ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仁兵衛丸会長公認 オデコ協会』
昨夜は、会社帰りにかもめ亭本店へ。

大阪に転勤になってしまったあめちゃんが出張で東京に。
ひさびさでしたね~
送別会

例にもれず、他の皆さんもいらっしゃって。
まぁ、ガーさんの乱れっぷりっときたら(笑
終電近くまで釣りの話で盛り上がってました。


嬉しい事に、あめちゃんから

『仁兵衛丸会長公認 オデコ協会』 略して オデキョウ

のステッカーをいただきました!
おで協
会員No.は 私が 12  chuが 13

ちょっと怖いけど、さっそくクーラーに貼るかな(笑

スポンサーサイト
キャンプ 時々 釣り
私、生まれてこの方、本格的なキャンプってやったことなかったんですよね。
友人達とよくアウトドアでBBQはやるけど、日帰りばっかだったし。
テントに泊まったのは今回が初めて。
青木湖キャンプ場
なおさんとSさんがキャンプ道具は全てお持ちだったので私とchuは大名参加。

青木湖畔のキャンプ場で、テントを2台、テーブルセット2台。
ランタンも2台設置し、暗くなるにつれてムード満点です。
キャンプ2
4人で、ワイン3本空けて、ビールに、ウィスキーに。
炭も起こしましたが、夕食のメインはオイルフォンデュ。
ピーナッツオイルとオリーブオイルを50:50で。
キャンプ1
肉とか野菜をフォンデュ串に刺して、オイルの中に。
高温で程よく揚げて、お好みのソースでってヤツ。

しかも、chuが湖岸の岩に、ホタル発見!一匹だけでしたけど。
私は初めての生ホタル。小さいのによくひかりますねぇ~。



そ~んな、ご機嫌な状況の中、事件が起きました・・・
ランタン

お腹が落ち着いた所で、なおさんが、目の前にあった桟橋の先で夜釣りを始めました。
青木湖もへらはいるらしく、獲ればデカイのだとか。
なおさんのカラー電気ウキ『月光』が湖面に映えます。


私も見学しようと桟橋に行った時・・・


酩酊状態の私:「釣れてますかぁぁぁ~」
なおさん&chu:「ウキは動くけど、ウグイしか釣れねぇ。」
酩酊状態の私:「そっすかぁ。がんばってくださいぃネ~~~」
と、そのまま桟橋の端でゴロンと仰向け大の字になった瞬間・・・


「  ポチャン・・・・・  」


私:「あ゛ぁーーー!!!」


なおさん&chu:「ど、どうした!?」
私:「デ、デジカメがぁぁ・・・」

私の左ポケットから・・・  桟橋から落ちて・・・

水没し、ショートしたのか、液晶画面を真白く光らせたデジカメが湖底に怪しく鎮座(笑
なおさんの玉網を借りて掬おうにも上手く入らない・・・
結局、私が夜の青木湖に入水し救出しました(笑 パンツびっチョり。

しかも、その後、ナイフでチーズ切ろうとしたら、なおさんの折りたたみナイフの上下を間違えて人差し指を刃側に立てる大失態。
右の人差し指の先がパックリ流血


私:あ゛ぁーーー!!!(×2)」


しばらくキーボードで人差し指が使えないので大変です。。。

まさに、勝手に一人でモチベーション下げた上に、泥酔して、23時には、寝袋にくるまってふて寝するという体たらくですよ。


でもねぇ。日曜に朝6時には目が覚めて。
霧の青木湖はカッコよかったねぇ。
写真は、デジカメが使えなかったので、携帯で写そうとした瞬間、タイミングよくライズが・・・
青木湖2


今回は色々な意味でいい思い出になりました(笑

青木湖は水も綺麗だし、ホタルも見れるし。
キャンプって道具揃えるのが大変だけど、将来子供が出来たら、連れて来てあげたいなぁ~
こういう体験って、子供心に強烈に焼き付くと思いますね。


PS:
デジカメはどうなるかとハラハラしたのですが、7、8年前に購入した 
薄型の FUJI FinePix
乾かして電源入れたらまったく問題なし!ラッキー!

昔のデジカメだから構造もシンプルだったのかもしれません。
よかったぁ~~~

仁科三湖
青木湖、中綱湖、木崎湖
仁科三湖の釣りというと、木崎湖はバス(特にスモール)のメッカ。
へらは中綱湖。

土曜の2:00に東京を出て約3時間。上信越道の更殖ICで降りて5:00に中綱湖に到着です。
ホントにSさんお薦めの通り、雰囲気が抜群で。
周囲2km程度のこじんまりした湖なので、静かで牧歌的。
中綱湖1

土曜は、一日ウキも見やすくて。
へらは8寸の放流べらで状態も悪いですが、雰囲気のいい所で一日釣りが出来たのがなによりでした。

一日15尺で通しましたが、底はまったくダメ。1枚釣れただけで、正解は棚1本~2本でセットでどうぞ。
それでも私はつ抜けもできませんでしたが、なおさん、Sさんは結構釣ってたなぁ。


朝の内は寒いくらいで長袖着てました。日が出てもへら釣りはパラソルがあるので日陰作るだけで♪
時折の涼風が気持ち良過ぎ♪♪
中綱湖2

途中湖畔を散歩しましたが、30分で1周できる広さで。
中綱3
湖畔の田んぼのあぜ道通ると、蛙がうじゃうじゃ。
そば畑も満開。
そば畑


16時までのんび~り釣りして、そこから青木湖畔のキャンプ場へ。
青木湖キャンプ場


キャンプ玄人のなおさん、Sさんが道具は全て用意してくれて。
なおさんは、青木湖で夜釣りと翌朝も釣りしてました。
あの体力には脱帽。
青木湖も日本で2番目に透明度が高い湖だとか。
とにかく水が綺麗。キャンプ場では子供達が泳ぎまくってました。
青木湖
写真は、なおさんの道具でちょっとだけ竿を振ったchuです。
朝霧の青木湖は、とにかく幻想的。


そうそう、1枚目の写真ですが、よく見ると・・・

やったー!避暑!
連日のこの暑さに、ホトホト参ってます。


なので今週末は避暑釣りです♪ "仁科三湖"
へら仲間の、なおさんとSさんが企画して下さいまして♪

昨年も計画したのですが、当時、雨で順延(泣
へら合宿 順延・・・

今週末予報はバッチリ晴れ!1年越しです(笑
↓山上湖なので、さわやかぁ~に へら釣り ができます。
仁科三湖

ルアーフィッシング・仁科三湖

しかも、キャンプで土日泊りがけです♪
キャンプ道具は、なおさんとSさんが全て用意していただけるので感謝感謝です。

仁科三湖は、
・木崎湖
・中綱湖
・青木湖
となっていて、へらは中綱湖が一番有名。
例によって、各湖でバスも繁殖しているみたいですね。

しかもですよ!
色々調べてみたら・・・

なんと青木湖ですが、
日本でもめずらしく、湖でホタルが繁殖しているそうです!
しかも、夜にそれをカヌーで見に行くツアーがあるんですよ!!
↓山上湖なので、8月一杯は見れるとか!!!
田舎生活体験  ナイトイベント

私、蛍って生で見たことねーーーんですよ・・・
見たことあります??? "蛍"

一度見てみたいなぁ~~~





一応、なおさんとSさんには、ご提案したんですがね・・・



土曜の夜は、青木湖で夜釣りだそうです(爆

そりゃそうですよね!釣りに行くんですからね!!(笑




でも、ひょっとして・・・



へらの電気浮きの周りにホタルが飛び交う・・・・
そんな夢みたいなシチュエーションに遭遇したら死んでもいいかも(笑

ワタリガニを釣ろう?
ワタリガニ。
ワタリ

新潟ではなじみのカニです。
ハル父さんのお話では、昔は小柴の漁港でもカニ網でワタリが獲れたそうです。

イソガニ釣りなんざ、所詮ガキの遊びで、釣ったところで食えません。
せいぜい味噌汁の出汁がいいところ。


ワタリガニとなれば話は別です! 食ったら最高!


昔、ワタリガニを釣りました。釣る?というか獲ってました。
ワタリガニ獲りは、知らないおっちゃんがやっているのを見て、教えてもらったのがきっかけ。


やり方は簡単なんです。


季節は夏休み。夕まずめから夜狙いです。
おっちゃんは、ヤツらは夜行性だから、と言ってました。

まず、タコ糸にサバの頭を縛り付けます。
それを何個も用意します。

日暮れ前に、磯場や沈みテトラの浅い所に投げ入れておきます。
それで暗くなるまでひたすら放置。

暗くなったら、懐中電灯で、海中のサバをひとつひとつチェックしていきます。
夏夜の海は静かなので、ライトもよく通ります。


ライトに照らされたサバに・・・・

付くんですよね。ワタリガニが。



それからどうするかっていうと、あとは玉網ですくうだけ(笑

そんな無茶な、、、って思うかもしれないですけど、意外にいけます。

カニも食事に夢中なので、そぉ~~~っと、タモを近づけて・・・
下からすくう時もあれば、一気に上からかぶせたり・・・
時には、手前に玉網を置いて、サバの頭を少しづつ引っ張って網の中に引き込んだり・・・
失敗して逃げられても、30分くらい放置すれば、懲りずにまたいます。

あのドキドキ感が幼心に強烈に焼きついています。

小学生の2,3年生の頃。カニ獲りに夢中になって帰りが遅くなって、親にすげー怒られて、家に入れてもらえず、外で泣いた思い出(笑

昔は水が綺麗でよく見えたし、よく獲れたんだよなぁ~
古き良き時代なんて言いたか無いけど・・・

♪あ~、夏が過ぎぃ~風あざみぃ~~♪

タコ用カニ
いや~、今日は9時に家を出てびっくり、
「涼しっ!!!」
こんな日に釣りに行きたいですなぁ~


明日、友人の出産祝いで友人宅で仲間が集まるので、築地に行ってきました。
手巻き寿司でもやろうかと。

でも、もう一つの目的は、カニ!

そう、秋のアオリ、タコパターンに向けて、タコ用のカニを物色してます。
冷凍しておいて使おうかと思ってます。

早速活ワタリ蟹発見!
ワタリ
でも、テンヤに付けるにはちょっと大きいよなぁ~(笑
今日はナイスサイズは発見できませんでした。

築地で小さいカニ探してるなんて言ったら、
「はぁ?何に使うの?」
なんて言われそう・・・


タコテンヤも買っておかなきゃ。
ボートでのタコは、スミイカ竿を使って、スミイカスタイルで釣ってみたいなぁ~

昆布じめ
先日の泳がせの成果。

土曜の夜は友人呼んで、皆で手巻き寿司。
盛り合わせ
chuが釣ったカサゴもメバルもめずらしく刺身にしてみたのですが・・・




う~~ん、カサゴ、メバルあたりはやっぱり刺身では淡白ですねぇ~

そんな時は、、、
やっぱり昆布じめ!
昆布〆
我が家では、釣魚料理の中で、煮魚と昆布じめは嫁の担当になってます。

今日の夕飯。
しめ鯖と昆布じめ(コチ、カサゴ、メバル、マダイ)の盛り合わせ。
盛り合わせ2
マダイは、先日chuの親父さんが6kgのマダイを釣ったので、それのおすそ分け。
でも、マダイも6kgサイズになると身が柔らかくて・・・

昆布じめで正解ですね♪
カサゴもメバルも、グっと味わいが増しました。


写真は偶数で盛り付けてますがね、、、
陰陽思想とか、我が家はあんまり気にしないので、夫婦で平等に食うことにしています(笑

タコのしめ方
タコもイカと同様、目と目の間。
眉間に、アイスピックのようなものを刺せばしまるようです。

でも、刺した瞬間におとなしくなるものでもないようなので、
そんな時は、頭を裏返しにして、内蔵を取ってしまうのが、タコの一番の〆方だとか。

言葉では簡単ですが、イカと違って、タコの暴れ方は尋常じゃないので、〆るのも、一筋縄ではいかないようです。





泳がせ&タコ!
いや~、内房岩井はアチかった・・・ 岩井だけじゃないか・・・
朝から日差しがきつくて・・・
朝日
オットトットト夏だぜ(古い?)



今日は、フグキチさんも一緒に3人での釣行です♪
山正丸さんで、8人乗りの船外機ボートなので全然余裕です。

朝一は、前回ハタを釣った定置網周りの40m~50mラインから。
イワシの泳がせは2人におまかせして、私は、アミコマセのサビキ係。
3人で、ポチンポチンと、マルソーダとトロサバゲット。
今日のサバは、釣りあげるやいなや、ハラワタ取って、アニー対策バッチリです。


泳がせはやっぱりchuが釣ります。良型カサゴに良型メバル。
フグキチさんもオニカサゴゲット!

その後、定置網周りが、かかりが多いので、30mラインまで移動。
泳がせ釣りなのにchuがタコをゲットします。
泳がせでも釣れるんですね。


今回私は泳がせ用にネルビオⅠを持って行ったのですが、それでも竿が硬いのか、アタリが出ません・・・
しびれを切らしてchuが予備で持ってきていたリーディングXA73-205-Iを借りたとたん・・・
ワニゴチ
50cmのワニゴチです!(嬉 
やっぱり柔らかい竿の方が食い込みいいのかしら。


その後、フグキチさんが、タコテンヤを持って来ていたので、タコの居そうな所に行こうと。

最初、以前にアオリを釣った根のラインに行こうとしたのですが、途中で12mのカケアガリを見つけて。



フグキチさん、1投目でいきなり・・・

フグキチさん:「おぉ?のったかも!」
フグキチさん:「アワせていい?」
私&chu:「ほんとにぃ~???


勢いよくアワせて!!!!


フグキチさん:「きた!マジマジ!







ドーーーン!キロアップタコ!
タコ!

私&chu:「おぉ!すげぇーーー!!!

船内のボルテージ最高潮ですよ(笑

しかも、
フグキチさん:「お!またきた!!!」
私&chu:「えぇ~!? すげぇ~!!!」










ワカメ・・・・
船内大爆笑
ちゃんとオチをつけてくれるあたりが、さすがはフグキチあにぃです(笑


その後は、パッタリまったりとしちゃって・・・
活きイワシも無くなって、買いに戻ろうとしたのですが、ここ最近イワシが不足していて、無くなってしまったとの事
浮島周り
マルイカも狙ったのですが不発。暑さもあったので12:30に早上がりしました。

釣果070811
願わくば、もっともっとトロサバを追加したかったんですけどね。
フグキチさんもキロアップタコで満足いただいたので私としては嬉しい限りでした。


でも、フグキチさんのおかげでタコも気配濃厚なのが実証されました。秋にアオリ&タコパターンってのも確立しそうな予感です。

シメ鯖のトマトパスタ
内視鏡検査結果が出たので午前中は病院に。

結果は、ピロリ菌その他の感染症の心配はありませんでした。
ただ、写真を見せてもらったのですが、"びらん"で荒れている胃壁から出血が若干あったりと、これはしばらく服薬して様子見です。


そうそう、昨日、嫁から "シメ鯖のトマトパスタ" のリクエストがありました。
会社の同僚から旨いと薦められたそうです。

〆サバを?パスタで???
ネットで検索してもそんなメニュー出てこないし(笑


私:「ほんとに〆サバ使うの? なんかレモンでしめたサバとかそういう意味なんじゃない?」
嫁:「違うよ!ちゃんと普通のシメ鯖使うって言ってたよ!」

あまり強固に否定して喧嘩してもあれなので、今回はリクエストに答えてみました(笑

・ニンニク、アンチョビ、唐辛子の輪切りをオリーブオイルで炒めて。
・シメ鯖投入。
・頃合見てきざんだトマト投入。
・最後にイタリアンパセリ入れて、煮汁入れて、よくパンを振って完成。
味付けはアンチョビだけね。

さて、実食!


私:「(モグモグ)・・・・ウン・・・・」
嫁:「(モグモグ)・・・・ウン・・・・」

〆サバのトマトパスタ



私:「・・・・なんか普通のサバのパスタになってね?」
嫁:「うん、普通のサバだね(笑」



我が家の〆サバだと、酢〆が軽いので、火を通してしまうと酢の風味がほとんど飛んでしまいます。
市販されているような、酢でキンキンにシメたサバの方がパスタにした時の味わいは良い気がします。




さて、明日はまた岩井に行く事にしました。

嫁からサバ調達の指令が出ていますが、あれは鳥山頼みなんだよね・・・
カモメくん!明日はよろしくねん♪

でも、船上は・・・暑そう・・・


歯型
カタクチイワシで泳がせをしていると、アワセてもスッポ抜けてこんな歯型だけ残してあがってくる時があります。
かじられたカタクチイワシ

かならず、イワシの延髄部分をかじっています。

chuと、何回か、「ま~た、この歯型だよ・・・なんだろ?」
なんて言いながら、釣りしてたんですけどね。

偶然にも、犯人は背掛けにした孫針に たまたま引っ掛かってきたのです!





泳がせでマルイカが・・・




そう、マルイカ。


私&chu:「この歯型はマルイカかぁ~~~!」

マルイカがいる所で泳がせは無謀。
イワシがいいようにかじられ、浪費するだけ。
マルイカがいると分かった時点で、場所移動です。


ついでに、chuのマハタ釣り上げシーンです。



本日の夕飯メニューはマハタのアラの酒蒸しとエビちゃん&ハゼの唐揚げですよん。
070807夕飯メニュー
嫁が、エビ美味しい!って。大喜びです♪
にゃみさんからもらったデカエビ最高!

それにしてもエソって凶悪な顔してるよなぁ~
エソ



なんか今日は支離滅裂(笑

初めての胃カメラ
胃カメラ・・・正直、二度とやりたくありません・・・
あれが、結構平気♪ って言う人いるんですかね・・・

ハル父さんが大丈夫と言ってらしたのは、鼻から入れるタイプ?

今日の私は口から入れるタイプでしたが、何が辛いって、ノドにずぅ~~とあのパイプが滞在している感覚が気持ち悪くて、

施術中は延々と、
「!■$△%! ゥオエェェ~~~」 の連続でした。

目からはとめどなく涙があふれ、口からは涎と胃液が延々と流れ落ちます(TДT)

口から入れるタイプは、先生の上手い下手とか、それ以前の問題な気がしました。
とにかく、私は体質的にもノドにパイプがある感覚がダメ。


こ、これほどまでとは・・・


看護師さんが、背中をさすってくれて、
看護師さん:「は~い、肩の力を抜いてねぇ~、らく~にして下さいねぇ」

って言われても無理(笑

先生:「はい、じゃぁ、胃を膨らませるのに空気いれるからね。
  ゲップはちょっとがまんしてね。」


私:「・・・ウ・・・・ウウッ・・・・・ ゲェェーーーープ!


先生:「はい、じゃぁ、胃の組織を採取しますねぇ。」

ワイヤーみたいのを、パイプに入れて胃に送っています。
ここは看護師さんとの連携。

先生:「はい、開いてぇ・・・」
 (おそらく、採取用のピンセットみたいのを胃の中で開いた状態)
先生:「はい、閉じてぇ・・・」
 (おそらくピンセットが胃壁をつまんだ状態)
そして、先生が すばやくアワセを入れます!
その瞬間、胃の中でチクッッ っと。それがまたなんとも気持ち悪い。


施術が終わって、パイプがノドから抜けていった解放感と言ったら♪
正直、あと10分この状態が続いたら、間違いなくタップいれてましたね。ギブギブッ!!


カメラで胃の内部を見た状況では、やっぱりアニサキスでは無く、
(サバくん、うたぐってごめんよ)
胃がちょっと荒れていて、"びらん" という状態。あまりよろしくないのだとか。
★胃の病気

先生:「辛いの好き?よく食べる?」

私:「はい、結構・・・」

先生:「う~ん、ちょっと控えた方がいいなぁ~」



うぉぉ~!、チゲ鍋禁止ですかぁ?(泣

テナガエビ
今日は帰りの電車で、
嫁:「ねぇねぇ、エビの感触分かったぁ?」
嫁:「私は釣れたよ。」
嫁:「まぁ、こういう日もあるよね。がんばれ!」
ってなかんじです(笑

朝から釣ってたフグキチ エビキチさんからの連絡で、浦安が不調なので、急遽西葛西の、"新左近川親水公園" で合流。

エビ釣りの人達は結構いましたね~

暑さが心配だったのですが、橋の下のポイントで中々快適に。
暑さ対策でへら用パラソル持参だったのですが、使わずにすみました。
途中からガーさん一家も合流。嫁さん美人♪

たまにはビール片手にのんびり釣りもいいもんです。
嫁も楽しんでました♪

にゃみさんが浅場でデカイの見つけて、手で捕まえようとしてたのにはウケました(笑
私:「にゃみさん、そりゃ反則だよぉ~(爆」
でも、逃げられた後で、ちゃんと釣り上げてました。お見事!
テナガエビ


まぁ、今日は、昼から西葛西でのお好み焼き屋がメインってことで(笑

アニー疑惑浮上!?
大変です。本日急遽、朝から大塚の病院に行ってきました。

胃の痛みは、昨日がピーク。
昨朝、腹痛と共に目覚め、単なる腹下しと思ったが束の間、会社の自席に座っていても、不定期にみぞおち辺りに疼痛が走ります。

なんか、こう締め付けられるような、、、生まれてこの方初めて味わう痛み、、、きゅ~~~ん といった感じです


思い出せば、水曜の夜は、夫婦で手作りチラシ寿司を。

具は超豪華でしたよぉ~
ハタでしょ、ヒラメにマゴチ、カツオ、chuが釣ったタコも乗せて。
あ、そうそう、〆サバもね♪

・・・・〆サバ
メタボサバ



そう、釣り師ならすでにピンと来るかと思いますが、
ま、まさか、ハル父さんもくらったヤツ?

グロ画像

アニサキス

今日まで、病院に行くのを我慢していたのは認めたくなかったからかもしれません。
「認めたくないものだな、釣り師故の過ちというものは・・・」
「嘘だと言ってよ、アーニィ!!!」


でもね。症状はアニサキスに酷似していますが、唯一、痛みはそこまで我慢できない訳でもないのです。
ずっ~と痛い訳ではないし。ふと治まったりします。
まぁたまに吐き気はするんですが。
う~~ん、なんでしょ?サバを食べた次の日、というのが、妙に疑心暗鬼にさせます。

ただ、今朝も突然の痛みで4時半に起こされて・・・
こりゃぁ、いずれにしろ病院行っとくかなと。


先生も、
「う~~ん、アニサキスだったら、もうちょっと我慢できないと思うよぉ。」
「胃が冷えてるだけかもしれない。」
「ま、いい機会だから、内視鏡入れてみよう。ついでにピロリ菌の検査(胃潰瘍&胃癌)もできるしね。」

との事。
今日はひとまず漢方をもらって週末様子見。
週明けの月曜に胃カメラ飲んできます。

「ハイっ!お願いします!」なんて軽く返事したんですがね。



会社で、皆から、胃カメラは恐ろしく辛いと脅されました((((;゜Д゜)))

やっぱり鬼門!アクアライン
私、以前にアクアラインの中で事故っています。
不幸中の幸い?

"うみほたる"
そう、彼女は、快適な道を提供する一方で、時に私に試練を与えます
海ほたる



昨日のお話・・・



岩井ボートでは、5:00出船で14:30に沖上がり。1日たっっぷり釣りして、陽にあたって。
前日は、軽く2時間くらいしか寝てないし。

となると、帰宅の途はやっぱり眠くなる

昨日も無理はしませんでした。
"うみほたる" のパーキングで、

私:「オレもやばくなったから、ちょっと寝るぜ。」
chu:「あいよ。」

運転席で、即オチ。2人で爆睡

気付いたら、ちょっと寝るつもりが2時間も寝ちゃって。





私:(あ~~~、よう寝た・・・ 18:30か、、、
   トイレに行って出るかな・・・)


そして、トイレで用をすませて、帰ってきた時です!
ふと、駐車されている日産サニーを正面から見据えた時に・・・






私:(ヘ、ヘッド、ラ、ライトが!?  つ、点いて・・・る?

ドタドタ(あわてて運転席に駆け込む)
バタン!(ドアを閉める音)
カチッ(キーを回す音)

プシシッ(スターターの乾いた音)
 赤く光るバッテリーランプ

プシシッッッッッッッッ
 赤く光るバッテリーランプ

プシシッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ
 赤く光るバッテリーランプ

私:(ノォォォォォォーーーーーーーー!!!)
 しばし呆然・・・・・・・・・・




結局、chuがJAFの会員なので、30分くらいで来てくれたものの、
やっぱり鬼門。うみほたる、恐るべし!(?)


皆さん、駐車場でライト点けっ放しで寝ている人がいたら、声をかけてあげましょーね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。