ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蛍乱舞
聞いた話で、家から5分の所にある船溜まりで、実はフッコクラスなら数があがると聞いて今朝ちょっと行ってみたけど、さっぱりで。
なんかシャクッているおっちゃんがいたので話したらミズイカもタイミングがあえば獲れるらしい。
話によると、上げがいいらしいが。。。

夕方になり、ちょっと気になっていたイベントに行ってみようと。
嫁と娘と3人で。家から20分だし。
古窯の森公園ホタル鑑賞の夕べ
http://blog-imgs-27.fc2.com/b/b/i/bbitsayochan/20080521120547.jpg
蛍が見れるという事だったけど、半信半疑。
よくある、捕まえた蛍を離れたところから持ってきて、その辺に離して鑑賞しよう!的なイベントじゃない?

ところが、行ってびっくり、小川の周りのそこら中で、まさに蛍・蛍・蛍乱舞
もちろん天然。疑った自分が恥ずかしい。
イベントを合わせてやっているだけで、特に今日でなくとも見れる訳。
koyounomori090531.jpg
蛍は以前にchuとへらで青木湖に行ったときに1匹だけ見たけど、今日はその比では無く。
生まれて初めて蛍の原風景を見たので感動でした。
また、そこに近い所で生活しているんだなぁと改めて実感。
hotaru090531a.jpg
hotaru090531b.jpg
スポンサーサイト
ゴリゴリ感・・・
今朝、出勤前にちょろっと。

朝4時に起きて、夜明け前に、呼子方面の地磯に到着。
まだ薄暗い中でキャストを開始し、2投目にメバル。
090527a.jpg
ナバロンのシンキングにきた28.5cm
12cmのミノーにアタックしてくるヤツはやっぱりデカイ。

幸先良く!連荘を期待したんだけど、その後はまったくダメ。
ショートバイトのバラシが1回(手応え軽かったのでおそらくメバル)
薄曇・無風の ド凪 で サラシ0
090527b.jpg
1時間後に隣の磯に移動して、あきらめ半分ナバロンのイワシカラー投げてたら、
いきなり

ゴンッッッ! グングン!

「キ!?キターーー!(これはシーバス♪)」 と思った矢先にフックアウト・・・

「あ? ウソ!? あ・・・あぁーーー!?

このワンチャンスのみで 7時撤収。 むっちゃ悔しい・・・
小さなベイトはずーーーっと見えてたんだよね・・・

しかも、愛機のSEAGATE Light 4000H-PE に突如 "ゴリゴリ感" 発生
リーリング時のストレスが我慢ならん。

オーバーホールに出さにゃいかんので、しばらく使えない(泣)
当面エギタックルでイカに専念します。
潮干狩り
今週末は新月の大潮。

こちらは夕方に干潮なので、土日両日、夕方に1,2時間程散歩がてら潮日狩りに。

土曜は、この貝。名前は不明。完全な砂地にいます。
アサリを薄く細長くしたかんぢ。砂抜きがうまくいかんので、剥き身で使った方が無難。
siohigari090523.jpg

日曜は、場所を変えて種類の違う貝を。
泥が混じったところだと、全然違う貝が取れるのがおもしろい。
マテ貝、カガミ貝、そしてテングニシ?
tengunishi090524.jpg
潮干狩りに来ていたおっちゃん、おばちゃんに聞いたら刺身で食べれると。。。
半信半疑で食べてみると、う~ん。塩もみして酒に漬けてしっかりヌメをとればまぁ、まずまずという所か。ちょっと身が堅いね。

潮干狩りする嫁の向こうにヨットが見えます。
今年の夏、唐津で世界ヨット大会があるのです。
http://www.karatsu-sports.jp/yacht/
siohigari090524b.jpg
siohigari090524.jpg

今夜は地産地消。
090524.jpg
土曜の貝は深川丼風に。マテ貝焼いたのは美味しかった。

昨夜は、久々にイカスミパスタを作る。
ikasumi090523.jpg
新鮮なイカの墨じゃないと、この味が出ないことを嫁に猛烈アピール(笑)
ポイントを稼がねば!

H高さん、連日のキロアップ!好調ですな。
P506iC0052167106.jpg
あ~~、ウズウズ。
キロアップ
今朝は撃沈でしたが、夜はH高さんがイカの○秘ポイントに連れていってくれるって事でワクワク。
仕事を速攻切り上げて、20時にH高さんに迎えに来てもらう。
H高さんのご友人で、はじめましてのBAKUさんと合流して、今夜は3人での釣行♪

30分走ってポイント到着。
今日はがH高さんとBAKUさんがヤエン。オレがエギ。
案内してもらったポイントは藻場で深さは無く、いかにも春の産卵場。

開始して4,5投目にオレにキタ。
mongo090522.jpg
アオリーQ マーブルサクラダイ3.5号をガッチリ横抱きしたモンゴウ。
晩秋のスミイカサイズね♪

その後、H高さんとBAKUさんのヤエンにアタリが連発、、、するもののヤエンだけに、なかなかランディングまで持ち込めず。
オレはその後黙々とシャクるもまったくノラず。
シーバス狙ってたおっちゃんが、『あっちにイカいたよ~』なんて教えてもらい、行ってみたらホントにいた(笑)
しかも良型♪
mizuika090522.jpg
エギ王Q ウルメイワシカラー3.5号
藻場なので、あまり沈めず早めのシャクリでドン

そして家で計った1050g
mizuika090522b.jpg
今朝はノーフィッシュでヘコんだけど、このイカをランディングするまでのドキドキ感。獲って波止にあげた瞬間の達成感!
くだらない自己満足なんだけど、それ故に釣りはやめられん!

唐津に来てやっとこキロアップが獲れたのもH高さんのおかげね。


そのH高さんはおれが獲った直後・・・
2キロ弱なんですけどぉ~!?
mizuika090522c.jpg
デカっッ!
強風
昨日から唐津は大雨、強風。
なのにワクワク(笑)

ヤスと4時に家に来てもらい、原発周りの地磯に出勤前釣行!


到着したら、横なぶりの雨。
以前なら絶対釣りに行かないシチュエーションが、今は一言で終わる。
「いい感じやね。」(笑)
090522.jpg

ところが、そんな状況でもカゴ釣り師が4名、後から到着。
みんなすごいね。

いい感じのサラシはできていたけど、色々ルアーを投げ倒してノーフィッシュ・・・
隣ではカゴ釣りのおっちゃんがヒラゴを連発!!!

それならとジグをなげても無反応・・・
結局、7時に撤収(泣)


ワールドの店長に聞いたら、オキアミについたヒラゴはルアーじゃ無理だって。
ハナダイ
東京出張も仕事は金曜で終わり。
気も緩み金曜の夜は、会社のメンバーと朝の3時過ぎまで飲んでしまい・・・
chuの家に4時に着いて一眠り。

そして7時に二日酔いの体を叩き起こして、chuの親父さんとchuと3人でエビハナダイ(笑)

飯岡漁港の幸丸さんから。すごい綺麗な船で快適でした。
30分くらい沖に走ってポイント到着。
iioka090516.jpg
竿はchuの親父さんのリーディングを借りて、リールは昔から持っているカルカッタ201XT。

40号オモリで3本針仕掛け。エサはもちろん活エビ。
egi090516.jpg
タチは30m前後。

エビハナダイは初体験でしたが、結構テクニカルだし、色々釣れるので楽しかった~
ハナダイ、ホウボウ、アジ、サバ、ショウサイフグ、マトウダイ
hanadai090516.jpg
特にうれしい外道はやっぱりホウボウ。
デカイのが何匹もあがっていて、オレ1匹、chuが3匹。
hobo090516.jpg
釣れたイワシをそのまま泳がせて、デカサバとマトウダイを獲るchu。
貪欲な発想を結果に繋げるのはさすがね。

ハナダイはオレとchuでリリース入れると40匹~50匹は釣れたかな。
小さいハナダイもライトタックルなので十分引きを楽しませてくれました。
そのおかげで二日酔いの名残で、海に向かって4回くらい吐いたけど、釣り続ける事はできました(爆)
090516.jpg

いつも通り、chuの家に戻ってからは仲間を呼んで手巻き寿司飲み会。
ハナダイは刺身よりも酢〆が旨かった。
初!磯ヒラ
今日の夜から東京出張だったので、今週1回は出勤前釣行したかった。
ただ、ここんとこの凪続きの中、ホントは昨朝行ければよい風だったんだけど、寝坊・・・

今朝は気合入れて4:30起床、夜明けの5時過ぎにはポイント到着!
そして結果は、初ヒラフッコ47cm♪ & メバル27cm
hiramebaru090514.jpg

つーか今日も凪で・・・サラシなんぞ足元にチョロっとしか無かったのに、その足元の水面で魚体を翻し、ひったくるバイト!
もう、ルアーをあげる寸前にサラシの引き波で止めて最後のスイミング時にキタ。
090514.jpg
サラシの中で食ったから も、もしや?と思ってあげたら綺麗な銀体
hira090514.jpg
ナバロンのイワシカラー。
後で磯でさばいていたら腹の中から出てきたカタクチイワシ。
まさにマッチザベイトね。
Bait090514.jpg

その後、遠投したショアラインシャイナー17 にバイトしたメバル。
つーか、よくこのデカプラグにアタックしてきたねあなた・・・
mebaru090514.jpg
とにかく2匹獲って満足だったし、なんと言っても今日は夕方から東京出張。
なんとしてもヒラが食いたかったので、7時に撤収

朝食からヒラの刺身(笑)
マルとヒラは別物とはよく言うけれど、確かにマル独特のあの風味は無く、どちらかと言うと先週釣ったイサキを血合いを無くしてちょっと脂を落とした感じかな。
嫁も大満足の上品な白身でござんした♪
大潮
今週末は満月の大潮。
天気と凪も重なり絶好のイカ日和だったのですが・・・
090509.jpg
昨夜、ヤスに付き合ってもらい、夜釣り。
呼子方面をランガンしたんだけど、ノーフィッシュ・・・
条件は整っているはずなので、がっくし。

週末は、H高さんが鷹島でキロ弱!
takashima090508.jpg
chuは西湖、河口湖でへら。
saiko090509.jpg
ヤスも朝マズメにサーフでヒラメ!?
soge090510.jpg
ソゲサイズとはいえ、いろんなポイント、釣りにチャレンジするその姿勢には頭が下がる。

今日は、嫁と娘と加部島観光。
加部島の牧場に行って、港のすぐ横にある田島神社。
tajimaSR090510_2.jpg
tajimaSR090510.jpg
海難防止、大漁祈願。
その後、"大浦の棚田"を見に。今の時期水を張って苗を植えたばかりのたんぼが綺麗。
oura090510.jpg
↓これはお食い初めの時に家族で観光した"浜の浦の棚田"
hamanoura.jpg

家に帰って夕方になり、いつもの海岸散歩コースを3人で。
家から通りを1つ挟んですぐに唐津城を望む海岸に出れます。

ちょうど干潮のタイミング。遠浅の海岸なので、潮干狩りの家族連れがチラホラ。
状況を見ると、驚くほど獲れていてびっくり。

冗談半分に波打ち際で適当に掘りはじめたらすぐに、
オレ:「あっ・・・いた!」
嫁:「あっ、いるね!?すごーい!どんどん出てくる!あっ、これおっきい!」
嫁:「持って帰るのに釣りの袋ないの?」
オレ:「イカ用のビニール袋が車にあるけど・・・持ってくるよ・・・」
siohigari090510.jpg
私と娘の見守る中、狩猟本能に目覚めた嫁・・・

30分程時間が経過、
オレ:「そんなもんでいいんじゃない?あんまし乱獲してもあれやし・・・w」
siohigari090510_2.jpg
嫁の手掘りの成果(笑)
ペットボトルに海水入れて持ち帰り、現在砂抜き中。
ウキ流し釣り2
ハッシーのお父さんのお知り合いの社長さんが貸し切った船にお相伴♪♪♪

船は家から20分の肥前大浦港発。1時間走って、平戸方面の海に到着。
船はアンカリングし、潮に対して直角に固定。エンジン切って静かに釣りができるのがいいね。

早速船長からレクチャー。
深さ40mくらいのポイントで棚は15mからスタート。PEにウキ止め付けて。
天秤に4本針仕掛け。付けエサはオキアミ。カゴに40号のオモリ。オキアミ詰めて、第一投目。
ウキが立って、ドンドコ向こうに流れていく。
090506a.jpg
コマセを巻くのは、30m毎。そして、カウンタが95mまで流れた時に、ウキが消えた!w
で、あがってきたイサキちゃん。
しかも同じパターンで、2投目にニザダイちゃん。

開始早々の2連荘で、なになに?今日はこんなペースで釣れちゃうわけぇぇぇ~♪!?
なんてテンションはそこがMAX(笑)
その後は、エサ取りにやられまくりで、流す度に反応無く、針がスッカラカン。
イサキと小ダイを追加したのみ。。。
ま、そんなに甘くないという事ですな。
090506b.jpg

初めての釣りでしたが、ウキ釣り?なんで、アタリが視覚的に見えるのがおもしろいね。
ウキがデカいので、100m流しても、消し込みは分かります。
なるほど、こんな釣りもあるのね~

お昼になり、その社長さんがビシマのマダイ釣りをやりたいって事で、ウキ流しは終了。
エサは活きエビを使っていたので、オレも突貫で仕掛け作成。

潮が速かったので、天秤に40号と30号を抱かせて、ムツ針があったので適当な1本針仕掛け。
活きエビを付けて底を叩いていたら、でかいイトヨリを2匹追加して終了~。

半年振りに船に乗ったけど、天気も良くて、この季節海の上は気持ちいいねぇ~
090506.jpg
ウキ流し釣り
昨夜ヤスからメール。わけわからん変なカラーのエギでキ
ロアップ!w
うらやましぃぃぃ~
yasuKup.jpg

今日は、ハッシーの息子の初節句。
ご招待いただき、豪華料理を堪能。
hastusekku090505.jpg
更に、明日ハッシーのお父さんにご招待いただき、初体験ウキ流し釣り。
船を4人で貸切り、贅沢釣行。
久々の船釣りですよ。

どんな釣りかと思ったら、こんなウキを使います(驚)
zubouki090505.jpg

「我が前に立ちふさがる者は、この朱槍の錆びにしてくれようぞ!」



違うか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。