ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショートバイト
我が娘も少しづつ離乳食を食べるようになり、白身魚なんかは、釣ったシーバスを喰わせてますw
090830.jpg

昨夜は波戸岬の花火大会。いつもは釣りで来る場所w
波戸岬 花火大会
温泉で家族風呂入った後に寄ってはみたものの、風が強く、いつもと違う環境に娘が泣き止まず無念の撤退
家に戻ってきて、ビール飲んで寝入ってしまい、起きたら3時。


昨日から風が強く、状況は良さそうなので、ちょろっと先週TAKUMIさんが4バイトさせた波止に行ってみるかと。
最初に加部島に寄ってもみるが、さすがに人も多く、シーバスはついてない感じで早々に見切りをつける。
次に目的の波止に到着するもこちらも4人先着。やっぱり土日は人が多いね。
聞くと、ヤエンのアジにシーバスがバイトしたとか。
さらにボイルもあり期待は持てそう。

いくつかルアーをローテして、レンジバイブのアジカラー。ただ巻きではバイトに持ち込めず、ジャーク、ストップを繰り返していると、念願のバイトが!ところが水面でまさかのバラシ

気を取り直して同じパターンを繰り返していると、またバイト!
今度はしっかり追いアワセをかまして確実に。
seabass090830.jpg
ほんとショートバイトで、鼻先になんとかフッキング。
seabass2090830.jpg
家で計った62cm♪

その後もナバロンにバイトがあるもこれまたフックアウト。
3バイトで1キャッチ。
夜が明けて波戸の地磯に移動するもこちらはノーフィッシュでした。
スポンサーサイト
ボウズmemo
まとめてボウズmemo

8月22日(土)
ヤスと出勤前に。
開拓を兼ねて串崎の地磯に。
20cmカマスがかかって期待したけど、その後はさっぱり。
串崎ランガン後、加部島にもよったけど玉砕。
090822.jpg

8月25日(火)
出勤前に。
北東の風で呼子方面の地磯に行くが、風が強すぎて高波で撤退。
予報は2mの風なんだけど、風表でうねりも出ると手に負えない。
その後、波戸方面を攻めるも雑魚のショートバイトのみ。

8月26日(水)
出勤前に。
北東の風が収まり、今日は丁度いいでしょ?って事で
ヤスと呼子方面の地磯にリベンジ!
ポイントに到着すると、まさにベストな波とサラシ。
そんでもって玉砕。
メバルが入ってきていて1バイトバラシ後、チェイスは多数。TOPにも出た。
ただ、ベイトとサイズが合ってないと思われ、思いっきり食ってこない。

コンディションはバッチリだっただけに、この状況でシーバス獲れないのはショック
磯場についていないのか、いてもバイトに持ち込めていないのか・・・
090826.jpg

ボウズmemo
090819.jpg
今日も行ってしもたw

呼子方面地磯。ノーバイト・・・

ド凪。 でも、ベイトはついてた。 鳥もダイブしてるし。
ナブラ、ボイルは無かったけど。 水面ピチャピチャ。

常連のカゴ釣りのおっちゃんと話ししたら、今週豆アジの泳がせで2本獲ったと。
アジがついとるみたいね~

う~~ん、ベイトがついているだけにノーバイトはくやしぃのぉ~
ネリゴ=ショゴ
先週は東京出張の後、そのまま週末までお盆休み。
久々に家族で新潟に帰省していました。

新潟から福岡までの直行便は JALの1往復/日 しかないので
お盆の予約が取れず、、、
乳飲み子を連れての移動はドキドキでしたが、
新潟東京羽田福岡唐津
行程8時間! 日曜の夜になんとか帰宅


今日は久々に出勤前釣行。
どこに行くか迷ったけど、満潮に合わせるべく、前回シーバスを獲ったゴロタ場へ。
5時に到着するもまだ暗く、下弦の月の横にある星はなにかしら?
090818a.jpg

前回シーバスを獲ったポイントに立つと、潮が高い。
ストラクチャーが沈んでいたが、前回で位置は分かっているのでイメージしながらキャストを続けるも、反応は無し。。。

夜が明けて来て、探りで投げた方向で、いきなり ガツンッツ!
こんな所で!? とベイトを撒き散らしながらあがってきたのは、ネリゴ。
関東で言うショゴね。
nerigo090818.jpg
ナバロンのバーニングイワシ

その後もうワンバイトあるも、足元で痛恨のバラシ。
シーバスの反応は最後まで無く・・・7時前に撤収。
凪でも
九州北部も4日に梅雨が明け、一気に夏模様
レインウェア着ての釣行は限界を感じ、ブヨ対策にハッカ油を購入。
スプレーボトルに精製水入れて。ハッカ油を少量混ぜて振ると乳化します。
これを釣行前に素肌にシュッシュと。
mint090806.jpg
早速使うべく、今日はこちらから福岡に入った海岸沿いのゴロタ場でヤスと4:30待ち合わせ。
家を出るなりの無風状態に、期待薄を感じながらも初めてのポイントなのでとりあえず行ってみるかと。

夜なので20分で到着。
海岸線の空き地に車を止めて汗だくになりながらゴロタ場をしばらく歩いてポイントへ。
ゴロタ場って歩きにくいよね・・・
090807a.jpg

ランガンしながら進み、足場の高い大岩の上に2人で上がる。
沖目の岩際をトレースすると、プラグに驚いたベイトが跳ねる。
『あ、、、ベイト寄ってるんだ・・・』

期待を込めてフルキャストしていると、
ゴンッッッ! グッグーーー~ キターーー!
沖目で掛けたので、やりとりも楽しく、型良く突っ込みも重い。
磯場なのでラインの根ズレにドキドキ。
ゴロタ場なのでネットは持ってきておらず、足元の岩の上に寄せ波に合わせてランディングした71cmの磯マル
090807b.jpg
ヤタ!  ナバロン ゴールドチャート
夜明け前後の薄明時にホント頼りになります。
suzuki090807.jpg

場所をヤスに譲ると、ヤスも良型カマスをバラした後にフッコサイズをゲット!
fukko090807.jpg
タイミング良く一時的にベイトが寄っていたらしく、時合にうまくノれた。
その後急速に魚っ気が無くなり7時前に撤収。
今度はもちょっと荒れた日に来たいね。


そうそう、ハッカ油は効果あったみたい。
ブヨが腕に止まっても、刺さずに逃げていく♪
これで安心してTシャツで釣行できます。
ホウズmemo
北東の風。

予報だと2mだったので、いけるかと思い、呼子方面の地磯にいくが、風表は2mの風でもうねりがプラスされ高波どっぱん。

釣りにならず・・・

場所変えて、スピンテールジグのインザベイトを投げていると小カマス10cmがヒット。
寄ってるみたい。

が、シーバスのアタリ無く撃沈。
フローティングベスト
自動膨張式を膨らませてしまったので、今後の為を思い購入!
命に関わるものなので、家庭内稟議もスムーズにおりましたw
アクオリア・PEライトリフトバックフローティングゲームベストII AQF-6013
2009-0731-2335.jpg
今まで、ウエストバックと、タックルボックスに分かれていたものが、このベストの中にすべて入るので楽ね。

さっそく今朝ほどに、デビュー戦を。
久々にTAKUMIさんと5:00に波戸方面で待ち合わせ。
hado090803.jpg
地磯→その後、ゴロタ場を案内してもらいランガン。
gorota090803.jpg
残念ながらノーフィッシュだったけど、またポイントの引き出しが増えた。

仕事があったので、オレは7時過ぎに撤収。
TAKUMIさんはその後、別のゴロタ場でヤズをゲット!
2009080308030000.jpg
う~ん、釣りてぇ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。