ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ名変更
思い起こせば、このブログ始めて7年。

以前から、同じ名前のブログがたくさんあって分かりずれー と言う声もいただきつつ(笑)

急に思い立って、名前変えました。

娘の名前入れて(娘の名前は平仮名)

漢字あてたら、なんとなーくイメージがしっくりきたのでこれでイキマス。
スポンサーサイト
3人で72キャッチ
3人で72キャッチでした。
アジ釣りでも、カワハギ釣りの釣果でもありません。


シーバス72本(笑)


それも半日5時間弱の釣果です。
途中から数えてなかったけど、ちゃんと船長がカウンターで数えてくれていたんですねw

前回撃沈だった、シーバスボート。
東京湾でシーバス
食べられるシーバスを釣りたいって事で、平和島から君津方面まで走ってもらったけど、よくよく考えると
千葉で釣るなら千葉の船長に案内してもらうのが一番だよね。

って事で、千葉のシーバスの一級ポイント 盤州 で調べたら、ありました。
お世話になったのは、
OASIS
前回のリベンジって事で、kensuke、金井さんと3人で。



もうね、第1投目から入れ食いw
途中トリプルヒットもあったり、1キャスト3バイト とかあってすごいのなんのって(爆)
141-3.jpg

kensukeのキャッチシーン


鳥山で釣れるのは、小ぶりが多くて、一番楽しかったのがこんな所で!?
というような下の砂地が見える、2~3mのドシャロー
喫水が低いOASISさんのボートならではの攻め方です。

杭の間を狙ってキャストしていると大型がゴゴッンと。
シャローのシーバスなので、横走りスゴくてむっちゃ興奮。
141-2.jpg
おいらのナバロン125Fが大活躍。
ルドラでも釣れたけど、スコーン!と飛んでいくナバロンは投げてても気持ちいい。

最大は金井さんの72cm おれも60~70弱を数本そろえて、小ぶりのフッコちゃんは全部リリースでキープは5本。
141-1.jpg

ロッド持ってる右手が筋肉痛なのは分かるけど、リール巻いてる左手が筋肉痛になったのは初めてじゃないかなw

盤洲のすごさに感動した日でした。
20121110a.jpg

帰ってきてからは、chuの家で食事。chuの親父さんが釣ってきた、ヒラメ、ホウボウ、イナダと合わせてなんとも贅沢な皿に。
20121110b.jpg
20121110c.jpg
美味しんぼネタ
大好きな漫画のひとつに 『美味しんぼ』 があります。

第1巻の発行時から見はじめて、長い事なります。
今は100巻以上出ているみたいですね。

いろんな食材や料理の知識が身に付くし、この漫画のお陰で、私の料理観が構築されたと言ってもいいかもしれないくらい。
ただ、好きとは言え、全巻読破している訳では無く、つい先日未読だった巻を読みすすめていると、衝撃が走りましたw

その話は、相変わらず強引な展開なのですが、主人公の山岡が、ショウガが嫌いな上司の為に、ショウガを入れた料理と入れない料理をふるまって、ショウガの素晴らしさを諭すというお話(笑)

そこで出てきたのが、イワシの煮魚。当然、上司もショウガの入った皿の方が旨い と言う訳ですが、、、

その時のセリフが、





上司:「秘密はこれか、ショウガだ。」

山岡:「そのショウガ皮つきのままでしょ。香りの成分ジンギベロールは皮のすぐ下にあるんです。」
山岡:「だから皮を剥いでしまうとその香りを失って、イワシの生臭さを消せません。」







えっ!? か、皮付き!?




ま、まじですか?煮魚するときは、私いちいちショウガの皮剥いてスライスしてましたけど・・・

皮付きで入れるって、こ、これ常識ですか!?


ガ━━(;゚Д゚)━━ン


思い込みってこわいですね(笑)
また、美味しんぼ でひとつ学びました。
スミイカ(今期2回目)
今期2回目のスミイカ

今日は久々にchuと一緒!

土曜という事もあり、17人と、さすがにこの時期ですね。おまけに三喜丸ではスミイカ仕立ても1船追加の大盛況。

chuとおいらは並んで左舷のど真中。
船長室下の修行ポジションです。

今日はおいらは、セカンドロッドの島影で。関係者の中でも評価の高いこのロッド。あ、でも買うなら240です。210はダメらしい。穂先が壊れやすいそうです。
因みに、既にタックルベリーのベリーネットでは島影は姿を消しました(笑)
私は売り切れを想定して、春の内に買っておいたのです。

今日は前半から中々好調だったんだけど、メインロッドのリーディングの感覚でシャクってたら、バラシが多くて・・・
極めつけは、テンヤを抱いてるだけで、水面からあげた瞬間にポチャンが2回も(泣)
穂先の硬さが違うから、ちゃんとシャクらないとダメね。
やっぱり、次回はリーディングに戻すかな。

chuはというと、この人に場所は関係ないね。
右ミヨシが21杯ってのは分かる。

しかしだ、17人乗った胴中で、ダントツの竿頭25杯!
遠くからちゃんと連れてきて乗せる。そのテクはすごいね。
121103.jpg


おれもchuが連れてきたおこぼれを拾いつつ(笑) 18杯でなんとか3番手。
この差を埋める事が今期の目標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。