ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生月遠征もリベンジならず
昨秋行った生月。
生月遠征
チヌ1匹という貧果にリベンジを誓った記憶。


そして、春一番が吹いた今週。
天気予報とにらめっこして、選択した日曜日。

予報では
土曜は、北北東6~7m 波高3m→4m
日曜は、北北東4~5m 波高3m→2.5m

土曜の爆風で、うねりだけ残って、日曜はベストコンディション!
と読んだはずだったのだが・・・

思った以上に凪いでますやん・・・
100228b.jpg





ヤスと唐津を出たのが、土曜の夜中の3時。
のんびりと各ポイントを探索しながら前回と同じゴロタ場に暗い中、6時にエントリー。

夜明け前は吹いていた風も、明るさと共に納まり、ますますサラシが薄くなる。
期待したウネリがまったく無く、よい凪・・・

2時間ゴロタ場を攻めるも、まったく反応無く、撤収

引き返す途中に、後からエントリーしたアングラーが4~5人はいたかな。
皆、反応無いらしく口々に、
「もう少しあるかと思ったよねー」と。


その後は、生月大橋の下で、少し投げるもダメ。
平戸を後にし、帰る途中で田平周辺をチェック。

運よく、いい感じの地磯に行き着き、ヤスと左右に分かれてチェックするもノーフィッシュでした・・・
100228c.jpg

久々ゴロタ場と、地磯を歩いて疲労困憊。
おまけに無駄に天気が良くて花粉飛びまくり。

家に帰って、筋肉痛と、鼻水詰まりで踏んだりけったりです。
これでヒラの1本でも獲れてりゃ、疲れなんて吹っ飛んでいるんですがね・・・

写真は津崎鼻の灯台。
近くに降りれる所は無いか?と探したけど、無駄でしたw
100228a.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ture2.blog28.fc2.com/tb.php/512-4ab97d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。