ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家にエビがやってきた。
こないだH高さんの家に、牡蠣パーティーにお招きいただいた時に、H高さんが小型の水槽でタナゴを飼っていた。
珍しいニホンバラタナゴ? 近くの河川で獲ったらしい。


実は私、幼い頃は根っからの熱帯魚フリークで、小学生~中学生まで、自分の部屋に水槽が3つくらいあった。
最初は、新潟の裏の海で捕まえた、イソギンチャクとか、ギンポ、ドンコとか(地味w)
飼ってみて、イソギンチャクって移動する事を知った(笑)
どんどんエスカレートして、いろんな淡水系の熱帯魚にハマった。









先日、夜中の干潮のゴロタ場に行った時に、ゴロタ石の合間の水中に、赤く綺麗なエビをたくさん発見。


飼いたくなったw




こないだマリノアシティに家族で遊びに行った時に、嫁をペットショップに誘導して、うまく水槽セットを買い付けた(爆)
とはいっても、20cm×20cmくらいのむっちゃ小さいヤツ。

とりあえず、珊瑚砂敷いて、裏の海から海水汲んできて、ろ過装置ONでしばらく水を回す。
バクテリア増殖の為に、どうすっかなぁ~ なんて思ってたら、先日いつねさんのボート釣りの時に、Drアラカブさんが根掛りで、海底の石を釣った。
すかさずゲット!w(所謂ライブストーン)

1週間くらい石だけの状態で水を回す。
海底の石だけあって、いろんな虫みたいのが着いていていい感じw


土曜の夜にそろそろいいんじゃないかって事で、エビ捕獲作戦!
干潮を狙って、夜中の0時30分に出発w

エビは、昔、にゃみさんやフグキチさんに教えてもらった テナガエビの要領で簡単に釣れるだろう、付けエサも冷凍アサリで十分だろう と、高をくくっていた。
テナガエビ

現場に到着、いるわいるわ。エビちゃん。
ライトを照らすと目が光るのですぐに分かる。

目の前に針を落とす・・・・









激無視!(笑)








やっべ・・・想定外。
こいつら何喰ってるの???






こうなると、武器はホームセンターで購入した100円の飼育用の小さな白い網のみ。

こ、こんなんでいけるか?
すばやいエビを掬えるか???





意外といけて、8匹げっとん(笑)



速攻、クーラーに入れて持ち帰る。



大きなヤツは帰って調べたら どうやらサラサエビという仲間らしい。
サラサエビ
それなりに綺麗だが、暗闇だともっと赤く発色するの。
sarasa01100411_convert_20100412004703.jpg
sarasa02100411_convert_20100412004620.jpg


小さいサラサエビもいた。
sarasa03100411_convert_20100412004723.jpg


もっと小さいヤツは、種類が違くて、名前がわからん。
いつも、物陰でじっとしていて、出てきてくれない。
moebi100411_convert_20100412004542.jpg




と、早々に事件発生。
大きな3匹は 半日もたずに 逝ってしまわれた・・・(泣)


水質?温度?エアレーション?
小さい子達はピンピンしているのでしばらくこれで様子をみよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ture2.blog28.fc2.com/tb.php/527-e5753e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。