ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の振り返り
秋から数えてもおかっぱり34回(笑)
春は4杯しか釣れなかったミズイカがこの秋冬でリリース含めて50~60杯!

秋だから釣果が伸びたという事ではなく、春は闇雲に近くの堤防攻めてたからね。
学習して、いかにノンプレッシャーなポイントを見つけるか。
あとは潮のタイミングでいかに良い潮時にポイントにいるか!
これもポイントが近いからできる事。

更にやっぱり人に教えてもらった所では無く、自分の足で通い詰めてやっと獲れた感動!
これぞおかっぱりの醍醐味というか、

うぉーーー!いたよーーー! 思わず叫ぶ!
これも見つけた人じゃないと得られない感動よね。
しかも、おかっぱりだけに、釣行代はガス代で済むのが◎

船は東京湾のスミイカ2回
唐津では1回だけ船に乗った。 泳がせで釣ったヒラマサ。
来年も泳がせは機会があったらまたチャレンジしたいね。

唐津の海よありがとーーー!また来年もよろしゅう♪

来年の目標はなんと言っても、キロアップのミズイカを獲る事と、唐津でボートエギングにチャレンジしたいね♪
スポンサーサイト
めでタイ!
081230.jpg
クリスマスに産まれた我が娘&タイ&イラ(笑)

chuが親父さんとタイ釣りに行った釣果。
そして娘の為に札幌まで送ってくれました。chuサンクス!

大晦日は、そのタイは気合入れて活き造り風で!
イラは昆布〆とかぶとは塩焼きでね。
toshikoshi08.jpg
ira081231.jpg
娘と嫁の親戚一同楽しい年越しとなりました。

釣りおさめ
さて、今年の釣り納め。
最後はキロアップで締めたいところ!

ヤスと原発の地磯で待ち合わせだったので、先に一人で七つ釜へ。
いつものポイントに日も暮れた18:00到着。

しばらくシャクって、粘ってやっと掛けた!

ところが・・・

水面に出たイカを見て、、、
うん、400gかな?これなら抜けるな・・・ と思って抜きあげようとしたら、以外に重く、手前の岩にドン! ⇒ イカ張り付く! ⇒あせって引っ張って身切れでバラシ・・・

うぉぉぉーーーー!素直にネット入れとけよーーー!!!


しかも、しばらくして、
ドン! ん?根掛り?・・・ ボコっ ⇒ あ、抜けた・・・ ⇒重いなぁ、でも引かないし
⇒ デカイ海草ね。 ⇒適当に巻いてきて手前の岩にアタックしたら 上げられない。 ⇒根掛り?
とおもったら! タコ!
思いっきり、タコが手前の岩の水面下にエギを付けたまま張り付いている。

ビクともしない。ネットで引っぺがそうとしてもダメで、しかも隙を見てジリジリ潜ろうとするし・・・
結局なすすべ無くバラシ
正月用の 取りたかった・・・

うぉぉぉーーーー!タコって引かないし、暗闇だからわかんなかったよーーー!!!

それじゃぁ!とばかりにケースに忍ばせておいたタコエギをブン投げるも、3投目にロスト(泣)
結局、七つ釜では釣果あがらず、原発の地磯に移動。21:00到着。
直後にヤスも到着。
直後にキタ! 300弱・・・ 買ったばかりのエギ王Q ナチュラルアジ
mizuika081229
でも結局この1杯で終了~ がんばって0時までシャクッたけどね~ エギも1個ロスト。
ヤスも300gを1杯のみ。
今年のキロアップは夢に終わりました。

帰る途中で磯の水溜りに左足水没(笑) 

散々な最終釣行となったけど、ま、これも『チョーシにのんなよ!』と唐津の海が言っているのかもしれんね。

また来年もシャクリ修行が続くかな。
粘り勝ち
仕事を15時に終えて、久々の夕まずめ狙い!

潮は大きくないが、満潮への上げ狙いで七つ釜へ。
2008年12月23日
16:30に到着。

カゴ釣りのおっちゃんが片付けしていて、小ぶりながらクロが沢山。
午前中はヤズ狙いの人が何本かあげていたそうな。

いつものポイントでシャクり始めるもさっぱり・・・
波も無いし、良い感じなんだけどなぁ~

18時を過ぎ、暗くなり、
どうすっかなぁ~、移動すっかなぁ~
気配は無いけど、とりえあえず潮止まりまではやるか・・・
そんなあきらめ半分の中、いきなり、
ドンッ! いたの!?さんざん投げてトレースしたルートで遂に。
mizuika081223a.jpg
410g フラッシュダンサー オレンジ3.25
次の一投げで、また来た。十分フォーリングさせた後のドンッ!
mizuika081223b.jpg
560g♪
いたの?っていうよりは上げ潮に乗ってきたんだよね?
やっぱり上げ止まりまではシャクるべし、って事ね。これも経験。
その後小イカ1杯追加して気分良く移動。

やっぱり気になる米納戸へ!
でもやっぱりカマスはいない・・・あーーー・・・祭りは終わってしまったのか・・・
代わりに小メバル達に遊んでもらいました。
mebaru081223.jpg
もちろんすべてリリース。

その後シャクってみたかった串浦へ!
数投目にエースのマイワシホロが撃墜され完全にやる気が失せる(泣)
早々に退却。21時帰宅。
初めての場所でいきなりエースを投げるオレが悪い。これも経験。
さぶっっ
会社終わって家に帰ったのが23時前。

でもね~、出張明けだし疼くのよね。

速攻着替えてカルディナに乗り込む。
ヤスに電話したら加部島でシャクリ中。
おれが米納戸でカマスって言ったら、来る気満々で現地合流する事に。

ところが、カマスがおらん・・・
アジもおらん・・・

ヤスが小ワニゴチあげたのみ。
wanigochi081223.jpg

仕方なく、加部島に。

2時までシャクってノーフィッシュ・・・
しっかし、寒かった~、なってたって年の瀬だもんね。
もう一枚下に着るべきやったね。

ヤスはその後粘って400サイズを1杯あげたと!
今年最後の東京出張
今月2回目の東京出張。金曜に東京に。今回もタイミングは良く土日で東京滞在。

となると行くわよね。スミイカ(笑)
オレのスミイカタックルはchuの家におきっぱ。
専用スピニングはchuに頼んでメーカーオーバーホールかけてもらっていたので、ジャリジャリ感が無くなりスムース。

当然、三喜丸ですよ。
常連さん:「戻ってきたの?」
私:「いえ、出張で(笑)」
常連さん:「好きだねぇ~(笑)」

土曜日ということもあり、船は一時の隆盛は無いものの18人!
レンタル竿が並ぶ。
今年からスミイカ始めた人って多いだろうね。
chuとオレは右トモから3、4番目。

横須賀の護衛艦横目にポイントへ。
goeikan081220.jpg
今日は20m~60m

浅場では数を稼ぎ、深場ではノッテからの感触を楽しむ。
腕パンパンだけどねw
sumiika081220b.jpg
さすがにこの時期数は出なくなったけど、特に深場は秋イカから成長したデカイカが多く、
シャク ズッシツッツッッッッ!!! 竿が戻された瞬間、感触、やっぱヤメラレまへんて
sumiika081220a.jpg
結果は chu10杯 オレ14杯&竿頭
ま、いつもダントツでぶっちぎるSさんがいなかったのでね。
さらにオレの方が潮先でchuサンキュー。
海は凪でシャクリやすいし天気も最高♪
正直唐津転勤してからも今年は2回もスミイカできてよかった♪

港に戻りいつもの交換トレード成立。デカアジ4 デカサバ1ゲット。
デカイカ6杯を嫁の実家にクール宅急便。

そして例にもれず、chu家に集合!
20081220.jpg
chuの八宝菜GJ!  happosai081220.jpg

気のおけない仲間達と腹抱えて笑ったり、時には真面目な話で朝まで飲んでもた。
起きたら声枯れてるしw
サザエギング
先日七ツ釜でシャクってた時。

なんとサザエが釣れました!?

根掛かって、やべっ、、、って思ったら、ボコって外れて・・・
でも何か付いてるな、、、海草だな、と思って巻き上げたらサザエ
sazae.jpg
サザエに小さな海草が生えていて、それにエギの針がひっかかった。

恐ろしい偶然。 いや、これは奇跡と呼んでもいいのでは?

全国のエギンガーの中でも、サザエを釣ったって人は、そうはいないと思うよ~
大カマス祭り!
って事で、飲んで帰ってきたらTAKUMIさんから
ヤスに電話したら「行きます!」って事なので運転してもらって23:00に米納戸到着。

今日は、3gジグにPEライン4号で針結んで伸ばしてサバの切り身を。
081215.jpg
ところが、PE切られまくりだめだこりゃ・・・大失敗。
それでも最終的に10本は獲れた。

途中からTAKUMIさんが友達2人連れて合流。
5人で釣ってるもんで、波止の上は大カマスだらけwww
kamasu081215.jpg
TAKUMIさん達もバイブで獲ること獲ること。
生エサと大して変わらない喰い模様。オレも真似してバイブで1本だけあげた。

まぁぁぁーーーつりだ祭りだ祭りだぁ~カマスまぁ~つぅ~りぃ~♪

ところが、祭りのクライマックスはこの後控えていた・・・



でたぁーーー!
75cm のパンパンのシーバス! ホントにぶっとかった。
カマス食いすぎ?
seabass20081215.jpg
っていうか、獲ったのはTAKUMIさんですけど。オレじゃない(笑)
さすがTAKUMIさん。カマスがたまに水面を逃げ惑う元凶はコイツだったのねぇ~

1:30に祭りは終焉を迎えたのでありました。
キロアップを求めて・・・
10日にH高さんからもらったメール
1250g
ぬぉぉーーー! この時期に1250gですと!?
いいな~いいな~、ドラグ鳴りまくりだったそうで、なんとも羨ましい。
ソデイカ掛けたかと勘違いしたそうな(w

おれもキロアップ目指して、今朝は4:30にヤスと七ツ釜に出撃!
大潮の下げ止まりからアゲに入った間もないタイミング。
潮位が低い。過去にも経験しなかった低さ。
その分いつもは水没している場所に乗り、今まで攻め切れていなかった方向を探る。

早速ノッタ! 300サイズ フラッシュダンサー 3.2号 マーブルイエロー
ika081213a.jpg
続けて、同サイズか。試しに買ってみたエギ。名前は忘れた。
ika081213b.jpg
結局同じポイントで300前後が4杯で終了。
デカイカは獲れなかった・・・
7kama081213.jpg
その後、レンジバイブも投げたけど、そっちはノーフィッシュ。
オレもヤスも仕事があるので、7時には撤収~
カマスメソッド
やっとこさ唐津に戻ってきました。いやいや東京出張長かった。

禁断症状もピークで、出張疲れもそっちのけ。今夜は思いっきり大潮の下げでどうかなと思いつつも21:30にポイント到着(笑)

米納戸→加部島と。

米納戸到着早々ヤスがソフトルアーでカマスゲット!

オレはというと、
前回ジグヘッドで散々ブレイクされたので、色々考えた挙句のメソッドがこれ!

スプーンマダイにヒントを得た、スプーンカマス!
kama081211b.jpg
トラウト用の2gスプーンに、ジグ用2本フックを装着。フックにはサバの切り身をチョン掛け。
サバの切り身にアタックさせてラインとフックに距離を保つ作戦。

結果は、大カマス9本! ようアタリますよこれ!
ま、生エサ使ってるから当然か。
でもね。結局買っておいたスプーン2個ともブレイクロスト(泣)
だめだ、やっぱり切られてしまう・・・もちょっと改良が必要ね。
本日の最大は41cm!自分用に6本キープで3本はヤスに献上。
kama081211.jpg
今日の群れもデカかった、が23:30頃に抜けていったので加部島に移動。
ヤスのリクエストで加部島ではシャクることに。

開始2投目 おれに来た570g♪エギ王Qマイワシホロ3.5号 頼りになるエースです。
ika081211.jpg

それを見たヤスもマイワシホロ3.5号にチェンジ。500弱サイズをゲット!(笑)
当たっているエギへのローテは定石?

その後、沖目を探るのに投げたMDスクイッド ピンク金アジ ディープタイプ4号
ika250081211.jpg
250gってとこか。
その後はアタリが遠のき、外側の波止でヤスが500弱を1杯追加。

2時前に帰宅ね。
東京滞在
金曜日から東京出張。今回は長くて10日まで。

chuの家にお世話になってます。
(当然ホテル代は会社から出るが、chuの家の方がくつろげるので)

土日はシャクる気満々だったけど、仕事やら用事やらで行けず・・・
日曜にchuが三喜丸で22杯!(カワハギ1枚)
あーーー、おれもシャクリたかった。

chuが船宿からイナダも仕入れてきてくれた。
また皆で集まって飲み会。
久々にカワハギの肝合え食べました。
20081207chu.jpg
テーブルにノートPC置いてSkypeTV電話で嫁呼び出したり、Maty呼び出したりと中々賑やかな会に♪

19日も東京出張予定なので、20日、21日辺りはシャクリたいなぁ。
冬の祭り開演!
唐津の風予報 21:00~ 東1 こんな凪夜はメバリングに行かんでどうすると?
H高さんからも誘われてたんだけど、どうも前回釣りが出来なかった米納戸が気になる!
今日は会社が終わって20:30にヤスとGO!

米納戸に着いたら貸切状態♪外套のある内波止から。恐ろしく水が澄んでいて底が見える。どうかなと思ったけど、風が無くほんとに釣りやすい。
2人でソフトルアー投げるも最初はアジが悪戯するだけ。
ところがしばらくしてルアーに細長い魚がチェイス! うん?ひょっとして・・・ と思ってたら、
グッッ・・とアジでは無い重厚な重み。 
ノッた! しかもデカい!?激しい突っ込み!ドラグが鳴る。なになに?何者?
水面まで来て判明。 カマス。 しかも、抜き上げた瞬間・・・
私&ヤス:「デカっ!(爆笑)」
40cm弱はあろう、ヤマトカマス(ミズカマス)
kama081204.jpg
9月の加部島でのカマス祭りとは比べ物にならない大きさ。
松浦川→カマス祭
2gのジグヘッドに月下美人 ビームフィッシュ ウォーターメロンでうまい具合に上顎の先端にフッキング!

こんなのいると!?
kama081204b.jpg
はい!カマス祭り開演です(笑)
絶好のタイミングで群れが入ってきたらしく、100匹前後が回遊している。

ところがそうはウマくはいかない。
「ノッた!  ギュンギュン! ジ------ プッッ・・・」
「あ゛゛゛ぁ゛ーーー!」 ラインブレイク数え切れず
小さなジグヘッドでは飲まれたらアウト。ノリまくりキレまくりである(爆) 

いくつものジグヘッドをカマスの口に奉納しただろうか。。。
そもそも4ポンドライン・ソフトルアーで大カマスを獲ろうという時点で無謀だしw
最初は運まかせで、何本かは獲れたけど、考えたあげくクロダイ落とし込み用のデカ針ジグヘッドに変えてからは、飲まれることが少なくなりコンスタントに獲れるように♪
あ、因みにミノーも試したけどフッキングせず。

途中で外波止にも探索に行ったけどまったくダメで、急いで祭りに戻るw
1:30頃に群れが消えて終了~。結局獲れたのは12本。
だけど、ブレイク分が全部取れてれば倍以上・・・
でも、カマスもこのサイズになるとファイトが凄い!フッキングした瞬間水面飛びまくるわ、寄せてからの突っ込み激しいわ、で、コルトの曲がりとツインパのドラグ音がホント心地よかった♪

自分用に5本キープして残りはヤスに献上。
最大で43cm!
kama081204c.jpg
しっかし、こんな大カマスがおかっぱりで釣れるんだから唐津の海に改めて感謝ね。
済州島沖のサバ
会社で魚問屋の息子がいて。
いいのが入ったって、今朝水揚げされたサバをもらいました!
済州島沖で獲れたサバ
済州島のサバ
まんまるパンパン、ピッカピカ!さばいてたら手に脂べっとり。

九州だと関サバが有名ですが、この辺りだとどこの鮨屋に行っても、サバのいいのは済州島だって言うのよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。