ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京湾のメバル
さてさて私も、ちょっと遅れてGW突入です。

5月1日~3日までは家族で東京に。
3日の夕方から新幹線で実家の新潟に入り、5日に新潟から飛行機で福岡に戻るスケジュール。

東京では、chuの家に家族でお世話になりました。
1日の夜は、馴染みの仲間と巣鴨で飲み会。

2日は嫁は娘を連れて友達の家に。
さ~て、オレは空いたスケジュールをどうするかってーと、やっぱり釣りね(笑)

でも、飲み会明けだったので、午後船で のんびりと、かなりゆる~い釣りを希望w
chuと検討した結果、午後船の エビメバル にケテーイ


金沢八景まで、のんびり電車移動。
12:30出船。
100502a.jpg
天気のいいGWだけあって、出港する際に横目に野島公園を見ると、潮干狩りの恐ろしい人・人・人 さすがやね。
100502f.jpg

エビメバルって事で、ポイントも近く、エサはモエビで、胴付3本針仕掛け。
100502c.jpg
タックルはchuから借りて。

ゆるさそのままに、chuはリーディングXAだけど、オレは、バイオクラフト カワハギSS(笑)
メバルの食い込みとか、ほぼ無視で即アワセでやってみました(爆)

でも、よう釣れましたよ。

コッ、 ビシッッッッッ!(アワセ)
みたいな(笑) 意外とイケる。

おかげで、針飲まれることもなかったし、最初の仕掛けで最後まで通しました。
100502b.jpg
25upもポツポツ
100502d.jpg

リリース入れると、2人で40匹以上。
カワハギロッドでも、オレとchuで竿頭
こまいのも多いね。

ほんといい天気で、のんびり楽しめた東京湾の小物釣り。
アタリも多くて、飽きないしいいね。
東京で暮らしていた頃の原点回帰。
100502e.jpg

帰ってきて、キープしたメバルは刺身と煮付けで♪
100502h.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ture2.blog28.fc2.com/tb.php/538-ec01aa27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。