ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいなぁ~
今日は、会社です。

昨夜はヤスが鷹島でシーバス6本。
100429_0103~010001
さすが鷹島マスター。
通ってるだけあるし、引き出しも多いね~

小さめの2本をおすそわけてもらったw


てつさんから情報で、やっぱり唐津近郊イワシが寄ってて、
今朝もウチの裏辺りで、調子がいいみたい。

会社が早めに終わって、夕方に浜を覗いてみたら、だーーーれもおらんw
なので帰ってきました。

夕食は、ヤスからもらったシーバスをまたまた香草焼きに。
45cmアップだったので、さすがに夫婦で食いきれんかった。
koso100429_convert_20100430085449.jpg
スポンサーサイト
カヤック フィッシング
BAKUさんがカヤックを購入!
H高さんと日曜日に進水式を行ったようで、写真を送ってもらいました。

海神に、安全祈願。
祈っている方向は、宝当神社?w
P1060446.jpg

いざ初進水!!!
P1060453.jpg

ヤズ! ×3
IMGP0025.jpg

シーバス!
IMGP0030.jpg


すげーーー!w

いきなりのカヤックフィッシングでこの釣果。


ノンプレッシャーのポイント選択。




実は、今回の進水式にあたり、私から2アイテム進呈させていただきました。

1.手作りパラシュートアンカー
4年前に自分で作って、1回も使ってないw
とっておいてよかった~。
活躍する事を祈ってます。
パラシュートアンカー 初号機 完成!

2.ワンダースワン ハンディソナー
これも、以前購入して、唐津で初めて使った代物。
現在は非売品。 でも、性能は結構いいのよ。
唐津でも船外機ボート


これからの季節。カヤックで海の上は最高ですな♪
またまたバラシ
今日も雨の中行ってきました。

23時にヤスと出発。

原発周り。

3投目に、いつものショアラインシャイナー RH 

沖目に投げて、スローリトリーブ



ボゴっ!



と水面割った音が聞こえる!
しかも、いつものフッコサイズじゃない。


強烈なツッコミ。こっち向かない。


ドラグ固めで、ゴリ巻きするも・・・


ズリ・・・



あぁ~~~ スレてる・・・  あ、、、





プチ






も~~~、ショアラインシャイナーRH もう次は3代目になるよ・・・
まとめ買いしとくかなw
どうせ、フッコサイズしかおらんだろうと、高をくくって 20lb にしてたらこれだよ・・・
40lbだと、どうしてもルアーによって泳ぎが不安になるのよね。
最近こんなんばっか。





獲りたかったぁ~





ヤスもその後1バラシ。


その後は、サッパリでした。



ここは、1本勝負なの(笑)

つか、ほんとヘコむ・・・
またバラシ
会社の飲み会終わって、ヤスに運転してもらってちょっと夜釣りに。

23時過ぎて出発。

原発周り→近所 と周ってみる。

原発周りで、1バイトあって、手前で寄せてヤスにランディングしてもらう寸前でバラシ。

もーーー、型が小さいヤツは、もう思いきっり抜きあげた方がいいね・・・

それっきりでした。
祭りに参加できず・・・
先週、日曜日に潮日狩りに行った時に、おっちゃん達が並んでバイブ投げてて、
いきなり目の前で、フッコあげてた辺りから、おかしいと思っていたんだけど、
ここ最近、唐津市近郊でイワシが接岸。

お祭りになってます。


ただ、月曜から雨続き。

とりあえず、行ってみようと、雨の中ヤスと4:30出発の出勤前釣行。
ポイントは家から5分の護岸なの♪

ヤスがいきなりワンバイト!

オレがランディングをスカり、エラアライ一閃・・・
ヤスごめん・・・


ところが、なんのその、次のポイントで、ヤスはスズキ2本にヤズ げっとん。
うらやましかぁ~~~
seabass100422.jpg

しかも、先行者多数で、周りでもシーバス、マゴチとあがっていて、、、



おれはというと、ショートバイトしか出せず、、、
ヒットしたのはイワシのみ(爆)
reppa100422.jpg

潮干狩
今週中、冷え込んだ唐津も週末から、本格的な春模様が復活。

今日も良い天気だったので、嫁のママ友達と、公園に遊びに行った帰りに、オープンしたての『唐津うまかもん市場』に寄って帰ってきた。

帰ってきて、16時すぎ。

今夜は、エスニックにトムヤンクン風の鍋でもやろうか、なんて考えていたので、思い立って食材調達に。
今日は、干潮が17:51分の中潮。




ちょろっと裏の浜に行ってみる。



いい感じで潮が引いていて、早速掘ると、出る出る。
ちょっと小ぶりだけどマテ貝。

プレッシャーの少ない水際を手で掘っていくと、直ぐに手に貝が当たる感触が伝わるのですかさずツマミ上げる。
もちろんこれをやるには、水際で座り込む必要があるので、ウェーダーが必須。

1時間くらい掘ってようかと思っていたら、砂の中の貝殻で指先を軽く切ってしまったので頭にキテ30分で退却(笑)

それでもこんな感じ。
sioH_convert_20100418172806.jpg
テングニシは一匹しか獲れなかったけど、今夜の夕食には十分。

これを鍋に入れて堪能しました。
tom_convert_20100419002718.jpg
貝はいいお出汁が出るの♪
ヒラの香草焼き
40cm程度のサイズだと、夫婦2人で食すにはちょうど1本。

サイズ的にもオーブンにすんなり入るサイズなので、丸ごとの料理に適してたりします。

久々に塩釜焼きもいいなぁ~、なんて思ったんだけど、気軽にできる香草焼きに。

切れ目を入れて、塩コショウ、というか 地元は 宮島醤油生産の ブレンドスパイス。
Bspice_convert_20100418104312.jpg

切れ目には、ニンニクの破片を入れて。
あとは、庭からローズマリーとパセリ、パクチー。
買ってきたルッコラにイタリアンパセリを腹の中と、周りに置いて。
koso_convert_20100418104331.jpg
トマトとジャガイモも添えて。
全体にたっぷりオリーブオイルをかけて。

オーブンは、ネットで調べると220℃で予熱して25分焼くのが基本みたい。
ちょっとサイズが小さいので20分で試してみたら丁度良かった。
koso2_convert_20100418104358.jpg
とりあえず、入魂
今日もチョイ釣り。23:30に家を出る。

ヤスは休みだったので既に出撃していて、鷹島で4バラシ。
ヤスは失意のまま、原発周りで待ち合わせw

今日は風向きが北東に変わり、風裏のド凪。

でも、夜ヒラはベイトさえツいてればOKだし、いつもの下げ狙い。



んでもってオレとヤスで1本づつ♪
hira_20100416073520.jpg
バイトがあったのは、かなり沖目の流れの変化がある所。

でもサイズは小さめ・・40cm越えたくらいのギリギリフッコサイズね。
とりあえず、セルテートに入魂って事で。

それから2バイトあるも、1本は取り込み寸前で、エラアライのバラシ。
こんくらいのサイズはよう跳ねます。

他にもショートバイト多数。
同サイズの群れが入っていたっぽい。

家に帰って腹を割くと、キビナゴ多数。
でも、5cmくらいの小さいサイズ。

120のショアラインシャイナーRHじゃ無理があるか。



しっかし、ヤスのヒットルアーも裂波120のRH。
RH効くなぁ~
忘れた・・・
今日は、北西の強風。
唐津もまた、急に冷え込みました。

風表に行きたくなり、ヤスを誘って22:30に出発。


原発周りに到着後事件発覚!










あ、ウェア忘れた。。。。










いつものチョイ釣りスタイルは、家から既に完全装備。
本来なら家を出る時からウェアとウェーダーを履いて車に乗りますw
今日に限って、ウェーダーだけ履いて出てきてしまった。

上半身は、コールドアーマーにフリースのベストのみ。

今日に限って、冷え込んでいるのだ・・・


やせ我慢しながら、ポイント到着。
強風でウネリが入っていて、セットの波が次々に押し寄せてくる。

サラシが広がりいい感じ・・・


と寒さを忘れて投げ続ける。




そして、いつもの調子で、波を被る(爆)



アホ



寒ぃ~~~~



戦意喪失



「この風なら、鷹島いけますよ!」



ヤスの提案で移動。





到着後、いきなりヤスげっとん!
ML_CA3100414.jpg

さすが、鷹島マスター いや、裂波RHマスターと言うべきか。

ヤスが1本獲れたので、STOPフィッシング(笑)
濡れた体に風表は酷でした。
我が家にエビがやってきた。
こないだH高さんの家に、牡蠣パーティーにお招きいただいた時に、H高さんが小型の水槽でタナゴを飼っていた。
珍しいニホンバラタナゴ? 近くの河川で獲ったらしい。


実は私、幼い頃は根っからの熱帯魚フリークで、小学生~中学生まで、自分の部屋に水槽が3つくらいあった。
最初は、新潟の裏の海で捕まえた、イソギンチャクとか、ギンポ、ドンコとか(地味w)
飼ってみて、イソギンチャクって移動する事を知った(笑)
どんどんエスカレートして、いろんな淡水系の熱帯魚にハマった。









先日、夜中の干潮のゴロタ場に行った時に、ゴロタ石の合間の水中に、赤く綺麗なエビをたくさん発見。


飼いたくなったw




こないだマリノアシティに家族で遊びに行った時に、嫁をペットショップに誘導して、うまく水槽セットを買い付けた(爆)
とはいっても、20cm×20cmくらいのむっちゃ小さいヤツ。

とりあえず、珊瑚砂敷いて、裏の海から海水汲んできて、ろ過装置ONでしばらく水を回す。
バクテリア増殖の為に、どうすっかなぁ~ なんて思ってたら、先日いつねさんのボート釣りの時に、Drアラカブさんが根掛りで、海底の石を釣った。
すかさずゲット!w(所謂ライブストーン)

1週間くらい石だけの状態で水を回す。
海底の石だけあって、いろんな虫みたいのが着いていていい感じw


土曜の夜にそろそろいいんじゃないかって事で、エビ捕獲作戦!
干潮を狙って、夜中の0時30分に出発w

エビは、昔、にゃみさんやフグキチさんに教えてもらった テナガエビの要領で簡単に釣れるだろう、付けエサも冷凍アサリで十分だろう と、高をくくっていた。
テナガエビ

現場に到着、いるわいるわ。エビちゃん。
ライトを照らすと目が光るのですぐに分かる。

目の前に針を落とす・・・・









激無視!(笑)








やっべ・・・想定外。
こいつら何喰ってるの???






こうなると、武器はホームセンターで購入した100円の飼育用の小さな白い網のみ。

こ、こんなんでいけるか?
すばやいエビを掬えるか???





意外といけて、8匹げっとん(笑)



速攻、クーラーに入れて持ち帰る。



大きなヤツは帰って調べたら どうやらサラサエビという仲間らしい。
サラサエビ
それなりに綺麗だが、暗闇だともっと赤く発色するの。
sarasa01100411_convert_20100412004703.jpg
sarasa02100411_convert_20100412004620.jpg


小さいサラサエビもいた。
sarasa03100411_convert_20100412004723.jpg


もっと小さいヤツは、種類が違くて、名前がわからん。
いつも、物陰でじっとしていて、出てきてくれない。
moebi100411_convert_20100412004542.jpg




と、早々に事件発生。
大きな3匹は 半日もたずに 逝ってしまわれた・・・(泣)


水質?温度?エアレーション?
小さい子達はピンピンしているのでしばらくこれで様子をみよう。
激アツでした。
昨夜は、激アツ釣行でした・・・

まず前提として、なにを血迷ったか、欲に目がくらみ、シーバスとイカの二束の草鞋を確立すべく、セルテートをエギ用のトリプルクロスに付け替え、リーダーも40lb→20lbに変更した事が不幸の始まり。

原発周りで、下げを狙うべく、11時にヤスと出発。

イカの前に、過去に2本ヒラ獲ったいつものシャローで投げる。
もちろん、ショアラインシャイナーRH R50 いつものように通すこと4,5投目。

ゴゴッツ!

オレ:「ヤス!きたっっ!
ヤス:「まじっすか!?」




・・・グングン(竿を煽る)・・・



あれっ・・・・




オレ:「やっべ・・・根掛りだわ・・・・
    かっこ悪ぅ~w アタリと思って思い切り合わせちゃったよ~
     かなり、ガッツリいっちゃった感じなんだけど・・・





・・・グングン(竿を煽る)・・・





・・・グングン  グーーー・・・




おぉ? ググッーーーー! 



オレ:「おぉ? 魚っ!」









ゆっくり動き始める魚。とにかく重く、ラインがとめどなく溢れ出る。
ドラグを調整しつつも、ロッドはのされるし、ラインは 20lb

なんで、こんな時にかぎって、こんなタックルにしてしまったのか・・・

20分程の格闘後、

一度寄せて、水面の魚の波紋が見えるも、それがヤツを本気にさせてしまったらしく、巻き取り不能に。
150m巻いてあったラインは、ふとリールを見ると下巻のラインが見えてきた。

覚悟を決めて、ドラグを締める。強引にポンピングで寄せつつ、左右に必死のやり取り。

足はガクガク、でもなんとか、近づいて残り30mくらいまで来ると、色気が出てくる。

『こりゃぁ、デカマサだべ~ セルテートの入魂がいきなりこれかよぉ~♪』








と思った瞬間。























プチ


























あ゛ぁ゛ぁぁぁぁアアアアーーーーー!




根ズレ・・・ 2ヒロとっていたリーダーが半分のところでプッツリ。
ザラザラ。
30分のファイトはなんだったのか。
疲労困憊、あまりのショックにその場でしばしボー然






でも、青物入っているくらいなので、ベイトっ気満載。
ボラがあちゃらこちゃらで飛び跳ね。
水面には、おそらくイナっ子がザワザワと。



気を取り直して、投げた ポップクィーン

ポコポコ ぼふぁ! と 出たぁ!  → 突っ込まれ(おそらくシーバス)根ズレでプッチン。

またぁ?



ヘタクソ



TDペンシル → バイトも水面でフックアウト

ローリングベイト 早巻き → 3バイト 3バラシ 内2発はエラアライ

最後に、下を攻めるのに投げた ナバロン スツーカ RH
→バイト後、あと一歩まで寄せるもエラアライ一閃。。。。


なんだこれ?

エギロッドとはいえ、今までいかにHI-TIDEのロッドパワーに助けられていたかが分かる一夜でした・・・

結局3時まで粘るも、1本も獲れず(爆)

プラグ2個ロストして、セルテートに入魂も果たせず。。。

まじで、ヘコむわぃ。




しっかし、どこでもそうだけど、ベイトさえ寄ってれば、、、、ねぇ。
接岸
大漁のアラカブ消化には、やっぱりアクアパツァが一番。

と、モリナガにアサリが売り切れていて、代わりにワタりガニで出汁をトル。
aqua100407_convert_20100407085812.jpg
やっぱり、旨めぇ~。
だって、お出汁の国に生まれたんだものね。


2日前から、唐津にイワシが接岸してたみたい。
特に、松浦川近辺。

ヤズ、シーバス、ヒラメ、コチが爆釣だったみたいよ。
月曜の夜は、松浦川河口は、さながら釣堀状態だったとか。
ヤスが行ったけど、竿出せなかったとw

そんで、火曜の夜にヤスと張り切って行ったら・・・
maizuru100407.jpg

アングラーは一人しかおらん・・・

当然・・・(泣)
松浦川→玉島川→浜崎漁港 と撃沈でした。
アラカブ祭り
つねさん船長改め、いつね船長から恒例のアラカブ祭りにお誘いいただいた。
いつねさんのブログ
「いつねのブログ」

7時に肥前方面の港に Drアラカブ親子。私といつね船長の4人が集結。

いつね船長の運転で出港!
いつもの鷹島周りで。
y100404.jpg

オレは、必殺ジグサビキ。
タックルは、エギタックルのメジャークラフト9.6ft と リールはセフィアで。
サビキは、これが一番! ハヤブサの「飛ばしメバル」
sabiki100404.jpg
このサビキ、全長が短いので、ロッドが9ft前後あれば、5本針でもそのままジグサビキで使えます。
ジグはどうしても根掛りがあるんで、280円のデフレジグ28gで十分。

1投目から、これですよ。
jigs100404.jpg
朝一はほんと活性高く。手返しのジグサビキに分が。
午後からは、まったくジグサビキに反応せず、ジグとサビキにエサ付けて、じっくり見せないと食ってくれませんでした。

特に、今回の釣行は、ほんとに型も数も良くよう釣れました。
でも、デカいのはほとんどエサです。
やはり、デカいのはスローなアクションがお好みのようで。
arakabu100404.jpg
あまりに釣れすぎるんで、途中は、ボートエギングしてましたw
10m~15mラインでじっくり沈めて。
でもそっちは、まったくダメ。
どこかにいるはずなんだけど。。。


いつね船長は、12時に弔事が入ってしまったので、途中退船。
itsune100404.jpg
その後は、Drアラカブさんの運転で、2時過ぎまでのんびり。

海から見える山には、山桜が満開♪
takasima100404.jpg

筆を奔らせたような雲♪
takasimab100404.jpg

天気◎ ポカポカ陽気で海は凪。 気持ち良かった~♪







釣果は、、、







小さいのはかなりリリースしたんですが、、、
それでもこんだけぇ~
ホント、ボートのイケスがアラカブで真っ赤になりますw
chokab100404.jpg
バケツに入っているのは、いつね船長専用のベラをまとめましたw
あとは全部アラカブ。
chouka100404.jpg

良型を、Drアラカブさんの息子さん、たいとくん(中1)でパシャリ。
taito100404.jpg

ほんとに豊かな海。

ただ、んじゃ、鷹島周りを攻めれば、こんだけ釣れるのか?というと大間違い。
今回も、かなり根をピンポイントで攻めています。
ちょっと違う根に外れると途端に反応無く。

GPSも無しに、いつねさんとDrアラカブさんは、山だてで、ポイントに入ります。
それはそれは、いつね船長、Drアラカブさんの長年の経験の賜物である訳です。
感謝。多謝!
デビュー戦も・・・
さてさて、セルテートをデビューさせたくてウズウズしていたら、
木曜日の昼から南の強風と雨。

こりゃぁいいんでないの?

と決めて、夜中の満潮。鷹島狙いと思ったが、嫁に止められる・・・

やむなく一旦寝て、出勤前、下げ止まりまでの原発周り狙いに切替。

朝、4時に起きて、4:30到着。
風は、北西に切替わりいいかんじと思いきや、サラシはそれほどなく。


それでも、前回は釣れてるし~

2度ある事は、3度・・・・















無かった・・・





夜が明けて、串浦にも寄ったんだけど、こちらもまったく無反応でしたわぃ。。。
100402.jpg




でも、セルテートの巻き心地は、ほんと滑らかぁ~
シマノのリールみたい(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。