ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋ですねぇ~
朝早く目が覚めてしまったので、ちょいと築地まで行ってきました。
今日は、例によって剥きアサリとか、アンキモ、タラ、惣菜のうま辛やりいか、白魚。
200609300755000.jpg
あと嫁が杏酒を作る!といって意気込んでいたので、青果市場で杏を仕入れようと思ったのですが、もうちょっと季節は後のようです。
ただ、秋だけあって青果市場は松茸がい~ぱぃ!200609300806000.jpg
やっぱり国産となるとお値段が、、、
0が1個少なければ買ってこれるんだけどなぁ~(笑

さぁ、明日は岩井の船外機ボート予約してます。
アオリです!
スポンサーサイト
きっかけは山中湖です。
060925b.jpg
060925a.jpg
060925c.jpg
フットエレキにタックルボックス一式、ロッド3本、リールはシマノツインパワー。

これ、昨日相模湖の帰りに私が以前勤めていた会社の先輩であるヒロさんの家からゲットしてきたのです。
ヒロさんはとっくに釣りはやめてしまっているので、今回は代理でこの道具をネットで売りさばく!という使命を頂戴したわけ。
既にヤフオクに出品済。特にタックルボックス一式はいいお値段が付くと思われ。 他にも、カルカッタ100 と メガバスロッドのデストロイヤーがあったのですが、それは今回の報酬なの♪♪♪

ヒロさんは、社会人になった私を再度釣りの世界に引き戻した方なのです。

いわば、中学生から止まっていた私の釣りエンジンのイグニッションキーを回してしまった張本人。
社会人になった私がヒロさんに連れて行ってもらった山中湖のバス釣りをきっかけに、あれよあれよと言う間に加速して最近はオーバーヒート気味です。

思えば山中湖でコバッチィ1匹釣ってからというもの、、、
chuを巻き込みバス釣りにパンチドランカー状態・・・
バス釣りでは満足できない体になってしまい、シーバスやルアータチウオへと手を染めていく・・・
一度味わった快感は、乗合船の釣り物へと拡大・・・
あげくの果てにへら中毒から抜け出せず・・・
そしてアオリ地獄へと堕ちてゆく・・・

あれっ?ちょっと文調がおかしいな。。。イカンイカン(笑
へら in 初秋の相模湖
今日はホンとは岩井の船外機を予約していたんです。ボートアオリが好釣みたいだったので。
でも、台風の風が心配で、、、ボート屋のおかみさんも50:50ってことだったので、リスクは冒さずに久々に浮きを見て来ました。

chuと相模湖は天狗岩さんへ。
先週もchuは相模湖の柴田ボート店でそれなりにあがったみたい。ただ今日の天狗岩は、激渋。。。
初めて秋山川で釣りをしたのですが、岸よりの13尺2本の底から始めてはみたものの小さいニゴイしか釣れず。。。相模湖ってホンとニゴイが多いよねぇ~。
秋山川
3回目の場所移動で19尺底ではこんどはウグイの入れパクモード。へらっっ気全く無し。14時早々に2人で早あがりでした。

今日は他の皆さんも苦戦されてたようです。
ただ、天気は最高でしたね。ちょっと暑かったくらい。
相模湖

途中から諦めモードに入ってしまったので、鴨と戯れてました。
今日初めて使ったマルキューの"トロロの底釣り"を旨そうに食べてました。
ただ、このエサはやっぱり管理場向けね。野釣りには向かないかも。
相模湖の鴨
こちらは動画でも、、、
相模湖のカモ
しかしchuにツッコまれました。

『カモ寄せてないでへら寄せろよぉ~』

まったくだ(笑
お台場クルージング
本日は嫁の誕生日なんです。
なので、ちょっとイベントに行ってきました。新宿のクシュリナというバーのイベントなのですが、船を貸しきってお台場クルージングしながら船のデッキでライブを見る!
ライブは、民族音楽、ベリーダンス、コンタクトジャグリングと多彩。

そもそも嫁が通っているベリーダンス教室の先生が出るって事で行ったのですが、、、、

日の出桟橋から出航。
060922a.jpg
200人ほど参加したイベントだったのですが楽しかったです。
060922b.jpg

でも、夜なのに風が強かったぁ~。嫁には念のため、あめちゃんもご推薦のアネロンニスキャップを飲ませておいたのですが、結構風が強くてちょっと肌寒かったくらい。。。
台風接近の影響ですよね。明日のオフ会は大丈夫かしら???
私も日曜日は岩井の船外機ボートを予約しているのですが、この様子だとちょっと無理っぽいすね。

っにしてもですね、、、やっぱりレインボーブリッジの欄干が気になるのはこの船で私だけだったかしら?
う~~ん、シーバスついてそう・・・・
060922c.jpg
嫁と釣り
嫁:「今週は土日どっちで釣りに行くの?」
私:「土曜に(ないしは日曜に) chuと行って来るよ~」
なーんて、今となってはこんな日常会話が成立しますが、
私も結婚して3年が経とうとしていまして、嫁と付き合った当初は結構苦労がありました。

まず、毎週釣りに行くことが信じられなかったみたいです。(笑
ましてや土日連荘で釣りに行こうものなら即喧嘩。(爆

それでも、釣った魚を料理して振舞ったり、土日のどちらかは必ず彼女の相手をする等々の地道な外交?を重ねた結果、ある時から釣りに対しては一転、融和政策へ繋がる事に・・・・


なんでこんなお話をするのかと言うと、私の地元は新潟のルアーマンjunpeiさんのブログでこんな日記を拝見しました。
・釣り禁止令施行
・雨にも負けず,恐妻にも負けず,88㎝!
LurePara Niigata Blog(リンクにも入れてあります。)
junpeiさんは新潟でのルアーフィッシングにとても洗練されたテクニックと深い造詣をお持ちです。
いつもは秀逸な日記なのですが、今回だけはちょっとだけ笑ってしまい、、、、、イヤイヤ、影にはそんなご苦労があった事にびっくり。


ブログでお知り合いになった方達は、にゃみさんやハルちゃんをはじめとする、女性でバリバリ釣り大好き!みたいな方って、よくよく考えなくても実はマイノリティーで我々にとってはステキな存在だったりしますよね。
小島レイコ様なんてある意味 "神"
女性の理解を得るって、時に大変なケースがあるんですよねぇ。


話を我が家に戻すと、当時から比較すると今では土日のどっちで釣りにいくのか?が前提になっているのですごい進歩です。
しかも、嫁の予定が土日埋まっている時は連荘釣行も夢ではなく♪

しかし!ひとつ落とし穴が。
釣りへの融和政策と同時に "おこづかい制" という構造改革が用意されておりまして・・・
釣りの資金繰りが火の車な今日この頃です。(苦笑
マドンナ
20060920190937
今日は会社を早退してマドンナのコンサートに来てます。
ステージ正面は良かったものの、2F席の後方です。。。こんな席でも14000円!?
外タレおそるべし!!!いや、外タレもマドンナが超抜か、、、
っつーか船2回乗れるってばよぉ。
アサリの剥き身
築地でもワラサが出回っているようです。木曜日はなんとキロ700円だったそうな!
先日築地で買った養殖カンパチがキロ1500円だったので、築地でもワラサフィーバーといったところでしょうか。


我が家では、築地に行ったときにあれば必ずゲットするアイテムがあります。

"アサリの剥き身" キロ2200円~2500円
アサリの剥き身
写真は500gで1250円でした。

新鮮なアサリの剥き身を秤売りしてくれます。ちゃんと国産でおばちゃん達が一生懸命剥いているそうです。

いつも500gくらいは買ってきます。別にカワハギのエサ用ではありません。w

スーパーに売ってる殻付のアサリも安いですが、実質は少ないし、殻って結局邪魔。
もちろん殻付きの新鮮さには及びませんが、我が家では剥きアサリを小分けにして冷凍しておきます。
凍ったままお湯に入れて味噌汁に。他にも都度解凍していろんな料理に使い勝手が良く、とっても便利。
ただ、築地でも無い時があるので見つけたら是非ゲットを!
おすそわけ
昨日ちょっとヒヤヒヤした事がありました。

我が家は賃貸マンション。マンションとは言っても4階建てのビルで各階1戸ずつ。1,2階は大家さん家族が住んでらして、私は4階。
もう7年住まわせてもらっているのですが、大家さんとすごい良い関係なのです。
家賃はいつも手渡しでコミュニケーション取っていて、先日もベランダのガス湯沸器が急にうるさくなったので報告したら即刻、新品最新機に交換してくれました。過去にクーラー2台が新品に、トイレが最新ウォシュレット、その他諸々、とてもよくしてもらってます。

なので、釣りで爆釣した時は必ずおすそわけ。大家さんも昔は釣りをしていたらしく、その価値を理解し、いつも喜んでくれるのでこちらも持って行き甲斐があるのです。

で、先日もマゴチの一番デカイヤツをさばいて持っていきました。柵取りした身と、せっかくなので頭含めてガラも。

「身はお刺身で、ガラはいい出汁が出るんですよぉ~~」って、
例に漏れず、大家さんすごい喜んでくれたの。

でも部屋に戻ってから間一髪思い出したのです、、、
『あのマゴチでかかったなぁ、そういやとりこみの時に歯にすれてハリス切れちゃってたな・・・・ん???さばいている時に針出てこなかったな・・・・
ってことはぁぁあ!!!
まごち

慌てて大家さんに電話。
「大家さん!さっきのマゴチなんですが、頭使う時はひょっとしたら釣り針が残ってるかもしれないので注意して下さい~!」

案の定、昨夜大家さんとお話した時に、
「いや~、こないだのマゴチ旨かったよ!!!刺身最高だね。
ガラは味噌汁にしたけど出汁きいて旨かったよ!
そうそう、探したら針付いてた。(笑 」

事前報告があったので大家さんも笑ってくれましたが、知らずにお椀の中からいきなり針が出てきたら大ヒンシュク。
今後は気を付けねば・・・
魚弱(イワシ)
会社で9/8(金)の日経産業新聞を見てたらTOPに目を惹く記事が。
【マイワシの不漁続く】
日経産業新聞060908top
記事のポイントとしては、
1.近年マイワシの不漁が続いている。
2.今やマイワシの卸値はサンマの倍。
3.マイワシの漁獲量は1988年 450万トン をピークに 2005年はなんと 3万トン しか獲れてない。
4.マイワシは40年~50年毎に大量発生するので豊漁はあと20年待たないと。
5.暫くはサンマのお世話になりそうだ。(笑

確かに数年前からマイワシが高級魚なんていう冗談も、もう笑えません。
ただ、40年~50年毎に大量発生するからなんて言う前に、北海道のニシンと一緒で獲り過ぎたんじゃないの!って思うのは私だけ???
カタクチとかウルメはそれなりに大丈夫みたいだけど、彼らまで獲れなくなったら煮干はアジやキビナゴが取って代わるのかしら?

あと、昔からヒラメ釣りってマイワシ使っているイメージがあるけど今はどうなのかな?
活イワシ餌の釣りでは相模湾のイワシメバルが有名だけど、あれはカタクチか。

以前に岩井の山正丸さんで船外機ボート借りた時に活イワシを付けてもらったけどその時もカタクチ、ウルメの混成部隊。
でも、さすがは魚偏に弱いと書くだけあって泳がせ釣りで、もたないのよね。
ボートの時にマゴチ狙ってても気が付けばご臨終。。。
ハゼマゴチを経験するとハゼの強さに脱帽!

っていうかそんな言ったら鰯に対して失礼か、、、
マゴチと合わせて築地飲み会
う~・・・朝から酷かった二日酔いがやっと直りました。。。

昨日は釣ってきたマゴチがあるので友人呼んで飲み会を。ただ、マゴチだけではさすがに飽きてしまうので朝一築地で仕入れ。
夕方までにうだうだ仕込んで、夜の飲み会に突入!
060909b.jpg
今回のメニューは、
・刺身-マゴチ、カンパチ、まぐろづけ、赤貝、うに(手巻き寿司で)
・マゴチの昆布しめ
・マゴチのカルパッチョ
・マゴチの皮唐揚げ
・マゴチの真子、白子、胃袋の煮物
・マゴチのベシャメルソースなんちゃら
・子鮑の煮物
・デカ海老焼き
・ムキあさりのトマトソースペンネ
060909a.jpg
洋風の料理は料理人の友人ヨッシーが作ってくれました。
さすがはヨッシー、料理の手際と盛り付けがすんばらしいね。
060909c.jpg
マゴチのベシャメルソースなんちゃら。秀逸。旨かった~。
そりゃ飲みすぎるってばよ。
マゴチ リベンジ成功!
今週は水曜~土曜まで大潮。土曜が混むのは自明の理・・・
という事で会社はお休みもらってマゴチリベンジ!またまた新明丸さん

早々5:30に到着し、お店も開いていなかったのでchuと2人でエサのハゼ調達。船着場周辺でチョイ釣りして8匹ゲット。これはこれで楽しいかったです。
ハゼ
前回硬い竿で痛い思いをしたので竿はchuからリーディング-XA73 205Iを借りました。chuは205I 205Ⅱの2本持ってるのよね。うらやましぃ~。
リーディング-XA73
平日はやっぱりいいねぇ~。船も6人、片舷3人づつ。2人で舳先!私は左、chuは右。
羽田沖
午前中は下げだったので予想通り朝から羽田沖だったのですが、今日はそのまま最後まで。

んでもって釣果はというと 私・・・ ツ抜けです!!! 11本!!! びっくらこきました。リベンジも曙にならずによかった。
開始早々5分経たずにボウズ抜け。船長朝一にいいとこ入れてくれたなぁ~と思ったら、そこから怒涛の13:00までに9本。
やっぱり下げの羽田沖は食いが立ちます。
マゴチ

いや、楽しかったです。潮先に座れたのとタックルバランスもよかったんだと思います。リーディング-XA73の曲がりは艶かしいし、船も空いていたのでオモリも軽めの10号で。
2人でハゼ31匹消費しました。それくらいアタるの。
殉職ハゼジグヘッドも一瞬試しましたが、そんな暇無く生餌に集中!
20秒~30秒毎にオモリを底に着けて、PEのマーカー見て1mあげてステイステイステイ!
アタリが無いと辛い釣りですが、アタると楽しいですよねぇ~。抜けた時の悔しさが明日の活力!(笑

子マゴチ2本はリリースしてもchuの2本と合わせて53cm筆頭に11本はキープ。
今日はさすがに全部さばいて力尽きました。。。明日からはマゴチ三昧の日々です。
マゴチゲット
フグ毒・・・
最近ブログ仲間の皆様がフグネタでかなり盛り上がっていらっしゃるので私もフグネタを。。。
仁兵衛丸船長には以前にご報告したのですが、私、
フグ毒にあたったことがあります!

忘れもしない、、、3~4年前ですかね。(忘れてるじゃん!)
あれは1月だったのは覚えてます。あの頃はカワハギにハマってまして、相模湾は五エム丸さんにお世話になったんですね。

その日もカワハギをポチポチあげて、あがる寸前にすんごい引きが!あげてきたら良型のでかいフグ!
船長が、「おぉ~!アカメだなそりゃぁ!」って言うんです。
フグもちょっとはかじってたので、『これがあの旨いと噂のアカメかぁ!!!♪』
って、持って帰ったのですよ。

結論から言うと、このフグ、ヒガンフグ だったのです。。。

↓はい、フグ毒の一覧表はこちらです。
フグ毒
↓ヒガンフグの解説はこちら。
ヒガンフグ

家に帰ってから釣ってきたカワハギとフグをさばいたんですよ。フグのさばき方もネットでのってるし。。。
そんでもって、出てきちゃったんです。白子が。
この時は小躍りしちゃってました。アカメは白子おっけーじゃん!
そんで、さばいている時に白子をつまみ食いして、うめぇ~~!なんて言ってたの。

そして、いざ食卓に並べて嫁と夕食になった時に、、、

なんだかおかしいんです。まずすんごい動悸がするんです。
あれっ?なんでいまさら嫁にドキドキするんだ?って。
んで手もちょっとしびれてくるのれすよぉぉ。。。

「ちょっとタンマ!お前フグ食うな!」
「えぇ~?」
「ちょっと変だな・・・」
「えぇぇ~!」
「なんかこのフグおかしいかも・・・」
「えぇぇぇ~!!!ちょっとなんなのもぉ!!!(超怒」
「いいから水!あと、下剤買ってきて!!!」

せっかくの団欒が台無しでした。。。その後は、水のみまくって、吐きまくって、下剤のんで出しまくりです。
『救急車呼んだらはずかしいな・・・』ってまじで思ってました。

事なきを得て、よくよく調べてよく見りゃ、ヒガンフグ。
ヒガンフグは関東ではアカメフグとも言う。。。。だって!(笑

嫁には二度とフグをさばくな!と言い渡されてますが、サバフグくらいならねぇ・・・
9月の照りゴチ
chuと検討を重ねた結果マゴチに行くことにしました。先週chuが6本あげてるし、まだ釣れてるようなので。
chuが夕方に会社に顔を出さないといけなかったので、近場に。
鶴見は新明丸(しんみょうまる)さんへ。
私は初マゴチです。専用竿はもってないので、BIOCRAFTカワハギSS180でいっかなって。SSだからまだやわらかいし。

船は盛況でした、片舷7人。他の船もいっ~ぱいでした。
ここの所涼しい日が続いてましたが、今日は夏を惜しむような照りゴチにふさわしい日差し!暑かったぁ~。
エサはハゼを配ってました。最初に5匹も。
大盛況のマゴチ船
船は最初鶴見つばさ橋下近辺で。その後羽田沖まで走りました。潮が下げの時は羽田沖ってのがこの辺のセオリーらしいです。
しっかし、マゴチって棚浅いっすねぇ~!5m前後?
鶴見つばさ橋の下
んでもって釣果はというと、chuが4本の私が1本。。。しかも私はあがり寸前になんとかあげた25cmくらいの子マゴチ。即リリースですよ。
ぜんぜんアタリないの?っていうかアタリ取れてない?chuはバラシ含めたら8本くらい取れてたはず。それくらいリーディング-XA73をしならせる。
まごち
左隣のchuがアタリまくるのに私はうんともすんとも。chuはすでにマゴチ釣り極めたかのような悟ったような誘い方。定期的な底取りときっちり1mあげてステイ。
周りの置き竿まかせの人を見ててもいかに誘いが大切かが分かった1日。

釣りが終わって後片付けしてたら船長が、
『その竿じゃかてぇなぁ~、浅場のカワハギ用だろ?うちのフグにならいいよ。それの240なら調子が変わるからまだいいかな。かたいとくわえてもはじいちゃう時があるからよ。』
って。えぇ~、船長最初に言ってよぉ~!(爆 一応キス竿ももって来てたのに。。。

帰路で船長とお話ししたのですが、船長のお薦めは、
・シマノ BAY GAME I コチ・スズキ 240
・サクラ マゴチ専用竿
だそうです。7:3か6:4かは人によって好みが分かれるところのよーで。240がベストとか。あとは手ばね竿だって。
ま、専用竿だけにきちんと意味があるわけで。。。

ま、何の釣りでも経験が大切ってことで自分に納得させます。(笑

今日もマゴチが食べれるのは~、chuさんのおかげです~♪
マゴチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。