ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボウズmemo
今日は、夕方からちょっとだけH高さんとイカに行こうと思ってたんだけど、
午後からなんか、風が強い。。。

H高さんが仕事で行けなくなってしもうたので、急遽シーバス狙いで、16:00に磯に降りてみる。

うん、、、まぁまぁ、のサラシかな。
091128.jpg

でもダメでしたん。。。
スポンサーサイト
サーフでヒラメ
糸島方面では、サーフのヒラメが熱いようで。
でも、唐津だってサーフはあるしねぇ~?
って、事でH高さんとBAKUさんにお誘いいただき、
開拓チェックで唐津のサーフを攻めてみようと。

5:30に待ち合わせで、気温2℃ さぶぅ~
091123m.jpg

呼子方面に移動。サーフは2ケ所回ったものの、場所によっては、完全な砂地は少なく。
ゴロタ場の合間にちょっとサーフがあるってな程度。

最初は、生態反応もフグばっかしで。
fugu091123.jpg


でも、そんなゴロタ場からサーフに入る際。捨石が点在するような遠浅サーフでキタ
flat091123.jpg
初サーフヒラメ 34cm
flat2091123.jpg
裂波120 玄海カタクチ(ワールド オリカラ)


まぁ、連荘すれば最高なんだけど、今日はこの1枚のみ。
でも、刺身は旨んまかったぁ~


一旦11時に上がり帰宅。
夕方に、まずめ狙いで、H高さんとちょっとだけ今度は福岡方面のサーフに。
日暮れまでやったけど、こちらはベイトっ気も無く、さっぱりでした。
091123n.jpg


しっかし、朝晩は随分冷え込みが厳しくなってきましたね。
ゴロタ場で日向ぼっこしてた季節はずれのカマキリも動きは鈍く。
kamakiri091123.jpg
あっという間に12月突入ですね・・・
釣紀行
お昼くらいにヤスから

「バッチリ載ってましたよ!」

と。

10月にヤスと行った生月。
残念ながらヒラは獲れずに、良型チヌ1枚だけ・・・
生月遠征

たまたまポイントが一緒だった雑誌チームの方に、写真を撮ってもらったけど、おそらくヒラの特集だからチヌなんぞ載るまいと思っていたら、、、
思いっきり載せてもらえましたw
しかもカラーで。
いい記念になります♪
turikikou091121_b.jpg


雑誌は、山口と九州で発売されている
釣紀行
の1月号。


実は、後から知ったんだけど、写真を撮ってくれた方が、この雑誌で毎月ルアー釣りの連載をかかえている”池田一郎さん”
ルアーのヒラスズキにおけるスペシャリスト。

ヤスがたまったま見つけたこのサイト!
http://www007.upp.so-net.ne.jp/TeamSaltys-I/conte.html
おそらく池田さんが過去に作ったであろうサイト。
恐ろしくためになります!!!
帰宅
バリから帰ってきました。。。
常夏の島から現実に引き戻され。。。

なんだか頭の中がカラカラ言ってます。
どうやら脳みそが血中に溶け出して、汗で出て行ったようですw
ちょっとリハビリが必要ですね。

バリは、とにかく食べ物が美味しくて、物価も安くて楽しかった~
ダイビングも1日しました。
魚も多くて、久々の浮遊感♪
PICT0042_convert_20091121110913.jpg

はぎさん、GTは釣らなかったけど、水中から見たよ(笑)



娘が3歳になる前にもう一度行きたいね~
PICT0058_convert_20091121110932.jpg
旅立ち
東京から帰ってきやした。
月一の出張お勤めも完了。
なので、釣りには行っておらず。
っていうか、



実は今日からバリ島に。





嫁の妹の海外挙式。


ちょうど、仕事が忙しくなってきたこの時期に・・・
タイミングが悪い・・・
困った・・・





いや、、












むしろ、、、












なんて、、、、












GJ






会社の皆には申し訳ないが、融解点低い南国で脳みそ溶かしてきます。
もちろん娘も一緒。

0歳児でパスポートげっとんw
もちろん5年ものしか作れません(爆)
091114a.jpg
復帰
愛機が戻ってきた♪
http://ture2.blog28.fc2.com/blog-entry-458.html
今回は2週間程かかってしまったけど、以前のようにハンドルはスムーズな回転♪
seagate091108.jpg
今回も無料で修理してもらえたんだけど、
原因は、『残留塩分結晶』 がクラッチ辺りに。
そこからギアとベアリングにも影響があったみたい。

確かに、荒れた日なんかは、かなり潮被るしね。
ちゃんと毎回真水でシャワーしているんだけどね~
今後も気を付けないと。


本日糸島のサーフでBAKUさん40cmの本命ゲット!
20091108085145.jpg
天然ヒラメは旨いよね~
小エビ
今日、ヤスがタイのひとつテンヤに。
ヤスのお兄さんの会社で船を持っていて、事ある毎にタイテンヤに行っとるようで。

オレも誘ってもらったんだけど、今日は嫁に留守番を約束していたので残念ながら行けず。。。


結果は、海悪く大ダイは釣れなかったものの小ダイはコンスタントに。
ただ、早上がりだったらしく、土産に小エビを大量にもらいました♪
yasu091107.jpg

こちらでは、タイのひとつテンヤをやる場合に、必ず活エビを用意してくれます。
この小エビ、こちらでは定番のエビで、おそらく、アカエビ、サルエビといった種類。
このまま生で食べても甘くて旨い♪

さてこの大量の小エビどうしてくれようか・・・


まずは、オリーブオイルに、ニンニク、唐辛子、アンチョビ、パセリで味と香りを付け、オイル炒めに。
koebi091107.jpg

それでも大量に残った小エビ・・・

試しに、小エビの殻ごと、フードプロセッサーに。
生姜、みりん、醤油、砂糖、塩を入れ、固さは小麦粉で調節。
最後に玉葱のみじん切りを入れて生地完成。
ちょー、適当な配合。
ebi091107.jpg
ちょっとゆるかったので、スプーンで落とし揚げにしてみました。

心配してた殻は、小エビなのでまったく気にならず。
エビ揚げは、カマス出汁の澄まし汁に。
ebiage091107.jpg
子ダイはやっぱりアクアパッツァね♪
aqua091107.jpg
秋イカ
最近自分の中の秋イカパターンはまた一から出直し。
いろいろ経験を重ねるしかないねん。

今日は金曜日だし、満潮が23時。
会社を終わって家に帰り、釣りの許可をもらうが、娘を風呂に入れて寝かしつけたり、嫁の風呂上りを待っていたり、と結局出発が22:30 夜の地磯に到着したのが潮止まり寸前。
開始早々300サイズをげっとん♪
091106.jpg
MDスクイッドの初期タイプ3.5号

この後すぐにMDスクイッドのオレンジで同サイズを。
よっしゃー!連荘じゃい!なんて思ったもののそこからまったく続かず・・・
ちょっと風が強く、潮もかっとびで潮の流れと風向きが同じで釣りづらかった。

月夜だったからまだしも、夜の地磯。人工物から離れた所に一人ポツンといるとだんだんと・・・w
しまいには、うろこ雲に月も隠れ始め、暗くなるにつれて我慢できなくなり退散

結局2杯・・・
不完全燃焼のまま、原発周りの地磯にも寄ってはみたが、プルサーマル効果でノーフィッシュ(爆)

そんでもって翌日のランチは久々にイカスミリゾットを作ってみました。
作り方は↓
http://ture2.blog28.fc2.com/blog-entry-18.html

今日は炊く出汁に、カマス出汁を使ってみました。
kamasudashi091106.jpg

カラっカラに干した後、焼いて出汁を取ります。
中々香ばしい、悪くない出汁が出ます。

墨は300サイズの墨袋が1つあれば十分。
ikasumiR2091106.jpg
ikasumiR091106.jpg
今日は玉葱は入れず。
塩味はアンチョビで付けてみました。

ま、そもそも素材がいいからアレンジは如何様にもって感じですな。
パルメザンチーズも既製品のケース入りの粉を使いましたが、これでも十分よね。

前回作ったイカスミパスタ。
ikasumiP091106.jpg

アオリとスミイカは”墨”をやらねば勿体無い。
アジのトマトソース煮
今回釣れた、アラカブ、カワハギ、カマス、アジ

アジは、前回大量に南蛮漬けにしたもんだから、
今回は、嫁から
「南蛮漬けはヤメレ。カマスも一夜干しばっか増える」
と厳しい注文が(笑)

さすがに、和風が続いているので、ちょっと洋風で味を変えないと。

マメアジは3枚におろして、ゼイゴを丁寧にとり。
小麦粉、卵でパン粉までつける。

オリーブ油に、ニンニク、アンチョビ、唐辛子で味、香り付けしたオイルで炒める。
(入れたままにしたら焦げるので、ニンニク、アンチョビ、唐辛子は出したほうがいいです)
091101.jpg
炒めたら、アジを出して、残ったオイルにホールトマト、白ワインを入れてソースを作り、そこにアジを再投入。
しばらく煮る感じで。
091101b.jpg
カワハギとアラカブはカルパッチョにしてみました。

あと、味を変えるのに、アラカブを和風ですが、酢煮 に。
これは嫁が工夫。
醤油こってりの煮物にも飽きていたので、これはさっぱり新鮮でござんしたね。
suni091101.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。