ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カマス祭り終焉?
今日は、鳥栖のアウトレットモールに遊びにいって、生まれてくる子供の服を買ったり。
嫁孝行したんで、帰ってきて21時に家を出る~

今日は一人で泳がせにチャレンジ!
なので、エギタックルは控えに。。。一人釣行だと、掛け持ちする釣りも限界あるね。

加部島に向かう途中で、アミ1パック購入。
堤防に着いて、クーラーに海水入れて、エアポンプON
サビキでアジ確保。。。
って、一人のチョイ釣りレベルでこの業務フローは、結構面倒ね。

chuがいた時は、chuが勝手にアジ確保してくれたから楽チンだったけどね。

アジゴ確保後、サビキを泳がせ仕掛けに切り替えて、さぁ本番!
ビューーーーン とアジを投げ入れた後は、ウキを見ながら、片手間にカマスing。

ところが、カマス祭りは遂に終焉?
プラグはチェイスのみでびっくりするくらいノラず・・・なんで!?

初めてソフトルアー使って、アタリはあるけど、なかなかノラずに、なんとか1本、、、
あとは、アジが結構釣れた。。。アジング ってやつね。

泳がせはというと、相変わらずカマスの邪魔、邪魔、邪魔。
棚も結構深めにしてるんだけどね~
カマス
一回だけ、スゥ・・・・ッツと浮きが沈んで、アワセたらすっぽ抜け(泣)
あげてきたら、アジの延髄が・・・この噛み跡はまさに!?
アジゴ
23時を過ぎて、帰ろうかなと思ってたら、TAKUMIさんが登場!(笑)
TAKUMIさんも好きねぇ~~~

TAKUMIさんが泳がせでスズキを狙いたいってんで、アジゴを分けてあげたら、アオリが3回もノってるし(笑)

オレは結局、カマス5本で終了~
スポンサーサイト
出勤前に
一夜干しが無くなったので4:30に家を出て、加部島へ(笑)
さすがに平日の朝。若者2人と泳がせのおやじが1人だけ。

いつもの内湾にチビミノーを投げる。
3投目に、カツッッッ! アタった。
うんうん、今日もおるね~~~

・・・ところがノらない・・・
チェイスはあるけど、フッキングまでいかず。焦る。
いつものローテーションでも、チェイスのみ。

焦る。時間がないのじゃ!
前回と何が違う?潮?時合?ベイトが豊富すぎて腹一杯か?

前回までのアタリルアーをしつこく投げまくってなんとか2本。
明日の朝食分のみ。。。

明るくなってきて、前回chuが獲った辺りにエギを投げる。
chuが獲ってたのを見て買っておいた赤地のアジカラー3.5号(笑)

十分に沈めて、ノッタ!
小モンゴウ
おーーー、そういや東京湾のスミイカもそろそろ開幕かな。

6時15分に撤収~
夏休み後記
昨日chuが帰京。
3泊とちょっと短い滞在だったけど、これに懲りて次回はもっとたっぷり休みを取ってくるのがよろし(笑)

昨日獲ったカマスは、16匹分のカマボコ???に・・・
身と5%の塩をフードプロセッサーでとことこん練って、圧力鍋で蒸す。
でも、これだとカマボコというか、つみれだね(笑)
これはこれで旨いけど、、、
もっと、裏ごししたり、卵白入れたりもっともっと滑らかにしないと、
『蒲鉾』の称号は得られないなぁ~
カマボコ???


先日の、落とし込み釣りでの勝丸さん。
帰りの船の上で、生簀のヒラマサを1本、1本丁寧に〆てくれます。
ノーテン一撃!死後硬直の信号を遮断!
中骨グリグリ~ 血を出して。

ベテランの人は、更に自分でワイヤー持って来てて、尾側の脊髄から神経壊してました。
今日も加部島です。
今日は筋肉痛の体を引きずって、chuと嫁と福岡観光して、夕方帰ってきて・・・

もちろんこの釣りバカ二人は夜釣りですよ(笑)

また加部島です。
相変わらず、泳がせ用のアジゴはサビキで速攻確保。
このアジゴの濃さは驚異的?必ず釣れます。
オレは泳がせ&エギング&例によってカマスing?
chuはブッコミ&エギング

カマス祭りは終わりが見えず。ミノーで小気味良い引きを堪能するのは良いけど、泳がせまで邪魔されるとね・・・
今日は、泳がせはまったくダメ。

今日はミズイカは顔を見れないかなぁ・・・なんて思ってたら、いきなしchuがエギで、
「来たよ!」
しかも、加部島港の内湾。こっちにもいるのね・・・
ヒットエギはエギ王Q3.5号のアジカラー
ミズイカ
ミズイカ

この時期にしては、大満足の550g!オレがランディングして、
「すげーじゃん!!!」
なんて盛り上がってたら、アジゴ釣りに来ていた、地元の中学生?高校生?の女の子3人組みが寄ってきた!

「見せてもらってもいいですかぁ?」
「わぁーーー、すごーーーい!おっきぃ~」

だって(笑)
chu、よかったね。唐津に来たかいがあったってもんだ!(爆)

結局、その後chuがイカを獲った辺りにアジゴを投げるもオレはノーフィッシュ。
泳がせの片手間に、カマスを16本。
一夜干しも限界があるから、蒲鉾でも作ろうかな。
初めての落とし込み釣り
せっかくchuが唐津に来たので、以前からチャレンジしてみたかった、
"落とし込み釣り" に行ってきました。
唐津に来て初めて乗合船に!
フィッシングワールドで紹介された船宿で、肥前は星賀港の"勝丸"さんです。家からは30分くらい。
"落とし込み釣り"とは、14号のハリスのフラッシャーサビキ8個付仕掛けでイワシやアジを釣って、そのまま"落とし込んで"青物を釣ります!

chuはフルレンタル。オレはネルビオⅣのタックルで望みました。
今日は、天気は秋晴れ。海はベタ凪ぎで気持ちよかったです。

朝5:30に総勢6人で出航。って言うか、お祭り対策の為にMAX6人しか乗せないそうです。良心的ですね。
港から30分沖合いからスタート。船中第1号は、なんとchu!
chu
4kgのヒラマサ!上がって来たときは、おもわず、

「デカっ!」

その後chuは2回ほどバラシが・・・もったいねぇ

30m~60mを攻めるんだけど、落とすと必ずといっていいほど、小アジヤイワシがちゃんとプルプル竿を揺らします。
その後・・・ズドン!と。

私はというと、
1発目のズドン! → スッポ抜け・・・
2発目のズドン! → 上のサビキ2個を残して根ズレでプッチン
3発目のズドン! → 一番下のサビキが根ズレでプッチン

「ブリは横に走るがばってん、ヒラマサは下に潜るけんが、無理してでも最初に巻かね~とよ。」
とは船長談。
つーか、ネルビオが根元から水面に突き刺さり、耐えるのがやっとなんですけど・・・(笑)
とにかく、体に乳酸溜めた後で、3回もバラスしてかなりヘコんでました。
って言うか、ここまでハードな釣りだとは・・・

そして、4回目!
前触れも無く、いきなりネルビオが水面に突き刺さる!
とにかく、最初に無理してリールを数巻き、でもその後はやっぱり耐えるのが精一杯。
思わずでる言葉は、

「何これーー!?」
「無理ーーー!w」


横で、仲乗り(船長の息子さん)が、「止めて!!・・・今巻いて!!」
フォローしてもらいながら少しずつ上げてくる。

そんでもって船中最大の 99cm 6.8kg のヒラマサ(爆)
99cm 6.8km
ビギナーズラックもここまで来るとワロけて来ます。
船長にも写真に撮ってもらって、スポーツ新聞に載せていい?って聞かれました。
クーラーには
80Lクーラーにも尾が飛び出しちゃう。

船の生簀の中は、すんごい事になっててなんだか非現実的(笑)
生簀
結局、chuもオレも1本しか獲れなかったけど、アタった分全部獲れてればね・・・
てか、足も腕もパンパン。首も腰も痛くて、家に帰ってきてからは2人で筋肉痛(笑)
玄界灘
でも、久々の船の上は気持よかったなぁ~♪
chuの唐津入り!
chuが唐津入り!
お互い夏休みを使っての九州でご対面だ。
なんだが不思議だよね~

14:10に福岡にカルディナでお出迎え。帰唐の車中で、今日はどうする?って二人には愚問か!?(笑)
家に着いてコーヒー飲んでちょっと落ち着いた後には、加部島に向かってました(爆)

せっかく、chuが来たので泳がせにチャレンジする事に!アジ釣りのサビキとアミを購入していざ出発!
17時30分に加部島に到着後、chuがアジゴ釣り担当。
最初は、ワッペンカワハギと小メジナしか釣れずハラハラしたけど、夕暮れと共に釣れだす小アジ。
さすが加部島のポテンシャル。
アジゴ
chuが一投、一匹ペースであっという間にアジゴ確保♪

泳がせは初めても、なんとかリュック針仕掛けで、アジを遠投。
さっそくびっくり、chuが一杯ゲット!♪
泳がせ
アジをがっちりホールドね。

その後オレのエギにもヒット!エギ王Qイワシホロ3.5号ね。このシーズンにしては満足の300gサイズ。
ミズイカ
その後は、やっぱりchuの泳がせに夢中!w
なんだかんだ、視覚的に刺激を受ける釣りも楽しいね。
chuはその後泳がせで、カマスを3本ゲット!
でも、その後はウキが消し込んでも、カマスばっか、、、しかも、ラインを切られるから困ったもんで、リュック針が無くなって終了~~~

でも、やぱりカマス祭りも楽しいね♪w
オレもレンジバイブでカマス3本
カマス
また一夜干しが増えるっつーーーの。

周り見ててもほんとアジゴが釣れまくり。
隣で泳がせしていたあんちゃんは、良型のサワラを掛けて、chuがオレのタモですくってあげて♪

明日があるので21時で実釣終了~
カマス祭り再び
今日は仕事から帰ってきてソファで寝てしまい、0時過ぎにはベッドに入ったんだけど、なんだか寝れず・・・
仕事の事とか考えちゃうと寝れない時ってあるよね・・・

そんな時は、やっぱ釣りね!(笑)
2時に加部島に向けてカルディナを走らす。

ところが、平日の夜中だってのに、何この人、人、人
アジゴ釣りのおっちゃんに、エギングの若者・・・

ちょっと萎えたけど、前回のカマスパターンでも試すかって事で、仕入れておいたチビミノーを。
外海は、人が一杯で投げれそうもないので、内湾に向けて赤金投げて・・・
ハイ!第1投目からカマスちゃん!楽しいぃ~~~♪
チビミノー
おもしろいのは、1匹釣ると、他のカラーにしないとチェイスのみになっちゃうのよね。
やっぱカマスもバカじゃないから、見極められちゃうのかな。
他のカラー投げて、赤金orイワシに戻すとヒット!

30分程で袋の中には4本のカマスが。(1本は地元のネコに盗まれた・・・)
こりゃ、今夜もカマス祭りかぁ?なんてチョーシこいてたのも束の間、いきなりの雨
そういや台風近づいてるのよね。
港も混んでるし、カマスも釣れたし、まいっか、って事で早々に退却。
カマス
前回は、何も考えずに腹開き(左)で作ったから、今回はちゃんと背開き(右)で!
暫く朝食は、カマスの一夜干しが続きますなぁ~
松浦川→カマス祭り
今日はTAKUMIさんと一緒の釣行。

10:00くらいに電話があって松浦川で待ち合わせ。
ちょうど潮が下げに入ったのやってみたんだけど、残念ながらノーバイト。

なので、加部島漁港まで。
3連休という事もあって大盛況。アジゴ釣りのおっちゃんが多かったね。パカスカ上げてました。

TAKUMIさんがミノーで、オレはとりあえずエギング始めるも、何かアタる。
おれのエギにまでなんかプルプルするし。

正体はカマス。

かなり入ってきてるみたい。
とりあえずレンジバイブで1本ゲット!も束の間、次にカマスの歯でラインブレイクのロスト(泣)
カマス
TAKUMIさんはラパラに変えて、オレも赤金のサスペンドミノーに変えて、とにかくアタりは沢山。バラシも沢山(笑)
でも、これはこれで楽しいね。2人で12本。
そういや、唐津でイカしか釣ってないから魚の引きってこれが初めてかも。

その後、カマスばっかし釣ってもしょーがないので、他の漁港に行くもノーバイト。
ちょっと一眠りして起きたら雨降りで、オレは終了~~~

家に帰ってカマスの一夜干しね♪
一夜干し
セフィア デビュー戦
今日は、21時に帰宅!ちょうど雨も止んでこりゃいけるかな、と。

デビュー戦に選んだのは、晴気港

家から夜だと30分かな。
着いたら地元の高校生?が居て、聞いたら夕方に1杯だけ。
その後はさっぱりだと。

あっしも2時間シャクって、撃沈。

ここは、波が静かでほんとに釣り易いんだけどね~
生まれたての子イカがいっぱいいました。
早く大きくなれよぉ~
東京出張
月に1回は東京出張があります。

今週も火曜から出張で今日帰ってきました。
東京出張の時は、いつもchuの家に泊まらせてもらってます。
ホント感謝ね。
もちろんホテルでもいいんだけど、東京に行ったらchuとか仲間と飲みたいしね。

今回chuの家でご馳走になったのが、chuと親父さんが先週末釣ってきたメバルとソイ。
特にソイは型が良くて刺身で。贅沢じゃ。
メバルとソイ
久々の買い物
昨日から東京のMaty家族が唐津入り。
夜は活きイカ、肴を食べてもらって今日は呼子辺りを観光。
娘っ子はかわいかたったねー


2月に唐津に来てから、釣り道具は消耗品しか買ってなかったけど、嫁の稟議がやっとおりて、久々に良いリールを買いました。
船にまったく乗らなくなったので、かなり黒字な筈なんだけど、いつの間にやら予算の再編成で生まれてくる子供用に割り当てられてしまい。
相変わらず釣り部門は予算確保が厳しいのです(笑)


セフィア
予算の都合上エメラルダスは買えなかったけど、セフィア C3000S
軽いね~!

あと泳がせ用に入門用の磯竿に、三脚付ロッドホルダーもね。
今秋は、泳がせもチャレンジしてみたいね。
七つ釜で♪
TAKUMIさんから「平瀬がいいみたい」なんて情報もらったんで居ても立ってもいられず。
今日は朝の5時起きで七ツ釜へ!

ところが出発と同時にいきなりの大雨
七ツ釜に着いても止まず、、、平瀬は駐車場から15分くらい歩くので、やむなく車からポイントの近い加部島港に車を。
ところが、加部島に行く途中から道路がカラカラ
こりゃ局地的な雨と見込んで、180度ターンで、七ツ釜に舞い戻る。
朝から忙しかった・・・

案の定雨が止んだのでいざ平瀬へ!
平瀬
駐車場から、15分歩いて、磯を降りる。朝から汗だくだけど、車社会にたるんだ体には久々にいい運動です。

潮は速くないけど、波が高い。ロックシューズ履いていたけど、波がぶってチャッポン状態。
しかも、反応無し・・・
平瀬は獲ったことないなぁ~、、、難い。

なもんで、すぐに別の地磯に移動。

こちらは波も潮もゆるやか。
2投目に足元の深場でドン!エギ王Qのパープル3.5号 幸先良し~♪
1杯目
その後、MDスクイッドのアジカラー3号で2杯
2杯目
3杯目
最後にイワシホロ3.5号に4杯目が来たけど、余裕ぶっこいて水面で遊んでたらバレた(笑

今日は仕事なので、7時45分に急いで撤収!ちょっと長居しちゃった。
ががら瀬からの朝日

でも、朝からいい運動して朝食もモリモリ食べれました。
秋に仕事前の、このパターンは癖になりそう(爆
七つ釜→加部島
最近は、めっきり涼しくなってワクワクする季節になりました。

そろそろ秋イカもよいシーズンに突入か?

矢も立っていられず日曜の朝に早起きして加部島に行ったものの、強風で撃沈。

今日は潮も23時に満潮迎えるので、会社帰ってから思わず七ツ釜に。
畑尻の石積み波止からの3投目でモヤッ・・・グィーーーン!
手ごたえは軽く、いかにも秋イカのコロッケサイズ。
七ツ釜

にしても、幸先良かったので、連荘行けるかぁ!?
なんて期待したのも束の間、まったく続かず・・・

しかも、めずらしくチヌ釣りのおっちゃんが来たので、場所を譲ってオレは加部島港へ。
ところが風が強くて悪戦苦闘。七ツ釜は風裏だったのね・・・
堤防には、無数の墨跡が!
風にライン流されるは、潮が速いわ、で、、、獲る事できず退散。
ぜったい正解はあるはずなんだけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。