ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひっさびさの岩井
ほんと、3年ぶりくらいに山正丸さんに行ってきました。

自分でポイントを見つける釣りを船でやるには、ボートを買うか、借りるしかありません。
いずれにしろ、その為に船舶免許は取得済。

chuとfukaわ と3人でのんびりとね。
20110619boat.jpg

実は、3人とも船舶免許は持っているんだけど、なんか定位置に立ってしまったw
20110619f.jpg

この時期、やっぱりアオリと泳がせ。あとおまけにキスを。
20110619a.jpg

むかぁし、楽しい思いはしているし、ポイントも覚えてる。
遂にキロアップ!?!!

ってことで・・・


fakaわ がキスと戯れる間隙を縫って・・・
20110619c.jpg



5mくらいのシャローでしゃくってたらさ・・・





(っ`∀´*)キタワヨーーー!








ヽ(≧∀≦)ノ  キロアップじゃーーー!
20110619aori2.jpg













chuにね。(´_ゝ`) フッ
20110619aori.jpg

chuがサクッと自己新。
推定、1.3~4㌔くらいかしらね。
いいなーーー、うらやましい。

でも、アオリはこれだけ。

かなりがんばってシャクったんだけど、ダメでした・・・
なんか、山正丸もボートエギングが増えたね~、シャクってるボートが多かったす。


あとは泳がせに期待だったんけど、まったく渋く。
エソの当たりすら皆無。

唯一盛り上がったのが、chuが 28.5cm。
20110619mebaru.jpg

こんなんが、もう何匹が釣れると盛り上がるんだけどなぁ~!


あとは、のんびりキス釣りで、30~40匹くらいはゲットね。

やっぱ、仲間でのんびりボートは楽しいやね~♪


にしても嬉かったのが、ボート屋の親父さんが、オレを覚えてくれてて。
「九州に転勤になった人でしょ?」 って。
結構、通ってたからな。

この時期期待の、房州枇杷 も貰った♪
これが、大きくて旨いのよね~
20110619biwa.jpg
スポンサーサイト
地元の釣り
今週は、1週間でずっぱりでした。

月曜から水曜まで松山→香川→高知と入り、そこから伊丹空港→京都→福岡→久留米→大分→宮崎で帰ってきました。

さすがに体は疲れていて、今日は家でのんびりです。

そんな中でも、食事は出張の楽しみでもあり、香川では時間があったので、讃岐うどんを2件はしご。
釜あげうどん 長田in香の香
201105kounokou.jpg
高知ではカツオの塩タタキ
201105katsuo.jpg
塩タタキって初めて食べた。

大分では琉球丼
201105ryukyu.jpg
大分ではヅケの事を琉球と言うらしく、関アジのヅケがたんまり乗ってました。

そして宮崎のチキン南蛮で〆(笑)
201105nannban.jpg
さすが本場は甘ぁ~いタレが独特でした。
厳然と、モモ派とムネ派に分かれるとの事(笑)


ここ最近唐津のH高さんから唐津でのヒラ釣行の報告メールが絶えません。
海が荒れれば、必ず報告メールが入ってきます。
完全に掴んだご様子(笑)
201105hira.jpg


究極の釣りの楽しみとは、

1.自分の見つけたポイントで
2.自分の見つけた釣り方で、魚を獲り、
3.自分で料理して喰う。

って事だと思うわけです。

でも、乗り合いの船に乗った時点で、1.は放棄している訳で、現在のあっしのようなサンデーアングラーには到底無理な話。
ポイントが近い地元の人ができるもの。

ポイントを下見、通い、試行錯誤して獲れた1匹は何事にも変えがたい感動を与えてくれるもの。
おれも、唐津に行ったばかりの時に、ここにいそうと思って通ったポイントで最初の1杯目のイカが釣れた感動。
周りに誰もいない夜の磯で、思わず叫んでました。
『やっぱイターーー!』ってね。


まさに、そんな感動を味わっているH高さんはうらやまシス。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。