ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道具のこだわり
先週の土日は東京も今冬初の大雪?に見舞われ、chuとの日曜スミイカ予定も流れ、釣りにいけないストレスが溜まってます。。。
1/21日 うちのマンションからの眺め
先日、へらでお知り合いになったYさんのご自宅にお呼ばれしました。Yさんのへら道具にかける”こだわり”は究極を極めていて、竿はへらの竹竿が100本くらいは家にあるのですよ。
櫓聲 という名竿
一例をあげると、上の写真の竿は知る人ぞ知る”櫓聲(ろせい)”というへらの竹竿の中でも超有名な竿との事。尺で5万はくだらないそうで、、、えっっ。。。尺5万円???ってことは写真の竿は11.9尺なので、、、え~っと、5万×11.9尺=59.5万円!!!?

当然私なんかは、カーボンの竿しか持ってないわけです。竹竿のほうが釣れるかというとそんな事はないわけで、逆にカーボンの方が軽かったりするわけで。。。
では、竹竿のなにがいいのかというと、つまりは”こだわり”なのです。あわせた瞬間の感じ、へらをのせた感じ、寄せてくる感じ、そういったものがカーボンとは違うのです!きっと。
もちろんカーボンのほうがいいわい!という人もいるでしょう。それはひとそれぞれ。
釣りというのは、魚を釣る以前に道具に人のこだわりが顕著に現れるもので、特にへらはその傾向が強いんではないかな。
私も、道具にはこだわっちまうタイプではあって、どーしてもダイワとかシマノとかのいい竿が欲しくなってしまう。本人にとっちゃ、その竿で釣った1ぴきは、貸し竿で釣った1ぴきとは雲泥の差があるわけで。。。ある意味自己満なんだけどね。こだわり=自己満 ってことになる?
素人から言わせると、別に釣れりゃいいじゃん?って当然思う人も多いよね。もちろん、道具にこだわりの無い人もいるし、それは釣りに求めるところが違うだけでそれはそれで全然OKなのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その気持ち・・・
すっごぉ~くよく分かります (*´∇`)ノ
私は シマノ の道具は持っていませんが、かなり ダイワ 寄りです。

いいものを使えば、自然と モチベーション が上がりますしね!!
何より、いい竿は軽いので疲れ知らずですよね (人´∀`)
2006/01/25(水) 12:06:29 | URL | レモンスカッシュ(@ケイタイ) #SIR.BgG2[ 編集]
さすがレスカさん!
こんなこだわりを理解してくれる女の子はわたしの周りではレスカさんくらいです。(笑 わたしも特にリールに関してはダイワフリークです。ロッドに関しては特にエギングロッドなんかは軽さで性能の差がはっきり出てしまうでしょうねぇ。
2006/01/25(水) 20:21:37 | URL | 釣りっ子→レスカさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ture2.blog28.fc2.com/tb.php/16-de82a171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。