ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
干物で!
しっかし、一転梅雨明けですな~、昨日今日と暑いのなんのって。。。
キスが大漁だったのは良かったのですが、さばくのは疲れました。
ひたすら同じ作業の繰り返し、いい加減指が痛くなりました。ぜ~んぶ腹開きにしたのですが、背開きでよかった?

んで、天婦羅もいい加減飽きてしまうので、久々に干物を作りました。
普通のやつとみりん干しと。わが家の場合は、漬け汁に唐辛子の粉をちょっと入れて軽くピリッとさせます。
みりん干しは、みりん、酒、醤油、砂糖、ゴマ、唐辛子で甘辛に仕立てます。

あとは、ベランダの干物籠の中で梅雨明けの太陽よろしく、アミノ酸生成!
ベランダにて
真夏の太陽、4,5時間も干せば十分。
今回は、chuのおやじさんからお土産でもらった小ぶりなイサキも干物にチャレンジ。
干物
みりん干し

骨は素揚げで。はぎさんおすすめのカレー塩も試してみました。
これがイケる! 塩だと単調な味に飽きてしまうところがありますが、カレーだとまた別の味覚が広がるかんぢで。

しばらく酒の肴にはこと欠きません。
スポンサーサイト
岩井で船外機ボート
また船外機ボート予約して行ってきました。内房岩井。今日はchuと二人の釣行です。前回同様山正丸さん。
しかし、、暑い!!!
なんですか今日の天気は! 天気予報は曇りだったはずなのに・・・
朝のうちは曇っててしめしめだったのですが、、、
曇ってたのに。。。
その内晴れてきちゃって、かなりな夏の日差し。
夏の日差しが。。。
日焼けの跡がちょっと痛い。足の裏腿だけサンオイル塗り忘れて、そこだけ真っ赤(爆

この日差しに風もなくなるとボートの上は逃げ場無し!私は耐え切れず両足を海に入れて釣りをしたり、chuにいたっては、へら用パラソルで日差し回避!? いや、これはこれでまじで快適そうです。 これはアリですよ!
へら用パラソル!

本日の釣果は、というとキスはよう釣れました。仁兵衛丸さん、makotoさんに教えてもらった仕掛けも好調で、キスに飲まれても、引っぱればOKでしたね。スーパーキス7号いいっす!ハリスは1号でも十分な気がしました。
朝一キス狙って → イカ狙いに移動(1杯だけ・・・orz) → 根魚狙い(空振り) → キス狙い
というようなかんぢでした。やっぱりマルイカは難しいですね~。マゴチもまた空振り。chuが一生懸命狙っていましたが、1回だけノッタのはなんと良型カザゴ。ピンギスをエサにしていた時です。
それでもいろいろ釣れるので楽しかったです。
本日の釣果

帰ってきてから、やっぱり刺身、天婦羅、カルパッチョ。煮魚。
今回はベラも持ち帰ってきて煮魚にしてみたら、肉はしっとりしてて美味しかったです。
メゴチの刺身もうまかったな。歯ごたえもあるしGOOD!


しかし、8月になると夏の日差しはきついですね~。ちょっと晴れでボートだと無理があるかな。。。むしろ雨の方が天国。
へら合宿 順延・・・
仁科三湖
いや~、梅雨があけませんな~。
明日はリフレッシュ休暇で会社はお休み♪
ほんとは、仁科三湖へ、”へら合宿”に行く予定でした!(笑
Sさんお薦めの長野にある湖。シチュエーションバッチリの高原モードな所なので夏にピッタリ!
Sさん、なおさん、chuと金曜に出て、その日はchuの会社の保養施設に泊まって、土曜まで、、、ってスケジュール。
ところが本日の天気予報も、金、土と長野は雨。。。今回は順延とあいなりました。

仁科三湖

代わりに、明日はchuと2人でまた岩井です!
キス仕掛けは仁兵衛丸船長&makotoさん直伝仕掛けをこれから作って。。。
マゴチリベンジ!!! マルイカもね♪


◆追記
寝なくちゃいけないし、時間もそんなになかったのでキス仕掛け8セット完成!
スーパーキス7号 ハリス0.8号 ハリスはへら用を使ってみました。
仁兵衛丸さん&makotoさん直伝
これで釣るでぇ~~~♪
処女航海
本日、私の処女航海に賛同いただいたchu、Maty、みやさん、はぎさんの5人で内房は岩井の高崎港に行ってきました!
山正丸さんで6人乗りのレンタル船外機ボートを借りたのです。
本日お借りした船
6時に現地に着いたのですが、朝からモヤが酷く、山正丸のおやじさんから初めてなのでポイントを知らないのは危険との事ですぐには出船しませんでした。
8時頃に少し晴れてきたのでポイントを教えてもらいいざ出船!
緊張です。
ちょっくら緊張しましたが、今日はベタ凪だったので運転しやすかったです。
最初はキス狙いで沖の10mラインへ。
朝一はパラシュートアンカーも真下に落ちるくらいまったく風も潮も動かず。。。でも着く早々に皆がポンポンとあげたのでホントひと安心。自分が釣れるより嬉しかったりして。(笑
キスと同時に買っておいた活きイワシでマゴチを狙っていたのですが、こちらは本日空振りでした。
ただ、いろいろ釣れて楽しかったです。
ミノカサゴにホウボウ
めずらしいところではミノカサゴ!私も釣りで見たのは初めてです。美味しいと聞いていたので、速攻毒のある鰭をチョキチョキ。。。
ある程度キスが釣れた後でマルイカ狙いで場所を移動。ただ、マルイカは3杯しか獲れず。。。群れに当たれば30~40杯はかたい?っておやじさんが言っていたのですが、やはり難しいですね。
途中、何回か魚探に大きな魚の群れが写ったのですが、カタクチイワシでchuがサビキで鈴なりに釣ってました。これなら活きイワシ買う必要なかったって。
本日の釣果
釣果は皆で分けて、写真は私とchuとMatyの3人分。カサゴはchuのオヤジさんのお土産なので別です。
帰ってきてから、刺身やら天婦羅やらで堪能しました。メゴチの天婦羅は絶品ですね。

マゴチとマルイカが不調で私的にはちょっと残念でしたが、途中から日も出て来て波も終日穏やかな絶好の釣り日和♪
初心者のMaty含め、皆が楽しかったと言ってくれたのがなによりでした。
岩井の景色
免許証ゲットだぜ!
小型船舶操縦免許証
本日ゲットしました!
昨日合格発表があって合格だったのでひと安心。明日、レンタルボートを予約していたので取らぬ狸にならずにすみました。

通常は配達証明郵便で送られてくるのですが、
「さっそく22日から使いたいので取りにいきます!!!」
って。今日無理やり取りに行ってきたのです。


ブヨ(ブユ)刺症
ブヨ刺症
いきなり私の汚い両足の写真でスミマセン・・・
でも、ちょっと変じゃないですか?あきらかに左足が太い。。。

実はこれ3連休でchuの蓼科の別荘に行ったときのお土産。ブヨに3ケ所刺されて腫れた左足です。
以前にもこの季節に蓼科湖にへら釣りに行ってブヨに刺されまくって痛い目にあったはずだったのに。。。
今回は、chuの別荘の庭で畑を作ってた時、膝下くらいまでのタンパン履いてたらサクサクっとやられました。

ブヨ(ブユ)刺症という病名があるくらいですから、ほんとつらいんですよ。蚊のそれとはレベルが違います。
刺されたてはそんなに変わらないのですが、1日経ったら思いっきり腫れて、水脹れ発生、皮は硬くなり、痛み&痒み止まらじ。。。
キンカン、ウナコーワ、ムヒの三つ巴戦法も一切効果無し。ひたすら冷やすしかない。

綺麗な水の所に発生する習性があるらしいので、釣りの時もホント注意が必要です。

そんなこんなで、今日会社の近くの皮膚科に行ってきました。
空いてるお医者さんで受付から10分で診察終了。あまりにも暇だったのか、5分間はありがたい虫毒の講釈。
なんでも人間がアレルギーを起こす虫の唾液には、2つの効果があるそうで、
1.局部麻酔 → 人間に痛みを感じさせない為。(気付かせない為)
2.非凝固作用 → 虫が吸い易く、血が固まらないようにする為。
これが、人によってアレルギー反応を出してしまうのだとか。
まれに、抗体を持っている人は反応しないそうなのですが、抗体を作るためには刺されまくらないといけないそうです。(笑

サクっと飲薬と塗り薬を処方していただきました。

塗り薬はその名も『劇 デルモベート クリーム』
デルモベート・・・
強そうではあるが、なんだか悪そうな名前。
ハリーポッターに出てきそうな・・・
ダイワ 釣魚全集
kさんのブログを読んでいたら、昔が懐かしくなった。
熱中時代 Part1
私も小さい頃から釣りをしていたなぁ、とノスタルジックに浸ってみる。

ふと、押入れから1冊の本を引っぱり出してみました。
『ダイワ釣魚全集』
ダイワ釣魚全集
私が小学校の時に親から買ってもらった本なのです。ちょっとボロボロですが大切に取ってあります。昭和55年くらいでしょうか。
当時は、インターネットなんてものは無いので、情報といえば、
『○○釣り入門』のような本とか、せいぜい漫画の『釣りキチ三平』くらい。(笑
本の中
釣りに行けない時はこの本を見てまだ見ぬ魚に思いを馳せていた訳です。

ところがこの本、当時の編集という事もあり、ツッコミどころが満載。

ここで問題です。
この本、釣魚名の "アイウエオ順" に釣り方や食べ方を紹介している本なのですが、この本の "一番最初に紹介される釣魚" はなんでしょう~か?

釣魚ですよ~、 ア から始まりますよ~。


アオリイカ!  ブー ×

アイナメ? ブー ×

う~~ん、こうなったら外道だけど、

アイゴ! ブブーーー!





答えは、、、












アオザメ    (汗
アオザメ・・・
小型船舶免許 試験日!!!
今日は、小型船舶免許の学科・実技試験日です。
試験会場は千鳥運河(川崎)8:50集合 6:00に起きて7:00に家を出てました。
いよいよ志賀勝と対決!と思っていたのですが、、、、、


まず、学科ですが、こちらは余裕でした。試験終了後解答が張り出されるので採点して47問正解/50問中 学科はOK!
学科試験会場
最初は学科の試験会場に入ってびっくりしました。今日の試験は全員で21名。狭い部屋で長机に3人づつ座らせられたので、これじゃぁ隣の人の回答をチラ見できちゃう・・・なんて思っていたのですが、問題は20~30パターンあるらしく、さすがに机の真ん中の人は違う問題が配られていました。

その後、いよいよ実技です。私の受験番号は 21番
試験船 配船
時間別に3艘の試験艇で行われるのですが、試験教官も当然3人。
3人が紹介されます。(私のイメージ)

1. 50代くらいの気難しそうなオヤジ
2. 40代くらいのひとくせありそうな中堅
3. 25,6歳長身イケメンのやさしそうなナイスガイ

当然この段階で私が何を念じるかお分かりですよね?
『試験教官は 3. の人でありますよーに!!!』 (≧艸≦)

そして私の試験艇329は見事3.の彼を引当てたのです。ヾ(≧∇≦*)/
更に試験前の教官との挨拶で、イケメンな風貌から繰り出させるちょっと舌っ足らずな口調のギャップに、一気に私からプレッシャーが洗い流されてゆく~~~。
試験の様子
おかげで、気楽に試験に臨む事ができました。
唯一完璧にミスったのが、燃料フィルターの点検。
先日の講習艇はエンジンルーム右側のメインスウィッチのすぐ下にあったのです。ところが、試験艇はメインスウィッチのとこに無い!
ちょっぴり目の泳いだ私は全然関係ないものを指して、

「燃料フィルターよし!」

ですが、その時もイケメン教官は、ボソリと
「燃料フィルターは左側にありますよ。」と言ってくれたのです。
おぉーー!こんな所にっ! これが志賀勝なら、
「おめぇアホか!? なに指差してんだバーカ!」くらい言われてたはずです。。。

今日の私の実地試験パターンは、

1.出向前点検→船体外板&船体の安定状態
2.エンジン点検→バッテリー&燃料フィルター
3.法定備品→自動拡散型消火器&信号紅炎
4.エンジン始動・暖機運転・停止
5.トラブルシューティング
 エンジンオイル量やフィルターの詰まりはどの計器で分かりますか?→油圧計
6.移動しながらロープワーク→もやい結び
7.発信・増速・変進(4回くらい)
8.避航・後進
9.人命救助(右舷から)
10.蛇行
11.右舷着岸・後進離岸
12.解らん・係留

その後の試験は順調で、心配していた人命救助や着岸も無事にこなせました。
全体で安全確認を2回怠った程度です。
イケメン試験教官は、常に物腰柔らかで、ナイス教官でした!!!

なので、免許取得は大丈夫そうです!(ホントかよ・・・)
20日が合格発表、21日には免許をゲットできそう!なので、22日はレンタルボートで・・・・(笑

今回お世話になった、エム・エル・エー ボートさんですが、試験会場まで講師の方が2名来てくれて、教官に挨拶したり、最後までいろいろ手を尽くしてくれていました。
私はただ、講習が1日で安いという理由で選んだのですが、他の教室では試験会場には勝手に行ってがんばってね、てなところも多いらしいです。
講師のAさん曰く、
「我々が、試験官に挨拶したり、試験がスムーズに行くように皆さんを誘導したりすれば、向こうの心象も良いでしょう?」
って。う~~ん、ここにして良かった。
へら in 間瀬湖
今日の天気予報が雨予報だったので、先週に引き続き、へらに行ってきました。
chuとSさんIさんと4人で埼玉の間瀬湖です。
放流も盛んに行われているへらでは有名なダム湖。関越の本庄児玉ICから30分くらい。
間瀬湖湖畔の地図

基本的にへらの場合は、雨はテントやパラソルで防げるので問題無。更に暑い季節は、日が出ない方が涼しくて逆に良かったりします。
今日は、4人で桟橋に並びました。桟橋1000円+釣券400円。
左からchu、私、Sさん、Iさん。
テントとパラソル
私以外はテント。私もパラソルは持っているのですが、chuがテントだったのでchuのどデカパラソルを借りました。chuのテントが何気に広くてよさ気でした。

私は、15尺の底釣りで通し、4:30~15:00で終了。
今日は放流べらの6寸~8寸サイズしか釣れませんでした。全員コンスタントに数は出ましたたが・・・ 管理人の方に聞いてもここ最近、大きいサイズは出ないそうです。
放流しているだけあって、管理場のように数は釣れます。ただ、結局アタリは決められず、カラも多いです。ギルも多いですからね。
Sさんが最後に21尺のドボンで沖目を果敢に攻めていたのですが、それでも型ものは見ることができずジ・エンド。

今日は、chuからもらったダイワ『弧月』でやっとへらを釣ることができました。
その名の通り、胴調子で、へらが乗ると半月のような弧を描く。ちょっと古い竿ですが、とてもいい感じ。
ダイワのへら竿は細身なところが何気に好きなのよね。
ダイワ 弧月

船舶免許 1日講習!
今日は小型船舶免許の1日講習!

っっっと、朝起きる。頭が痛い・・・気持ち悪い・・・二日酔い・・・
金曜の夜に馴染みの連中と池袋で終電まで盛り上がり、焼酎ロックを調子こいてクピクピいった見返りが来てしまいました。。。
朝飯は食べたものの、すぐトイレでゲ○・・・orz 朝から最~悪。

それでも、ボート繰り出す自分の姿を想像して、体を奮い立たせる!
ところがです。
集合場所が変更になっていたにもかかわらず、気付かずに最初の案内の紙をもとに行ってしまってですね。
誰も来ないのでおかしいと思って電話したら、
「そっちに行っちゃったの!?」
へっ!?  って、、、手元の資料よくよく見たらですよ、
<集合場所が変更になりました。>
案内があ~るじゃありませんか。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
ちゃんと、送られてきた資料見とけよ・・・

即刻、月島から新橋へタクシーで移動。。。まさに泣きっ面に蜂。
私のアホチンなミスにも関わらず、タクシー代は教室で出していただいて感謝です。

エム・エル・エーボート免許教室の講師の方は、志賀勝のようなコワモテではなく、昔はヨットをやっていたという、どちらかというとダンディな方。とても優しく丁寧でした。
受講者も私ともう一人だけ。講習1日コースは2人が限度らしいです。

ただ、ほんと丸1日講習は疲れました。
教習艇
9:00~13:00まで学科。お昼があって午後は13:45~18:00まで実技。
特に、今日は曇り予報だったのですが、午後になったら陽が出てきちゃってボートの中が暑いのなんのって。。。
でも、通常の2日コースだと、学科1日、実技1日。
実技は3人が交代で練習して1日かかるところを、2人で半日で回せるので、絶対1日コースの方が楽チン!
200607081650000.jpg

いや~、それにつけてもやっぱり実技は思った以上に大変ですね。しっかり、復習していかないと。

やはりポイントはしつこいくらい安全確認をするように言われました。

「前後左右よし!」

「エンジン中立よし!」


あとは、声を大きく、ハキハキと!
最後に、試験場所を間違えないこと!(笑

7月11日(火) いよいよ志賀勝と対決!!
釣りとゴルフ
釣り道具

レジャー白書2005年度版によると、
日本の釣り人口は 約1500万人 ゴルフは 約1000万人
釣りの勝ち!(笑

私もサラリーマン。過去に何回もゴルフに誘われてきたし、これからも誘われるのでしょう。
でもその都度、
「釣りをやるからゴルフはやんない。」
ときっぱり断ってきたし、これからも断るつもり。

ゴルフが嫌いな訳ではない、いや、むしろ世の中の連中がこれだけハマっているんだからおもしろいに決まっている。

ならなぜやらないかというと、経済的・時間的余裕が無いからだ。
(エラそうに言うな・・・)

道具のこだわりは釣りもゴルフも一緒。私なんかがゴルフやった日にゃ、このチタンヘッドのドライバーがいいんだよぉ~、ってなっちゃう自信アリ!
ただでさえ、『釣り』という大きなカテゴリの中で、いろいろな釣りに手を出している私め。

釣りというものはやっかいで、ゴルフと違い、釣りの中で分野が細かく分かれる。
私が関わってきた釣りで大きなカテゴリで分けると へら、バス、船釣り、エギング、海のおかっぱり
例えていうなら、球技というくくりの中での、サッカーとバレーボールくらいルールも違えば、、、
さらに船釣りも対象魚別に必要な道具が変わってくる訳で、、、
例えれば、サッカーとフットサル、テニスの硬式と軟式みたいなものかな?

ひとつの釣りでさえ極めるには、それなりの時間と労力が必要。
『釣り』ってひとことで言われるけど、幅広すぎ・・・
寄る年波・・・
今週末は久々の釣りだったのでダブルヘッダーの予定でした。
土曜は"へら" 日曜は"ムギイカ"

なんてたって2週間ぶりの釣りでしたから。気合も入る!が、
今朝5:00に起きたらぁ
1.右腕のスジが痛い
 ⇒長竿振りすぎ&合わせで手首返しすぎ
2.左腕のスジが痛い
 ⇒練りエサ練りこみすぎ
3.左膝&右手が痛い
 ⇒河口湖で苔ですべって強打&擦り傷+青タン
4.左背筋&左おケツが痛い
 ⇒重いへらバックもって気合の移動のせい?

と満身創痍状態?さすがに土曜は朝もはよから晩まで活動していた反動が来てしまったようです。
chuに相談して今日はお流れにしてもらいました。(泣

寄る年波には、、、と認めたくは無いですが、いやはや最近週1のプールもサボっていたのでいかんですな。
釣りも時に体力勝負!普段から体を鍛えておかんと。。。

と、いうことで以前に作っておいた、ヤリ、ムギ用のツノ6本仕掛けも使うことなく押入れに戻りましたとさ。
イカ用仕掛け
へら in 西湖⇒河口湖
ひさびさにウキを見に行ってきました。chuとSさんと富士五湖!
おかっぱりで朝西湖で夕方に河口湖パターン。
朝4:30には西湖に到着。"石切"というポイントに入りました。chuは16尺、私は19尺の底釣。両ダンゴ。
西湖 石切
朝からchuも私もコンスタントにあたって、私は15枚くらい。サイズは最高で尺の小べら中心でした。でも久々のへらでチクッとウキが入ればそれで満足×2です。
chuが外道でギギをあげました。これは初めて。ダンゴ食いすぎ?で腹がパンパンです。
ギギかな?
10:00くらいにはあたりがぱったりなくなったので、その後はのんびりしてました。今日は風もなく、西湖の景色と相まって本当によい釣り日和。。。

その後、河口湖に移動。おなじみの"干拓"というポイント。ここは、タナは浅く岸から長竿で1本~1本半くらいの釣りです。私は19尺。
こちらには、お知り合いの練馬地べら会の方々も例会をされていて、賑やかな釣りに。
かんたく
干拓からの富士の眺めは最高なんですよ。今日も曇ってはいましたが、後半はくっきりと姿を見せてくれました。
干拓から富士の眺め

干拓は、不思議なくらい夕方にならないとへらが接岸しないんです。
今日も例にもれず、15:00くらいから始めたのですが、釣れだしたのは16:00くらいから。いつも干拓は良型が混じるのですが、今日に限っては尺に満たない小べらが中心。
河口べら
Tくんが39cm、地べら会の方が他のポイントで46.5cmをあげたようですが、私にはさっぱり。
その代わりよう釣れました!
途中イレパクで20枚以上はあがった感じで。
スレが多かったので途中からエサを軽くしたのが良かったと勝手に思っていたのですが、chuからもらった重いエサでも結局釣れたからあんまし関係なかったか・・・?

日没の19:00まで粘って終了。

って、いつもはここで終わるのですが、今日は偶然にも河口湖花火大会当日。
せっかくなんでちょっくら花火を見て帰ってきました。
河口湖花火大会
河口湖大橋の明かりと湖面に映りこむ花火とが相まってなかなかの夏風情先取りといった感じでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。