ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時をかける・・・
時をかける少女
本日嫁と池袋で映画を見て来ました。"時をかける少女"
「と~き~を♪かぁけ~るしょうじょぉ~♪」の原田知世じゃありません。
アニメです。あなどるなかれ、おもしろかった!まじで。
あえて言おう!青春アニメ映画の傑作である と!!!(ちょっと言いすぎ?)

そんな映画あるの知ってました?これ角川のクロスメディア戦略なんだって。全然お金かけてないの。インターネット時代に即して、テレビの露出はほとんど無く、ネット上のSNSやブログの口コミで評判がじわじわ広がっているっていうからすごいよね。

確かにこの映画を知ったのも会社でおよそ普段はアニメなんか絶対見ないような同僚から、『釣りっ子さん絶対面白いから見てっ!』って
びっくらしたよ。そんなあんたがそこまで言うなら見にいくよ、って。

しかも上映映画館も少ねーの。
これもわざと上映館を減らすことで、擬似的なブーム を起こしているのではないかとか云々。。。
今日もテアトル池袋行ったらすんごい混んでるの。笑っちゃった。1時間前にならんじゃいましたよ。座れたんだけど立ち見がいっ~ぱい!
しまいには映画館側も座布団配りだして通路に座りだしたのにはさすがにびびった。(笑

ネット時代になるとそういったプロモーションも有効なわけで。
『エロチカ7』思い出します。当時あれも口コミ?で釣れる!ってことになったけどどこでも売り切れ。手に入れたくても手に入らずすごいブームになってましたよね。あれもmisakiのクロスメディア戦略だった!?

・・・んなわけないよね。あれはただ生産が追いつかなかっただけ・・・
強引に釣りに話をつなげたところで今日はおしまい。
スポンサーサイト
マゴチづくし
magotidukusi.jpg
今日の晩御飯はマゴチづくし!いいネタが入った時は気合も違います!(笑
刺身、昆布締め、握り。唐揚げは皮、アラ、キモ、胃袋、白子。煮こごりは頭でたっぷり出汁を取りました。
特筆すべきはお椀。
マゴチはとても上品ないい出汁が出る、ってなふれこみだったのでアラを使ったのですが、そんな先入観も手伝って絶品でした。(笑

出汁がきいたものを飲むといつも思います。
『日本人でよかったぁ~』って。
そして追想、
『アメリカ人にはわっかんねぇんだろうなぁ~』

魚を煮るだけでこんな旨みが出るんだから出汁ってすごいよねぇ~。
以前にラジオが言っていたのですが、日本人って五味を味わう少ない民族だそうですよ。

通常は四味(よんみ)
「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」
日本人はこれに加えて 「旨味」(うまみ)

お出汁バンザイ!!!
マゴチ ゲッツ!?
まごち
マゴチです!大きいほうは47cmです!いい顔してるねぇ~~~。

っっって、私が釣ったんじゃありません。(笑
私が新潟でのんびりしていた時に相棒のchuが本日、本牧濱生丸さんのマゴチ船に乗船。なんと59cmを筆頭に6本のマゴチをゲッツ!!!
内2本を帰還途中にわが家に投下してくれました。
ありがたや~、ありがたや~。

マゴチの口に付いている安全ピンは、生簀に入れるときに誰の釣ったものか判別する為の印だそうな。
マゴチは上顎が硬いので、最初は2本ほどバラしてしまったとか。結構強めの合わせがキモなんだって。
アタリからあわせのドキドキ感がたまらんらしい、というか、うらやましぃ~~~。

おかげで高級魚マゴチのおこぼれにありつけた私は初マゴチさばき。
濱生丸さんのHP見ながらさばいたのですが、やっぱり独特。アバラ辺りの骨が神出鬼没でびっくらしました。
さ~て、今週はマゴチの刺身に昆布締め、アラは煮付けで煮こごりでも作ろっかな~。
ネタ
新潟です。
20060826074834
昨夜から新潟に帰省してます。
早速4時起きです。家におきっぱのロッド片手に裏の海でメバリング。
アタリはあれどもフグばっか。ワームかじられまくり。ワームがへること水の如し、ポイントかえども我目張の顔を見ることできず。
ほうほうの体で帰宅です。
辛かった釣り
辛かった釣りの記憶。

もちろんボウズほど辛い釣りもないですが、釣れまくってるのに辛い釣りを私1回だけ経験しています。


あれは高校生の時に親父に佐渡沖遠征へ連れて行ってもらった時のこと。
夜中に新潟東港から出航して速攻船室で就寝、朝起きたら佐渡沖。
道具は親父まかせ。大型電動リールで胴付10本くらいの仕掛け。エサは、ムツ針に小指半分くらいのイカ短をチョン掛け。こんな小さくていいのかよってくらいのイカ短。

それで一気に200m前後まで落とす。落として間もなく竿先にアタリが出る!
おぉ!いきなりですか?あせって速攻あげようとする私を周りのおやじ連中がニヤニヤ。
あげてくると50cm前後の "マダラ"
マダラ
周りのおやじはタラであることを確認するとホッとした様子で、次からはアタリがあっても何匹か付くまで追い食いさせろと、、、なるほどね。
そこからはタラの入れ食いモード。追い食いさせるとタラが数珠なりにあがってくる。電動リールが唸って途中で止まる。
皆ご機嫌だ。大型クーラーがタラでどんどん埋まっていく。

「ど~だ、佐渡沖はすげーだろ~、おもしれーだろ~!」
親父はこれでもかと言わんばかりで私に同意を求めてくる。
「う、、、うん!すごいね!」
親父の手前そうは言ってみたものの、その時点で既に気付いてしまっていた、
『これって釣りじゃない、漁だ・・・』

10本針にイカを付けて電動リールをフリーに、棚はメモリしているので指定の棚で自動で止まる。止まった所でひたすら待つ。何もしないの。竿先がビクビクしだしてそれが激しくなってきたら電動リールのボタンをピッ!と押すだけ・・・あとはリールが唸りをあげて勝手に巻き上げてくれる。
ひたすらこれの繰り返し・・・

コマセの技術、誘いの妙味、竿とハンドルを通じての魚との駆け引きなんてものは皆無。
試行錯誤する暇無く、"そこに魚がいるから獲れる"

せめて魚の引きを味わいたくても、タラが4,5本付いた仕掛けは重すぎて竿掛けからはずせない。
取り込みも辛かった、イカの取り込みの要領で、イカの代わりにどでかいタラが何本もいるの。
持ち上げた時にハリスが切れてバラすを数回。指が痛くて嫌になった記憶。

タラはもういいよ!!!というおやじ達の声で場所を移動。ほっとしたのも束の間、次に "ホッケ" が数珠であがって来た時は茫然自失。
いや、ホッケがそんな深場にいたことに目から鱗。

せめてキンメとかならまだ気分は違ったかも?
ある意味貴重な佐渡沖漁の記憶。
また岩井です。
今日もまたまた岩井です。
chuとMatyとスーさんと4人。スーさんは今回が釣り初体験。
台風の影響で曇りを期待したのですが、当てが外れて晴れ。。。でも海はベタ凪で釣りやすかったです。
iwai060819.jpg
ベタ凪

作戦としてはね、私とchuがマルイカとかアジ担当で小物がMatyとスーさん担当だったのですが、、、
例によってマルイカも釣れず、アジはchuがコマセでチャレンジしてましたが、今日はイワシも釣れず。。。。
で結局どうなるかっていうと、全員でキス、メゴチ!w
釣り物を変えられるので、結局一番釣りやすくて数も釣れるものになってしまうの。。。

前回はかなり釣れた場所がまったくだめだったのでかなり焦りましたが、後半13m~18mラインで爆釣ポイントを探り当てたので助かりました。イレパク状態が続き、Matyもスーさんもかなり釣れたのでよかったかな。

今日も夏の太陽絶好調だったのでへらパラソル大活躍です!
へらパラソル
これがなかったら正直つらいよね。

本日の釣果です。ブログ仲間の方達からキュウセンの旨さを諭されていたので完全キープでした。
釣果
山正丸さんの釣果ページで載ってます。名前バレです(笑
山正丸*岩井ボート 釣果速報

そして東京のわが家では、3人がマシーンと化す!
chuは鱗取りマシーン
Matyはキス捌きマシーン
私はメゴチ捌きマシーン

そして仲間も追加し飲み会へ突入!
カワハギ、キュウセンベラ、メゴチの刺身。
大量のキス、メゴチのネタは、タイミングよく嫁の実家(ヤマト農園?)から送られて来た無農薬野菜の数々と天婦羅で。

旨い魚と野菜と気が置けない仲間が集まれば、必然と酒の手返しも絶好調でした。
夏の築地
今日はMaty&鼻まつ夫婦達と築地パーティを夜に予定していたので行って来ました。
今日はいつもより早めで、8時に到着。
築地市場内
っていうか暑かった~。市場内はクーラーが効いている訳もなく、朝とはいえ風の通らない市場内を歩き回っていると汗大発散です。

魚は特にぱっとしなかったなぁ~、カンパチも高いし。
私の足を止めたのが新イカ!早いですね~、もうそんな季節か、
新イカ
コウイカのお子ちゃまですね。この子達がこれから育って11月頃には私のリーディングXスミイカをしならせてくれるわけですよ。
デカっ!


青果にもよってデザート用にどデカ巨峰とプラムも。
夜は、魚貝な飲み会で盛り上がり♪


そうそう、築地で仕入れて仕込みが終わったあとに、Matyと松戸のガンダムミュージアムに行って来ました!
なんと、栃木と静岡に移転が決定、松戸は8月一杯で閉鎖です。
我等ガンダム世代、やはり一度は行っておかねば!!!っって(笑
夏休みってことで入場で30分待ち、会場内のイベントは120分待ち。行くなら朝一の入場をお薦め。(爆
1/1ガンダム
携帯番ポ 10月24日スタート
<番号継続制度>導入日は10月24日に 携帯電話大手3社
携帯の番号ポータビリティーのスタートが遂に10月24日に決定!
"番号ポータビリティー" 略して "番ポ"
携帯電話のキャリアを変更しても電話番号が変わらなくなる!

あなたは番ポしますか?と聞かれたら間髪入れずに、「します!」と答えます。
今までキャリアを変更したかったのだが、やっぱり番号が変わってしまうことに最後の一歩を踏み出せずにいたから。
【動画ニュース】ナンバーポータビリティー使う?
私DoCoMoでFOMAを使ってますが番ポする理由は2つ
1.防水の携帯がほしい。
2.FOMAは田舎で繋がらない!!!

以前に河口湖でへら台ごとバランス崩して入水したことがあった。当然携帯は速攻使用不可、奇跡的に1週間乾かして復活したから良かったものの、、、それが理由かどうかは知らないが相方のchuはいつの間にかG'zOneにキャリアごと変更済。
CASIO G'zOne

私もこれにするつもり。DoCoMo→auへ変更ね。
別にauでなくともDoCoMoに対応した防水携帯も最近出てきているじゃん!って言われる方も?
Sony Ericsson SO902iwp

でもね、、、決定的なのは、田舎ではauの方が繋がるという事実。釣り師にとっちゃぁ、そちらの要素の方が重要。
chuの蓼科の別荘や、亀山湖では、確実にFOMAは繋がらない。auは繋がるのにだ。
船から落っこちて防水でラッキー!まではよかったもののいざ助けを呼ぼうにも『圏外』ってお話にならんぜよ。
生死に関わる事をアピールしつつ嫁に携帯買ってもらう予定。(爆
竿林 波崎港
土曜日はホイさん、ヒヤさん家族と波崎海岸で恒例の年1回の海水浴。波崎では風力発電機が林立しているのとウチワサボテンが自生している?ことで有名な海岸。
波崎海岸
風力発電
波崎海岸は海水浴場として整備されていないので空いてます。海の家は無いですがごった返した海水浴場に行くより何倍も楽しい。
波崎海岸
夜はヒヤさんの実家で昔の仲間も集まって久しい顔ぶれに話も弾む。

明けて日曜は今回集まりに参加できなかったみやさんがはぎさんと、私をピックアップしに来てくれてそのまま釣りに。道具はみやさんのを借りて近くの波崎港まで。
釣具屋のおばちゃんに聞いたところ、ここ最近イシモチが好調?のようです。
実際夏休みという事もあり、波崎港は竿林状態。このくそ暑さも釣人には関係ないみたいですね。
竿の林、、、
周りでも確かにイシモチがポチポチあがってはいましたが、我々3人で結局イシモチ一匹だけ・・・・orz
う~~~ん、今回は釣りはオプションの要素大だったので、、、(笑
波崎港のイチモチ釣りですが、地元に人にコツを聞くと、ちょい投げで十分。あまり探らずに、待ちの釣り。

まぁ、のんびり出来てよかったですよ。これも釣り。

しっかしこの2日でかなり日焼けしました。さすがに背中が痛い。。。
海洋高校教師2
実習船「鹿島丸」
今週の土日は、学生の頃の友人である鹿島の海洋高校教師ヒヤさんの家に仲間と遊びに行くことになりました。

最近のヒヤさんは、実習船「鹿島丸」に乗り、沖合い14kmくらいまで行ったとか?
生徒はこの実習船に乗り、ハワイに3ヶ月のマグロ延縄の実習に行くそうです。すごい高校生ですね。

またびっくりしたのが、先日アクアワールドに実習に行ったとか!?
アクアワールドの予備水槽
写真は、アクアワールドの予備水槽にいるハリセンボン。
アクアワールドとの連携授業で、海獣系と魚系に分かれて実習!
ヒヤさんは海獣の方で水族館の施設の見回りや説明を受けた後、イルカのえさ作り、そしてアザラシ、ペンギンなどにえさをあげる!!?
あと特別にイルカショーのステージでイルカに芸をやらせる!!!?
ペンギンにははいていた長靴を鋭いクチバシでつつかれたとかなんとか、、、これが結構強力で痛いとか云々・・・(笑

いやはや海洋高校の授業って楽しそうですね。
魚探!
岩井の山正丸さんでは、丸ハンドル魚探付の船外機を貸してくれます。

魚探なんて今まで使った事がないので、いまいち見方が分からないし、キス釣りがメインなので、水深だけ分かればいいや、ってな感覚。
魚探

とは言うものの、何かしら反応が見れるとやっぱり楽しい!
釣りをしていたのはせいぜい20mラインくらいなので、反応もくっきりでるのでしょうか?
これはイワシの大群!
イワシの群れ
前々回は、こんな時はchuがサビキでカタクチイワシ爆釣してました。
でも反応は一瞬。イワシが過ぎ去れば静かなもんでした。chuがコマセ巻いても、なかなか船下にキープ出来なかったです。

あとは、気になるところでたまに底にでるこの反応。
底の辺りに・・・
しばらく、この反応が出たり出なかったり。
おぉ!これは!マルイカでは?なんて夢中で、スッテ動かしてましたがノラず。。。なんなんだろこの反応?

あと、根を攻めていた時に、こいつが沢山釣れました。
なんでしょう?
悪食野郎で、おぉ、カサゴか?なんてあげてくるとコイツで、、、orz
あまりにまずそうなので、即リリース。勘弁してよ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。