ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀山湖 のっこみ最前線!
2回目のノッコミにはいりました。っっって亀山湖は折木沢ボートさんの7日のホームページ。chuの情報でも7日は亀山の砂淵で絶好調!とのことだったのでこれはいかない訳にはいかない、とまたまた行ってきました。

当初、ボートで砂淵を狙う予定だったのですが、長崎キャンプ場も冠水して一気にへらがなだれ込み、ハタキが始まったとのSさんの情報で急遽長崎キャンプ場でおかっぱりをすることに。
長崎キャンプ場
私も始めての経験だったのですが、とにかくハタキがすごいのなんのって!常に周りの葦原一帯で水音が耐えない状態。いや、こんな状態はなかなか見ることできないっすよ。
※ハタキとはへら用語で、のっこんだへら達の産卵活動のことを言います。浅場のアシや水草にタマゴを産み付けるときに♂♀でひれを動かし水音を立てるのが、水をはたいているように見えることからきてるんだと思う。
のっこみ最前線1
のっこみ最前線2
私を含め3人とも例にもれずのっこんだ状態で釣りを開始。ところが、こういう時はへら達も自分の遺伝子を後世に残すことに頭がいっぱいで食欲が盛り上がらず。へらはうじゃうじゃ見えるのに、一切口を使わないのです。
今日のポイント
chuのポイント
9尺底釣りの一投目からさわりがあるが、一切落とさない。おそらくこういう時は底のエサなんぞ見向きもしないので、宙に切り替える。底でも1本半しかない棚なので、宙はハリス分だけ。エサはグルテンマッシュ。そんでやっと落として46cmゲット!
46cm!
いやー、卵を腹いっぱいにかかえた貫禄のメスです。私も40upは初めてだったので感無量っす。
ただ、その後も調子はあがらず、スレ外れで仕掛けをロストしたのを機に、1本ハリスで0.6、ハリも5号、エサも小さくして目の前のエサを気持ちよく吸い込んでいただく作戦に。それでなんとか3枚を追加。
のっこみの時って、メスはデカイくせになんの抵抗もなく、のぺ~っとあがって来ることが多いね。オスの方が元気でまだ釣り味としてはこっちの方がいい。
オスのへら
その後は、15時くらいに3人で場所を移動。偵察に行った滝原でこちらもへらの大群が押し寄せてきていました。ねばっては見たもののノーフィッシュ。18時半に納竿。

ハタく前のへらがよく釣れるとは言われるけど、そのタイミングに釣りをするってのは本当に難しいのねぇ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ture2.blog28.fc2.com/tb.php/33-9e79e4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。