ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スミイカの肝の塩漬けのススメ
東京湾スミイカフリークの皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今年も開幕し、各地で好釣果が寄せられてますね。

さてさて、タイトルにもございますが、皆さま、数釣れたスミイカ。
何気に処理に困るのが "肝" ではございませんか?

イカ族の中でも、スルメイカに次ぐ立派な肝を持つスミイカ。
ヤリイカや、アオリイカの肝なんざオマケみたいなもんで捨ててしまっても構いません。

が、

スミイカほどの立派な肝。捨ててしまうにはちと惜しい気がしません?


しかし、10杯、20杯釣れた時の肝。

肝焼き?塩辛? 料理のバリエーションも少ないのが肝の宿命。。。

持て余して、さぁどうしよう・・・







そんな時は迷わず、肝の塩漬け! これに限ります。



何気に、昨年からこれにハマっている私。

作り方も簡単。たっぷりの塩に1日漬けて、あとはタッパーに入れて冷蔵庫に保存(笑)
もちろん、保管時には、塩は綺麗に洗い流して、軽く焼酎で拭いて保存します。

そして、ここからがポイントですが、最低数ケ月 冷蔵庫で寝かして下さい。


これは、私が昨年作った 1年物!!!
いろいろ使ったのでかなり減りましたがまだ残っていました。
20121029a.jpg
ちょっとキモいですか?w タッパーの下には魚醤になった汁も見えてます。
1年経っても、しっかり塩に漬けたのでカビも生えてきません。

取り出すとこんな感じ。
20121029b.jpg
なんかマズそうですって?
※昨年は、塩に漬ける時に丁寧に肝の周りの身は剥がしていましたが、今年からは身を付けたまま漬けています。

料理に使う時は、皮を剥きます。
20121029c.jpg
生の時と違って塩で締まった皮は、肝から綺麗に剥がれます。

はい。この通り。
20121029d.jpg
皮の下から、ツヤツヤの肝登場!

切ってみます。
20121029e.jpg
締まった肝は、崩れません。
硬さは、カマンベールチーズくらい。



そしてこれを、細かく切ってスミイカの刺身に添えます。
もう、刺身には、醤油もレモン塩もいりません。
20121029f.jpg




さぁ!ここからは想像しましょう。




スミイカの刺身に少し肝を乗せて、舌の上に運ぶ・・・

スミイカ独特のサクサクした食感と共に、口中に広がる1年の熟成を経た肝の濃厚な旨味・・・

海原雄山もびっくりですよw



1年も経過すると発酵もするのかな?なんかそんな旨味も付加されている気がします。

因みに我が家では、これの使い道として、アンチョビの代わりとしても重宝しています。

是非お試しあれ。
スポンサーサイト
アラカブぷち祭り
6月の岩井でのアラカブ祭り。
アラカブ祭り in 東京
またkensukeから行きたい~! とリクエストがあったので案内役。

今回は、会社の仲間の行きつけのお店。
南国酒家アヤパニのオーナー兼マスターのテツヤさん夫婦とkensuke夫婦を連れて5人でのんびり釣りです。

でも、案内役としてはちょっと不安。
「前回が異常だったからね。今回はこないだみたいに釣れるか保証はないよ」と釘刺しw


とはいったものの、岩井の海は、期待を裏切りませんでした。

釣り初挑戦の女子達も。
121028b.jpg

テツヤさん良型ゲッツ!
121028d.jpg

おいらは相変わらずワームでポチポチと。
121028c.jpg

たまにシャクってアオリもげっとん♪
121028a.jpg

でたっ!岩井名物良型金色メバル
121028e.jpg

釣果の一部です♪
121028f.jpg

誰かが釣れる度に、大盛り上がりで楽しい時間でした♪

まぁ、前回ほどではないにしろ、拾い釣りでそれなりの結果に案内役としては、ほっと一安心。
餌釣りではイソメも使ったけど、エサ獲り考えるとカサゴはやっぱりサバの切り身に限る!

午前中であがって、その後はおれは家族サービスがあるので家に帰ったんだけど、kensuke達はアヤパニでカサゴを堪能したらしい~
121028g.jpg
121028h.jpg
121028i.jpg

今度テツヤさんに教えてもらおう!
スミイカ仙人登場
最近釣りでつるんでいるkensuke。会社の同僚でもあります。

もともと釣りはポチポチやっていたものの、最近になってどっぷりハマりつつある。
ハメたのは私に違いないのだがw

となると、おれが大好きな釣りを紹介しない訳には行かない。

当然開幕したてのスミイカ。

「ま、初心者でも10杯は釣れるからさ!」

そんな口車に乗せて誘った三喜丸。
この日はsakaさんも入れて3人で参加。


釣り始めの前に、kensukeにレクチャー
おれのセカンドロッドの島影240(タックルベリーで購入)をkensukeに渡し、
「ゆっくり落としてさ、5秒~7秒くらいでしゃくるのよ。」
「竿先は下げちゃだめよ。しゃくりは10時から11時くらい。」
とか云々。

そしていきなり、船中1杯目をkensukeが!
20121026a.jpg
うんうん、おれの教え方が良かったのね~w

そして、あれよあれよと数を伸ばすkensuke


(あれあれ? 追いつけねぇ・・・汗)


基本に忠実、投げずに足元をしっかり探るkensuke
20121026c.jpg

終わってみたら、船中10人中 kensuke14杯 で次頭(爆)
おいらはというと途中から必死でシャクリ続けるも 11杯 で爆死!!!w

sakaさんからは、kensukeに スミイカ仙人の称号が与えられましたw
なんか持っている人はこんなもんなのかしらね。
20121026d.jpg

今日は、活性低く、ほとんどテンヤ。チップも多かった。
おれは11杯中1杯しかスッテに乗らなかったし。
こんな日は、いつもより長めにテンヤを置いておくと、良かった気がします。

ま、今シーズンも楽しい修行の始まりです!w
20121026b.jpg
ハタ三種饗宴
唐津のH高さんから日曜に連絡があり、カヤックで釣れたけん送ってくれると♪

インチクやルアーで2.5kgのタイを筆頭に、大漁だったようでなんとも羨ましい~
hodaka_hata_121023.jpg

そしてそして、クール宅急便(もちろん冷蔵)で今日届いたのよ~
121023a.jpg
ハタ三種!!!
アカハタ、キジハタ、オオモンハタ
なんとも贅沢です。

早速さばいて~
121023b.jpg

刺身としゃぶしゃぶで三種食べ比べじゃいーーー!
121023c.jpg
中2日で届いたので、身も熟成されていてほんと旨かった♪
嫁も大満足で、H高さんに感謝感謝です。

ほんとは、嫁と堪能したかったんですが、娘も食べるぅ~!とせがまれ・・・
すごい食いっぷりw


今度は6種を並べて食べ比べがしたいな~(爆)
1.アカハタ
2.アオハタ
3.キジハタ(アコウ)
4.マハタ(タカバ)
5.オオモンハタ
6.クエ(アラ)
スミイカ開幕
さぁ!いよいよ東京湾 秋の風物詩 スミイカ開幕しましたね!

常宿の三喜丸では、15日開幕だったので、今週末行きたかったんですが、なにせテストの追い込みで。

結果はというと、、、 (ノД`)・゜・。 秋なのにサクラチル 感じで、また来年がんばりまっす。
つーことで、無事に勉強からも解放?されたので、今週から釣りにいきまくりですよ~
(B型なので立ち直りは早いw)

昨日は早速chuが、三喜丸に。

貫禄の40杯! (*゚д゚*)スゲーー!
つか、次頭が 24杯 って もう自他共に認める船宿のトップクラスですな。

船宿に20杯置いてきたって。優秀な仲乗りさんですね(笑)


早速chuにもらった6杯。
20121021.jpg
久々のサクサクの刺身を味わいました♪
東京湾でシーバス
会社の釣り仲間のkensukeと金井さんと久々に釣り行こうかと企画。

前回の感じで、また岩井ですかね?なんて言ってたら、
アラカブ祭り in 東京

バサーの金井さんがシーバスやってみたい!と駄々をこねた(笑)
まぁ、シーバスならおいらも悪い気はしないので、久々に東京湾でやりますかと。
昔は、シーバスの乗合船に良く乗ったが、ジグ中心になってしまうし、つまらないなと。

色々探していると、3人でチャーターできるボートを発見!
貸し切りでのんびり。
シーバスガイド プレアデス

これなら初めての2人がいても安心かな~と。

当日は、5時に出船という事で、金井さんに3時30分に迎えに来てもらい、kensukeをピック。それでも出船場所は平和島なのであっと言う間に到着でした。
近いっていいね~

そんで、我々のリクエストとしては、食べられるシーバスが釣りたいと!

船長曰く、「食えないシーバスならいくらでも釣れるよ~」
これは、羽田側、川崎側のポイントは好調な事を示唆。

それでもうちらは食いたいのです!と結局、千葉側への遠征をお願い。
121014b.jpg


釣果はというと、おいらが4バイト1キャッチ kensuke 4バイト2キャッチ 金井さん 1バイト0キャッチ という結果に・・・
121014d.jpg

色々回ってもらって、ヒットが続いたポイントは1箇所だけ、バイトは全てそこから出しましたが、まだまだ甘いね~
バイトだけでもそこには9匹いたわけなので、もっとしっかり獲りたかったなぁ~
121014c.jpg

でも、チャーターのメリットとして、経験豊富な船長から、ルアーに関す優良情報をいただきました。
東京湾では
・ルドラ
・X-80
・湾ベイト

これだけあればいいそうですw

そして、面白かったのが、カラーなんて関係ないとw
あえて使うならナチュラル系。チャートよりもナチュラル系。

まぁ、鷹島の拓志丸のおっちゃんが、エギなんかピンク使ってればいいんだよ。
って言うのと一緒だね。

持って帰ったシーバスはやっぱり旨かった!
フッコサイズだったので、半身は刺身で、半身は香草焼きで、その晩には完食。
嫁には足りねーと言われる始末で、11月にリベンジを誓った3人でした(笑)
121014a.jpg
刺身デビュー
さてさて、ひっさびさのブログ更新です。

といっても、8月からまったく釣りに行ってません。
理由は2つあって、

1.会社で、新事業の立ち上げを担当する事になり、バタバタ。
  しかも、IT企業なのに、新事業はなぜか不動産業界。
  10月21日に資格試験もあるので、鋭意勉強中。
2.chuの嫁さんが体調崩して、chuもしばらく釣りに行けてなかった。

なので、10月21日過ぎたら釣りに行きまくります!
(といいつつ、14日はシーバス行ってきますが・・・)

そんな中、久々にchuとsakaさん達がマゴチ釣りに。
2012/10/07 東京湾マゴチ

chuの嫁さんの快気祝いで飲み会となりました♪

前日にchuの親父さんが、釣ってきたメジナ、キス、そしてマゴチの刺身。

今まで娘には、生魚は食べさせてなかったんですが、勢いで食べさせてみると、えらい気に入ったようでw
20121007a.jpg

やっぱり、新鮮な刺身は旨いよね~


特別入手!品評会でたての日本酒です。
20121007b.jpg

旨い肴と旨い酒で、久々に飲みすぎた・・・
20121007c.jpg


前日は、娘の保育園の運動会
1年間の成長を実感しました。
20121006a.jpg

ほんと子供の成長は早いね~
20121006b.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。