ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メバルを求めてⅡ
金曜の夜はH高さんからお誘いいただきメバル探索♪

会社が終わって21:30に家を出て、先入りしていたH高さんと合流。
家から車で5分の護岸。BAKUさんもいて会社の同僚と釣行中。
近くにも、以外に穴場があるものね~

いつもの、1.8gジグヘッドにベビーサーディンパールホワイト

早速、コンタクトあり。
S-size100129a.jpg
ちびちゃん。
まぁ、魚からのコンタクトがあるだけでも楽しいけどね。

ここはメバルもアラカブもおちびばかりで、
5枚釣ってリリースした時点で、キーパーサイズを求めて場所移動。
ほら、小メバルが釣れるとこでは、大物はいないってよく言うじゃない?


やっぱり、サイズ狙うなら地磯しかないよねん・・・
H高さんとイカで通いつめた呼子方面の地磯に。
実は、すでに、H高さん実釣済で、イカだけでなく、メバルも最大28cmがあがっているの。

夜の地磯は怖いけど、二人ならOK
それに勝手知ったる通いつめたポイント。

最初に入ったポイントは風表で釣り辛く、そんな中でも
きた!キープサイズ 22~3 ってとこか。
k1100129a.jpg


キープサイズ・・・なんだけど・・・
k1b100129a.jpg
ちょっと、今にも生まれますよーーー!的にアピールされると忍びなく・・・
リリースでした。

その後、風裏の地磯に入ってからは、
オレがキープ1(23.5) H高さんがキープ2 良型アジ1
k2100129a.jpg

狙い通りに出せた釣りだし、満月で明るく釣りやすくて2人で満足♪

その後、移動して2ケ所探索するも空振りでしたん。

結局、家に帰ったのが3時。そこから一眠り。
6時に起きて、肥前方面に車を走らせる。

実は、常さん船長からボートのお誘いを受けていたの♪


ところが・・・


西風強く、欠航 ボートは2回連荘でおあずけね。
く~~~、今回の釣り三昧週間の〆だったんだけどな~

夕方には、嫁と娘をお迎えに福岡空港まで。
baby100130.jpg
1週間ぶりに、更にかわいくなった娘がいました(笑)
スポンサーサイト
釣れん!
ここぞとばかりに、釣りに!

今朝は、出勤前釣行。
4時起で、波戸の地磯に。ド凪で期待大♪
暗い中磯に降りて、ヘッドライトを頼りに奥まで歩いて。
沖に、テトラ帯が伸びていて、いかにもいそう。メバルが♪
と期待を込めて投げ続けるも・・・




ノーコンタクト!

う~、空振りで暗い中磯場を歩いて帰るつらさ。。。






それならば、と、今度は会社が終わりヤスを誘って今度は鷹島方面へ。

ところが、いつの間に吹き出した強風と雨。
どこの波止も釣りにならずに、撤収。

う~、悲しい~

そんな中でも、新しい波止を2ケ所散策。ほんと物好きな2人です。


結局、我が家で2人で日が変わるまでヤケ酒(笑)
ライトエギング
今日も会社が終わって21時半にヤスが来て、一緒に出る。

いつものパターンで鷹島をランガン。

最近、ヤスが始めたライトエギング
NAORY

常に新しい釣りをユーザーに提供していくのは、釣具メーカーの常ですな。

おれも真似してやってみた。

底を取るんでは無くて、カウントダウンで沈めて、トゥイッチ、テンションフォールの繰り返し。

フォール中に、クンときて、ヤリイカ。ゲッちゅ。
yari100125b.jpg
でもこの1杯のみ・・・
yari100125.jpg

ヤスがヒイカあげて、その後はアジングでアジと戯れて終了~
痛い。
ほんとは、土曜日から嫁の実家の札幌に帰省する予定だったんだけど、、、
急に仕事が入り、オレだけ急遽キャンセル・・・

仕事は、日曜のAMでコンプリート♪
嫁も娘も1週間札幌滞在。


こっ、、、この状況・・・


釣り三昧のチャンス 一人暮らし状態で寂しいの。

なので 夕方から夜まで思いっきり釣りをする為 寂しさを紛らわすため

15時に家を出る。

折角の機会なので、鷹島を探索。
釣りに充てる時間がタイトだと、どうしてもポイント探索する時間が減るよね。
takasima100124.jpg
西側にいい感じのシャローを見つけるも、定置網が入っていたので波戸方面に転進。
風が強かったので完全装備で出撃。

何回か、通ったけど、まだ結果を出せていないポイント。
hado100124.jpg
テンポよく、打っていたその時である。
濡れた岩に、足を滑らせる!



幸い、軽く尻餅をついただけで"体は"なんともなかった・・・




が、バランスを失った右手の不安定な動きがロッドにも伝わり・・・





Hi-Tide100124.jpg

の、ノオォォーーーーー!

大事な HI-TIDE 12.6ftが 4ピースロッドになちゃたーよ
コケた際に岩に当ててしまったっぽい。

当然、即撤収。
家に帰って速攻保証書を確認。

購入2009年2月13日 なんとか間に合ったけど・・・
秘境のキャンプ場
私の会社の大先輩であり、唐津出身の大事な友人でもあるハッシーが夢の第一歩を踏み出した。

西伊豆でキャンプ場経営

KV.jpg


それもただのキャンプ場ではない。"船"でしか行けない秘境。
サイトもカッコイイし、写真見ているだけでステキさが伝わってくる。
KV2.jpg



そう、まさにノンプレッシャーエリア(爆)

東京にいたら毎週通っちゃうんだけどなぁ~(笑)
(もちろん、ヒラスズキも釣れるらしい!)

グループで、貸切釣りキャンプとかしてみたいね~



自分の夢に突き進めるその強さ。スゴい!
応援してます。
メバルを求めて
久々の出勤前釣行。
この所、暖かいし、風も穏やか。

フィネッツァ トレン太くん の為ににも、デカメバルを求めて。
http://www.olympic-co-ltd.jp/g/movie/finetrenta_t.html

昨夜は早めに寝て、3時半起き。

プレッシャーの高い波止よりは、開拓も兼ねて気になっていた波戸方面の地磯に。

ところが、完全なる読み違い。。。
風が強い・・・やっぱり昨日がベストだったか・・・

一応磯に降りるも、横からの強風に、一気にモチベーションダウン。
地磯にライトタックルでこの風は無いわ・・・

やむなく、帰り際に米納戸に寄るも、予想通り小メバルと小アジしか釣れず・・・
全てリリース。
100120a.jpg

呼子方面を通って帰路につく。
途中の地磯も風は強く。
無理くり投げてキープサイズのアラカブをゲットするも、ラインも流されるし、思うような釣りができないストレス。
100120b.jpg
ここでSTOPフィッシングでした。

アラカブは朝のお味噌汁に。
魚の脂
実は、年末に鷹島の市場で購入した養殖のブリ。
ラスト釣行!
半身はヤスにあげて、残りは 刺身 と かぶと煮に。

刺身は良かったが、かぶと煮がいけない。

嫁にかぶと煮にしてよ~ とお願いして作ってもらったものの、食べきれず、思いっきり残してしまった。
嫁は 「せっかく作ったのに!!!」 とカンカン(泣)

とにかく、脂が多くて、煮汁の上に脂の層ができるくらいこってり。
食べてる内にあまりの くどさ にギブアップ・・・
わたくし、もうそんなに若くないのですw
良くも悪くもさすがの養殖物でした。


そして、先日のヒラマサ。

「ほんとにちゃんと食べるのぉ??!」
と正月の事を引き合いに出して、半ば切れ気味の嫁に、なんとかお願いして作ってもらったw
hiramasakabuto100118.jpg

オレ:「ほら!こないだのブリと違って、しっとり、あっさりしてるべ? 脂もそんな出てないし。これなら食べれるんだよ~」
嫁:「ん、ほんとだ!あっさりしてるね。」
2人で完食♪

いや、実際に比較してみると、その脂の違いは如実。


なんと言ってもヒラマサの魅力は その サラっ と全体にノった天然の脂。
カマの部分ですら、ブリに比べたらそんなに脂はノッてません。
これが、慣れてくると病み付きになる・・・
hiramasa091025.jpg








な~~~んて、エラそうな事を言っていますが、唐津で初めてヒラマサを釣った時は、脂のノリに不満たらたらw
その良さが全然分かっておらず(爆)


以前、唐津で知り合いに連れて行ってもらった老舗鮨屋のカウンター。
気難しい親爺が握るも、腕は確かで評判のお店。
おまかせで握ってもらい、出された一貫。

オレ:「うん、旨い!これヒラマサですか?」
親爺:「ん、お客さん味が分かるねぇ~」
オレ:「ヒラマサは釣って食った事ありますもん(得意気)

ここまでは良かった。


オレ:「でも、ヒラマサって脂のってないっすよねぇ~」

この一言が親爺の逆鱗に触れる(笑)

親爺:「ヒラマサってのは、それがいいんやないのー。あのサラっと脂がのった身を食べたくて皆さん苦労して釣るんじゃなかと? 脂がのってるがいいなら、寒ブリとか大トロやね。」

オレ:

丁寧な言葉の裏に潜むメッセージ・・・

大艦巨砲主義 ならぬ 脂至上主義 ここに極まれり・・・
ヒラマサ
PE6号巻いている電動に、ショックリーダー100ポンドをFGノットで結んだら、結び目がデカすぎてネルビオⅣのガイドに引っかかるしw
ま、リーダー部分は手繰るしかないね。

前夜にセットを完了し、一眠り。6時半に出船。
しげさんと久々の再会です。
今日はオレとしげさん親子。あと常連さん1人の4人で貸切。
100116b.jpg
100116.jpg
前回は、落とし込み仕掛けで青物爆釣釣行だったけど、
デカマサ
今回は、ベイトのイワシがいないので、落とし込みは無理らしく。

仕掛けは、三又サルカンに80号のオモリを直結。その先にハリスを3ヒロくらい出して、その先には、、、

サンマ!? ジグヘッドみたいのに、サンマのくちばしをワイヤーでくくりつけ、孫針を打つ。
sanma100116.jpg
まさにナチュラルベイト状態。
これに似たような仕掛けを大間のマグロ漁師が使っているのを見たことがあるけどw

100m棚の底まで落として、電動で中層まで巻いて、そしてまた落とす。
結構、ウネウネといい動きするのね。サンマ。

そして、80mくらいで、ゴゴンっ!!! オレにバイト!
久々の強烈な引きです♪
sinkomaru100116.jpg
落とし込みの仕掛けと違って、1本針だし、ハリスもリーダーも太いので、強引に寄せてくる。
それでも船長に「もうちょっとドラグしめてもよかよ。」
って言われたけどw

4kgのヒラマサげっとん♪いやいや、楽しかった。

結局釣果は、このヒラマサ1本で終了・・・
ちょっと、渋めでしたね。

オレのヒラマサは一番上の一番小さいヤツw
100116c.jpg
しげさん親子は、サンマでヒラマサ狙いと、アジゴの泳がせの連携で、根魚もげっとん
アコウは、ほんとデカかったね。
最後は、しげさんの息子さん よしまさ(中学1年生)と きむっ!
よしまさは2本あげてます・・・w
kimu100116.jpg
100ポンド
木曜に、しげさんから連絡あり!以前にヒラマサに釣れて行ってもらった船宿から、今度はブリの泳がせ!

 しげさん:「土曜なんだけど、」
 オレ:「おっけーっっす!!!行きます!

と、即リアクションバイトw


そして本日電話あり。

 しげさん:「明日出ることになったよ~ タックルは電動で、○▲◆ポンドのリーダーを3ヒロ結んでおいて!」
 オレ:「えっ??? 何ポンドですか???」
 しげさん:「100ポンド。」
 オレ:「ひゃっ、ひゃく~!???w」

100ポンドっつったら、24号 でしょ・・・
そんなの使った事ないわよん。


ついでに今回を機に、バッテリーも購入。
こちらでは、バッテリーが持ち込みが基本。
いままでは、もらった車のバッテリーを使っていたの。
都度、近所のガススタに充電依頼・・・

なんだ、充電器付きでコンパクトなヤツが売ってるやん・・・
100115.jpg
唐戸市場
昨日は3連休中日という事もあり、ちょっと遠出。

初めて山口県に入りました。

門司と下関を観光。
向こうが九州。本州と九州って近いね~、肥前鷹島大橋の方が長い・・・
kanmon100110.jpg

下関にある唐戸市場がおもしろかった。
築地市場とくらべると小さいけど、2Fから市場を眺められたり、各お店で、寿司とか、ふぐ汁とかを買って、構内の空きスペースで食べる事ができる。
karato100110_2.jpg
すごい集客力。
karato100110.jpg
コンセプトが完全に観光客向けに確立されてる。
うまい事やったね~





一夜明けての今日は4時起き!
常さん船長から、いつものボート釣りにお誘いいただいていたんだけど・・・

出航後、思った以上の風とウネリで、湾内から出られずに撤収。
100111.jpg

私も荒れた日に船外機ボートで出航して、エライ目に合っているので、無理は禁物の英断だったと思います。
http://ture2.blog28.fc2.com/blog-entry-258.html
初物!
ココしばらく続いていた強風も今日は収まった。

ヤスが連日好調な鷹島が気になる・・・
22:30に仕事から帰って来てヤスに連絡したら、これから行くつもりだったとw
そして23:30に出発!

鷹島の波止を3ケ所ランガン。
当然、どこ行っても貸切状態です。

今日のタックルはトレン太くん。1.8gのジグヘッドにベビーサーディンのパールホワイトorビームフィッシュのウォーターメロン

1番目の波止はスカで、2番目で小メバルとアジ、3番目の波止でアジ爆釣。
ヤスとオレで1キャスト1バイト状態♪
aji100107.jpg
これはこれで楽しく♪ ただ釣り過ぎてもしゃーないので、二人で30匹くらいで満足。

ヒラの回遊に期待を込めて最初の波止に戻る。
開始1投目で、マルフッコ(47cm)げっとん
seabass_b100107.jpg
ライトタックルで楽しめました。
seabass100107.jpg

ヒラが入ってくれば連荘。マルなら単発がここのパターンらしく。
この1発で撤収。

帰り際、昨年の同時期にアラカブの実績があった肥前の港へ。
天気予報は雪 今夜は西の強風

まったく同じパターンで、ヤスが良型げっとん♪デカかった。
arakabu100107.jpg
毎年このパターンで行ける事が証明されたね
初釣り・・・
今日は仕事初めという事もあって、仕事は夕方から唐津市主催の新年祝賀会に出席。
ほとんど酒は入れずに早めに切り上げ、家に帰る。

そしてヤスが来て、22:30に家を出る!(笑)

ちょっと各地の波止であがりだした、スルメ、ササイカを探りに。
去年ハマったエサ巻きテーラーでのキャスティング。
エサは、今年の秋に釣った
ダツの切り身(味噌漬けにしたんだけど、まずくてエサに降格w)
と、ササミは塩漬けにしておいたものが。



ところが、、、西風が心配だったので、風裏を求めてランガンするも、
強烈すぎる西風で釣りになったのは、加部島と波戸漁港だけ
(2港とも東側に位置)

しかも、イカっ気無く、ヤスが良型アラカブを1匹のみ・・・


強風は思った以上に体温を奪い、0時に心が折れ、撤収でした


年末に福岡のマリノアシティに遊びに行った時に嫁に買ってもらったアンダーアーマー コールドギア
おかっぱらーにとっては動きやすさも重視でね。


私の冬の着込みとしては、
・ユニクロヒートテック
・アンダーアーマー フィッティド
・フリースのベスト
・レインウェア

本来これで十分なんだけど、風が強いと、もう1枚着込みが必要かな・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。