ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生月遠征もリベンジならず
昨秋行った生月。
生月遠征
チヌ1匹という貧果にリベンジを誓った記憶。


そして、春一番が吹いた今週。
天気予報とにらめっこして、選択した日曜日。

予報では
土曜は、北北東6~7m 波高3m→4m
日曜は、北北東4~5m 波高3m→2.5m

土曜の爆風で、うねりだけ残って、日曜はベストコンディション!
と読んだはずだったのだが・・・

思った以上に凪いでますやん・・・
100228b.jpg





ヤスと唐津を出たのが、土曜の夜中の3時。
のんびりと各ポイントを探索しながら前回と同じゴロタ場に暗い中、6時にエントリー。

夜明け前は吹いていた風も、明るさと共に納まり、ますますサラシが薄くなる。
期待したウネリがまったく無く、よい凪・・・

2時間ゴロタ場を攻めるも、まったく反応無く、撤収

引き返す途中に、後からエントリーしたアングラーが4~5人はいたかな。
皆、反応無いらしく口々に、
「もう少しあるかと思ったよねー」と。


その後は、生月大橋の下で、少し投げるもダメ。
平戸を後にし、帰る途中で田平周辺をチェック。

運よく、いい感じの地磯に行き着き、ヤスと左右に分かれてチェックするもノーフィッシュでした・・・
100228c.jpg

久々ゴロタ場と、地磯を歩いて疲労困憊。
おまけに無駄に天気が良くて花粉飛びまくり。

家に帰って、筋肉痛と、鼻水詰まりで踏んだりけったりです。
これでヒラの1本でも獲れてりゃ、疲れなんて吹っ飛んでいるんですがね・・・

写真は津崎鼻の灯台。
近くに降りれる所は無いか?と探したけど、無駄でしたw
100228a.jpg
スポンサーサイト
フッコ
会社から帰って、めし食って、ほろ酔いな状態でのんびりしてたら、ヤスからメールが。

そっか、今日はヤスは会社休みだった、とメールを見ると・・・

100224_2057~02
ライトタックルで、鷹島でフッコサイズ2本♪


ええなぁ~・・・


と、帰り際に1本を我が家に 投下! 
ありがたや~

夜も遅かったが、翌日に嫁の友達が遊びに来るってんで、ポイント稼ぎ。

バカのひとつ覚えで、今度はスズキの昆布〆押し寿司に。
100225_convert_20100226081415.jpg

昆布〆は柵にして、30分塩で〆て、塩は酢で洗い流す。
あとは、昆布で挟んで2時間。

スズキは昆布〆も旨いにゃ~
萎えた
いきなり、春の陽気に恵まれた唐津。昼は小春日和でポカポカ。
風もなく、夜凪に打って出たくなる。

久々に早く会社もあがれて、21:30にヤスが来て、帰ってきたのが、1:30
4時間のランガンの結果が アジのバラシとショートバイトのみ・・・
相変らずヘコむわぃ・・・

串浦の地磯→池崎の波止→米納戸→加部島は相変わらず人が多くてパス→呼子の波止

最後の方は、いつもより、1枚少ない防寒対策が裏目に出て、体も冷え切る。


南風が吹いて、急激に水温が低下しとるらしい。
なんで、南風で水温が下がるのかは知らん!
あらかぶは・・・
さて、釣ったあらかぶのその後ですが、

大き目のアラカブとメバルは刺身に仕込み。
ちょっと小ぶりなものが10匹ほど残った。

レパートリー少なく。

やっぱり、煮付けに・・・
nituke100220_convert_20100221213448.jpg

そしてアクアパッツア
aqua100220_convert_20100221213415.jpg
今回は水の変わりに、トマトジュースで煮込んでみた。
かなり濃厚なスープになり、趣向を変えるにはお薦め。

あと、スーパーにお刺身用のコノシロが売ってた。
安い。2匹で118円。ちょっと使ってみるか?
konosiro100220_convert_20100221213520.jpg
こないだの、アラカブ寿司みたく、押し寿司にしてみた。

コノシロは3枚におろして、塩振って30分。酢に漬けて1時間。
やっぱり酢締めよね。なんて、気軽な気持ちで仕込みはじめたのも束の間、
〆鯖と違って、小骨が多く(中骨の上下に更に小骨が分布)抜くのにエライ労力。

コハダサイズが好まれる訳だよ・・・
あらかぶ
久々の釣り。

ここ最近、あまりの釣れなさと寒さでモチベーションダウン。

でも、常さん船長からボートに誘われたら話は別よ
常さんボートは2回連続風で欠航になっていたので、3度目の正直で集まった4人。

若干のうねりはあったものの無事に出航。
100220.jpg

今日は、時間が経つに釣れてうねりも収まり、ポカポカ天気で絶好のボート日和でしたん♪
100220b.jpg

いつものアラカブ釣り。
タックルは、エギ用に使っていたトリプルクロスにリールはシーゲートライト。
仕掛けは、オレは、ジグサビキメインで。
Jigの代わりに、タイテンヤの18号に、青虫・イカナゴも付けたりもしたけど。
arakabu100220b.jpg

サビキは色々試した中で抜群だったのが、これ。
ジグを一番下に、2本or3本セットで小分けに切って使います。
sabiki100220.jpg
やっぱり、魚皮が効くみたい。
フラッシャータイプよりも、絶対こっちね。
arakabu100220a.jpg
ジグにも何匹かはきてたけど、今日は、活性はそんなに高く無く、ソフトアクションが◎
jig100220b.jpg

常さん船長の引き出しの中から、鷹島、黒島、向島周りの20m前後のラインを攻め、
今日は、後半渋ったものの4人でこんな感じ
100220c.jpg

おかっぱりとは魚の価値が違うとはいえ、久々に思う存分釣らせてもらいました。
メバルがいない・・・
久々に家族で温泉に。
パレアってほんといつも空いてて嬉しいわぁ~
玄海海上温泉パレア
娘が小さいけど、今日も家族風呂でいい湯でした。

帰りに、上場亭で焼肉♪
上場亭

家に帰って、風呂に入る必要も無いし、時間ができたのでチョットメバルチェックに。
呼子方面の地磯→小友漁港→家の近所。

と周ってみる。

結局全部空振りよ・・・
小友は、キビナゴ寄ってるみたい。
誰が掬った?か、波止の上にたくさん放置されてた。

家の近所も、こないだH高さんに連れていってもらった時は、小メバルだけど反応あったんだけどね~
皆無!よw

チョイ釣りとはいえヘコむ~・・・
防水携帯
10日は東京出張。今日、唐津に戻ってきました。

っていうか、東京出張の前日に携帯水没とはタイミングが悪かった・・・

速攻、機種変更。

やっぱり釣り師の携帯は防水でないとね!
GzOne CA002

chuの携帯もこのシリーズだったね。

タイドグラフ、コンパスは役立ちそう。
受難②
昨夜のヤスとの釣行。

地磯→田島神社→加部島 とランガンし、最後に呼子の旧フェリー乗場に。
以前に工事で行けなかった所が解放されていて。

ちょうど、下げ止まりにあたった事もあり、普段は潮を被っているゴロタ場が露わに。


見ると、ゴロタ岩の合間合間にウニが沢山!
※素人がウニを取るのは違法です。

「ヤス!ここすげーよ!ウニがいっぱい!」
※素人がウニを獲ると密漁になります。

「ムラサキウニかな? あ!馬糞ウニもいるよぉ!」
※ウニは地元の漁業権がある人しか獲ってはいけません。

「馬糞ウニもいっぱいいる! でもちょっと小せぇなぁ・・・」
※ウニを獲って見つかったら捕まります。絶対にやめましょう。

「デカいのはおらんのかな?」



   と、かがんで岩の間を覗き込んだその時である。



事件は起こった!



















ポチャン・・・


















「あ゛ぁーーーー!!!

岩の間に落ちていく携帯電話・・・

フローティングベストのポケットのチャックが開いていた。
さっき、時間を確認した後、しめるの忘れてた・・・



「あーーー!携帯電話落としちゃった!」
「あーーー!何やってんだオレ・・・」
「あ、あった!あそこに落ちてる。」
「ヤス!ちょっとこっち側からライト照らして!」

ヤス:「奥さんに怒られます?」








回収はしたものの。当然電源なぞ入らず・・・
2010-0209-0853.jpg
液晶が曇ってますやん・・・


その場でSTOPフィッシング。
車に戻るなり出た言葉。

「あーぁ、2人してついてねーーなーーー」
※オレは自業自得
受難①
ひどい話・・・

日曜の夜に、ヤスから誘われてたんだけど、結局いかず、ヤスは一人で鷹島の阿翁漁港に行ったそうな。
いつもの護岸のライト下に、ライトタックル用の道具をまとめたバッグを置いたまま、ヘチについたシーバスを追いかけている内に、ポイントを離れてしまい・・・
そこへ、エギンガー2人登場。シーバスに夢中だったヤスはあまり気にも留めず・・・戻った頃には、エギンガー2人とヤスのバックが消えていた
ヘッドライト、ペンチ、ワーム、フック類、プラグ、エギ等々 総額2万円の損失

ゴラァ! 茶髪と金髪のワカゾー! 黒っぽい車!(笑)
しっかし、人から盗ったもので、釣って嬉しいのかねぇ。


落ち込み激しいヤスを元気付けようと、釣りに誘った。
会社終わって22時に家をでる。メバルを求めて。
南西の風だったので風裏求めて まずは地磯に。
開始早々、ヤスが猛烈な突っ込みに♯10のフックをのばされる
メガメバルなんでないの!?
ところがその後は泣かず飛ばずでした・・・
PE0.4号
最近メバリングするのに、試しにPEを使っていたの。

SUNLINE の ROCK FISH PE0.4号

最近、エギングやらんもんで、セフィアに巻き直して使ってましたわ。





H高さん達との2回の釣行で、2回ともバックラッシュ

タカ切れ、タカ切れ、残り少なく購入せんと



どうなんでしょ・・・

お前の使い方が悪いんじゃい! と言われれば、まぁそうよね。

でもね、現行の道具では、PEのバックラッシュ発生率って0って無いと思うの。

そこで思うのは、同じPEでも、シーバスで使っている2号のバックラッシュと
0.4号のバックラッシュは回復率が雲泥な訳よ。
0.4号でバックラッシュしてみなさいな。
細いが故に・・・・


暗闇で気付かずにバックラッシュしたまま連投してみなさいな。
結び目カッチカチやぞ!
ぜったいほぐれんわい。


経験豊富な H高さんとBAKUさんが 行き着いたのが ナイロン
って事らしいわ。
フロロもダメみたいよ。



今後は、ナイロン一途で行くわ

ナイロンの3ポンド巻いているツインパがあったわ。
あなたの出番よ。
reel100208.jpg
アラカブ寿司
MAX25cmを筆頭に4匹キープしたアラカブ。

さてさて、どうしてくれようと悩んだが、引き出しとしては、煮付けorアクアパッツァ くらいしかなく・・・
嫁からはいいかげん両方とも飽きたからヤメれと。

そんな中、気になってたあぶかもさんのブログ
アマダイの木の芽寿司
むちゃくちゃ旨そうなお寿司。

思いっきり感化されたw 久々に気合入れて料理すっか!




あらかぶ4匹は刺身用におろす。
arakabu100207.jpg
柵にせずに、中骨は骨抜きで抜く。

そして昆布〆に。
塩振って30分。昆布を酢で拭いて、、、その昆布で挟んで、押しをして冷蔵庫で2時間。
kobusime100207.jpg

巻きす の上にラップを敷いて、その上に薄く切った切り身を少し重ねながら並べていく。
osizusi2100207.jpg
その上に、酢飯を乗せて、ギュッツギュッツ と巻いていくと・・・
osizusi100207.jpg
こんな感じで、2本巻きました。
太さが違うのはご愛嬌ってことで(笑)

これを冷蔵庫で少しならす。
一晩ならした方が形が決まるね。
それを丁寧に一口サイズに切る。


まずはプレーン。 何も入れてない。
osizusi3100207.jpg

次に、ワサビとシソの葉を細切りで入れたタイプ。
osizusi4100207.jpg

味は、昆布〆した時点で、身に味が付いているので、
醤油は付けずにそのままいただきま~~す。

手間をかけた分、満足いく一品に仕上がりましたん
週末の食
H高さんが外道で釣ったテナガダコ?
tanagatako100206.jpg
H高さんが持って帰らんので、私が喜んで引き継ぎましたんw

まずは、土曜のランチに、ぺペロンチーノ。
peperon100206.jpg
久々に作ったペペロン。
輪切りの唐辛子を切らしていて、ホイにもらった粉末の唐辛子で。
パセリは庭から。
やっぱり塩味はアンチョビで付けないとコクが出ない。
オリーブ油は、乳化させても、更にテカるくらい、これでもかっ!!!と使うのが好き。


残ったタコはこまかく切ってキムチに混ぜて♪
takokimuti100207.jpg


更に土曜の夜は、ヤスからの差し入れで、牡蠣!♪
kaki100207.jpg
新鮮殻付きで20個

半生状態の酒蒸しに。
kaki2100207.jpg
味付けはレモンを軽く絞るだけ。
20個が速攻二人の腹の中に。
食性チェック
4匹キープした中で、1匹だけ胃袋がパンパン。

arakabukani100206.jpg
食べたばかりのイシガニの子供が出てきた。


アラカブ って、底生性で広く動かない。 だから、基本は甲殻類。
H高さんが、BUG ANTS(カサゴ職人) 使ってたけど、効く訳だね。

メバルは、ベイトを追って広く動く・・・イメージ。
メバルを求めてⅢ
1週間ぶりの釣り♪
さすがに嫁も文句なく、オニギリ付きで送り出してくれた。

前回味をしめたポイントへメバルを求めて、H高さん&BAKUさんと。
会社が終わり、20:30に迎えてにきてもらう。

まず、前回キーパーがあがった地磯に。
珍しく夜なのに、地磯の近くで船が一艘岸際でなにやら操業中?
こんな夜にめずらしい・・・
ところが、我らが地磯に着いたライトを見かけるなり、一目散(笑)

ありゃぁ、密漁船(アワビ?サザエ?)って事で意見の一致


結局地磯は3人で叩いてまったく魚っ気無し。
しかも、今日は北西の風が強いの


こうなると、メバリングの経験豊富な H高さんとBAKUさんの引き出しに頼るしかない。


呼子→串浦方面→仮屋湾→唐津近郊 とランガン

結局唐津近郊でコンタクトが出始め、、、
mabau100206.jpg

そして極めつけが、BAKUさんお薦めで最後に寄ったポイント。
メバルはちびしか付いてなかったものの、アラカブマンションと化していて

護岸沿いに、足元をテクトロ。2.3gのジグヘッドにカーリーテールの白。
落としてシェイク。あげて、落とす・・・ ゴゴンッ!
arakabu100206.jpg
おもしろいように連荘。
arakabu2100206.jpg
リリースとバラシ入れると、オレだけで10匹近いコンタクトあり。
結局、キープは、オレが4 で H高さん3
BAKUさんは硬派にメバルで通していたのでキーパーは無し。
choka100206.jpg

いやいや、楽しかったぁ~


ってうか、このポイント、家から歩いて来れるんですが・・・(笑)

煮付け
メバルこそ、煮付けの為に生まれたような魚な気がします。

アラカブとメバルの煮付けを食べ比べたとき・・・
圧倒的に違うもの・・・
その身の骨離れの良さといったら!
mebaru100202_convert_20100202222141.jpg
なぜにあそこまで プリンっ と骨から綺麗に剥がれるのか。
なので、メバル料理でプライオリティが高いのはいつも煮付けです。
持つ喜び
先日、4ピースになってしまった HI-TIDE 12.6ft だけど、日曜には戻ってきました。
ジャスト1週間。ATEC さんのスムーズな対応に感謝ですな。
保証期間内だったので費用も 5,250円 也~


そうそう、こないだワールドで、ダイワとシマノのカタログを貰った。
一番、食指が動いたのが、
NEW CRTATE
早速3000番を今日予約してきますた(笑)


いやね。カタログを無造作にリビングに置いておいたら、

嫁:「何これ?アピール?


(笑)






2月は私の誕生月って事もあり、なんだかうまい具合に家庭内稟議がおりたの♪
実物が手元に届くのは4月になるのかな。


まぁ、別にいい道具を持ってるからって釣果があがる訳でなし。

Zさんが言うところの 高価な道具は、
「釣る為」の喜びではなく「持つ喜び」
ってのは納得感あるわ~
↓Zさんのブログ↓
新型ステラは発売するべきして発売するのか?

ただ、今回のセルテートで一番期待するのは、その"完全防水機能"
昨年購入した、シーゲートライトは、2回『残留塩分結晶』でオーバーホールを。
復帰
いつゴリゴリになるかのストレスから解放されるのと、自己満足が充足されるのであれば、やっぱ買いかなw

あと、9ft~10ftのロッドもほしぃ~わぁ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。