ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『魯山人味道』
今週は仕事もバタバタしてて夜飯ちゃんと作れてなくて。
今日やっとゆっくり食べる事ができました。

かわはぎとアオリのフライに、ゲソは湯引きで生姜醤油で。
カワハギの骨せんべいも。
アオリ刺に、やっぱり肝和えですな。
070928a.jpg
070928b.jpg





そうそう!
今、『魯山人味道』(ろさんじんみどう)という文庫を読んでいます。

いわんや、かの美食家であり、陶芸家の"北大路魯山人"
のエッセイ集です。

私が魯山人の名を知ったのは、何を隠そう、あの『美味しんぼ』
私もこの漫画を読むまで、魯山人なる人物を知りませんでしたから。

ただ、私も魯山人を手放しで賞賛する訳では無く、読み込むと
彼の上方嗜好にはちょっと辟易する点も多く・・・(笑
まぁ、冷静に、でも面白く読んでます。

その魯山人が "かわはぎ" について、ちいとばかし語っていました。
なかなか趣があるので抜粋にてご紹介。

『魯山人味道』
◆知らずや肝の美味◆
魚類の肝にはなかなか美味いのがある。鳥の肝にもあるにはあるが、さかなの肝の美味さには遠く及ばない。
獣の肝には、これは美味いと感じたことがない。
~中略~
魚の肝の中でのピカ一の優品は、はものそれで、次がたい、かわはぎというところであろう。
~中略~
かわはぎの魚体は、さまで美味いとは言い難いが、しかし、その肝に至っては並々ならぬ特別の美味さを有っている。
これあってこそ、このさかなが価値づけられているわけである。
しかるに、その肝が捨てられるとあっては、笑止千万である。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
肝ってハラワタの事? それならサンマ最強。
はも、たい、かわはぎのは食ったことないなぁ。
嫁の実家で、サンマより美味しい肝を食ったけど、何の魚だったか忘れた・・・。


2007/09/29(土) 04:49:19 | URL | ホイ #-[ 編集]
キモ好きとしては、オニカサゴのキモもオススメです。

アレは旨い。

考えてみたら、レバ刺しもフォアグラも肝系はなんでもスキ。
ヤリイカよりスルメ釣りに行くのもキモ目当て。
2007/09/29(土) 11:42:48 | URL | ハル父 #-[ 編集]
ハゼの肝もね、ほんのちょびっとしかないけど美味しかった!!!

釣りたてのハゼの肝合えはウッキャァ!ですよん
2007/09/29(土) 13:51:08 | URL | にゃみ #-[ 編集]
>ホイさん
肝は、レバー、肝臓のことだよ。

ハラワタは今はやっぱりサンマが最強だよね。

>ハル父さん
オニの肝。いいですね~

レバ刺しも美味いっすよね~
焼肉屋ではかならず頼んでしまいます。

>にゃみさん
えぇ~、あの小さいハゼからちゃんと肝だけ仕込むなんてやるなぁ~

大変そうだけど、労力に値しそうですね。

2007/09/29(土) 14:19:09 | URL | 釣りっ子 #X9d0ktEs[ 編集]
オニの肝、うまかったなー。
肝の美味い魚は、身が淡白なのが多いよね。

アオリたくさん釣ってきてね♪
2007/09/29(土) 21:48:37 | URL | ガー #-[ 編集]


型や重さの勝負って、つまんないよねhttp://blog28.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

俺は、その釣りで楽しめれば良いと思うよhttp://blog28.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">


2007/09/30(日) 23:27:53 | URL | みや #-[ 編集]
>ガーさん
うんうん!
以前にガーさんがオニの肝の旨さを語ってたのが印象的だよ。

今年の冬も食べたいねぇ~

>みやさん
今日は、お疲れ!

もうあがるの?っていうみやさんの頼もしい
言葉が印象的だったよ(笑

また今度行こう!

2007/10/01(月) 02:03:43 | URL | 釣りっ子 #X9d0ktEs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ture2.blog28.fc2.com/tb.php/263-b9dcadd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。