ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます!
今年の正月は、嫁と私の実家の新潟に帰郷してました。私の実家は新潟市の信濃川の河口付近の下町で、家の裏が海。海まで30秒。小さい頃は、この海でいろんなもの釣ってました。。。
今年の新潟は、暖冬予想に裏切られ年末は毎日吹雪状態。
※っって言っても、新潟市は海っぱたなのであんまり雪は積もらないのですよ。雪雲も通過しちゃうからね。すんごい積もってるのは山側なのです。
ところが、元旦は久々に新潟も良い天気。せっかくなので嫁とお散歩。なつかしの海で・・・
最近では釣り用の突堤が出来ていたのでちょっと行ってみると、元旦なのにやっぱりいるのね釣り師が。やっぱり新潟では貴重な釣り日和なのかも。
いい天気・・・
ちらっっとみてると、小ぶりながらチヌとかメジナを釣ってました。
びっくりしたのが、突堤の先でなにやらゴミ拾いしてる人がいるかと思ったら、岩のり?を取っている人がいて、確かに波を被りやすい突堤の先の方では一面になにやら海草がぎっしり生えていて、地元の人の話だと岩のりだとか。地元の人はビニールの袋に一生懸命集めてました。
岩のり?
いろいろネットで調べてみるとこの海でも春、秋にはアオリが釣れて最近はエギングが盛んなそうで、そんな良いポイントが実家の近くにあったのね。。。小さい頃エギングを知ってたらハマってたろーになぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ture2.blog28.fc2.com/tb.php/12-ad763029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。