ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのワカサギ釣り
chuからお誘いがあって、ワカサギを釣りに行くことになった♪

過去に、へら釣りやカワハギ釣りでお世話になった飯塚さんの会社の釣り部イベントにお邪魔する事になり。

あっし、ワカサギ釣りって初めてなのよね~


って、今回は、山中湖のドーム船!
20111203e.jpg

屋根つきの船の中から、あったか環境でワカサギ釣ってしまおう!って魂胆。

生憎の天気悪だったんだけど、この船ならまさに本領発揮ってヤツね。
残念ながら、富士山は裾野すら見えず・・・
20111203f.jpg

中はこんな感じさ。
20111203b.jpg

おいらは、飯塚さんから竿とリールはお借りしまして。
エサは、紅サシとアカムシね。
飯塚さんは、電動!(ちょっとうらやましい~)
20111203d.jpg

エサ付け面倒なのかと思ったら、サシは、餌持ちが良くて使い回しできるし、のまれるって事もないので安心でしたw

スタートから、満遍なくポツポツ。。。

まぁ、どんな釣りもそうだけど、ちゃんと誘わないと釣れないね。
ベテランのおっちゃんは、当然束釣りしてました。

うちらはのんびりポツポツ。でも、最大でもこれくらいのサイズ。
小さいのも多かったなぁ~
20111203a.jpg

あったか屋内で、飯くいながら、べしゃりながら、のんびり釣りができました。
釣果は、おれとchuはこんくらい。
20111203c.jpg


朝7時に出船して、おれとchuは13時に早あがり、東京に帰ってきてchuの家で、飲みながらワカサギをつまむ。
小さいのは、かき揚げ。
20111203g.jpg

やっぱ新鮮なんは旨いね!♪
20111203h.jpg
スポンサーサイト
山女魚
今週は、木、金と出張で、広島⇒山口と。
金曜の最後に、下関の案件を入れて・・・

そっから、博多に入って、、、

そんで唐津まできたおーーー!

(ノ∀≦。)ノ強引

というのも、H高さんに、サクラマス釣行に以前から連れてってもらいたかったんよね。
今回、ちょうどシーズンなので連れていってもらいましたわぁ~♪

金曜の、夜に唐津を出て、某所に到着。
淡水はひさびさやねぇ~
110416a.jpg

朝マズメ狙い。
いきなりH高さん、ヤマメ連荘ですと!
110416b.jpg

サクラマスサイズは釣れないけど、なんだか楽しそう・・・(。-∀-) ニヒ
yamame110416.jpg
パーマークが消えている。
こういうのを、銀系とか、ダムサクラ とか言うらしい。

トラウトの斑点を パーマーク という事自体、今回初めてしりましたw
↓こっちは、マーク付きね。
yamame110417.jpg

そして遂に、あっしにも、

(っ`∀´*)キターーーーーー!

















ida110416.jpg

イダ(ウグイ)
(╬☉Д⊙ฺ)ァア!?何だゴラァ!!




あっしには、イダしか釣れません。

H高さんは、コンスタントにあげるのに。
これはもう、歴然とした腕の差ザンス。
引き出しの数ね。

とにかく、タダ引きじゃ、ぜぇーーーったい連れない状態。
とにかく、H高さんいろいろ試す。
トゥイッチ、ストップアンドゴー、リフトフォール

その中で、確実に取っていく。さすが。


朝マズメのチャンスタイムを、見事に逃がした私。
とりあえず、寝不足で、近くの公園でテントでお昼ね♪
tent110416.jpg
今回は、1泊ツアーなのよん!




そして、夕マズメも見事にスカって、、、、
(*≧Δ≦)プイッ ィィモンダ!!


そんな時はね、、、、

ワカサギ掬いじゃーーーー!
wakasagi110417b.jpg


すごいのよ。産卵で浅場にあがってくるワカサギが簡単に掬えちゃうのw
wakasagi110417.jpg
産卵に夢中になっているところをザブン!と。

この後、ムキになってすくい続けて、300匹はゆうに越えました。
釣る必要がないので楽です(爆)



夜は、H高さんとキャンプじゃーーー!

山奥の小さなキャンプ場? 貸切じゃーーー!(笑)
オレとH高さんしかいねーーー♪

camp110417.jpg

ヤマメを喰らうのじゃーーー♪♪♪
camp110417b.jpg
うんまーーーい。
養殖みたく、くどくなーーーい。
ノ(>▽<)ノイェーイ♡♪

でも、これはH高さんが釣ったヤマメーーー(´_ゝ`) フッ





そんで、日曜の朝も釣れるのはH高さんのみ・・・
tackle110417.jpg

山桜が綺麗なとこだったわ・・・
110417a.jpg

なんとなーーーく、亀山湖を思い出すわね~



今回は、残念ながら減水激しく、サクラサイズは出なかったけど、来年は、ぜっーーーたい、また連れていってもらって、こんなんを釣るでーーーーー!
sakura1104.jpg

しっかし、久々の山上湖。
桜も綺麗で、キャンプも出来て。楽しかった~。
H高さんに感謝感謝です。
BASS バス釣り
BASS釣り。

私が小さい頃に慣れ親しんだ釣りの世界に、 社会人になってから引き戻したのがこの釣りだった。
当時のバス釣りブームに例に漏れずのっかって、会社の先輩に山中湖にバス釣りに連れていってもらったのが運の尽きw

そっからchuとアホみたいにハマり続けた。
メインフィールドだった千葉県の亀山湖には片道3時間かけて 通算100回くらい通ったように思う。

更に、バス釣りを通して、いろいろな人と出会えてよかった。


一人でスモールを釣りに、桧原湖や野尻湖にも行ったし、仕舞いには、フローターもやったりしたね。

そして、最終的にはBASSを卒業。
キャッチアンドリリース から キャッチアンドイート の深淵に落ちていった(笑)



唐津に来てからも、BASSはやっていなかった。
バスのルアーは全部売ってしまっていたし、なんと言ってもキャッチアンドイートのフィールドが目と鼻の先にあったので、食指が動かじ。

でも、先日テツさんからBASSに行こう!と。
実はテツさん。唐津でのBASS釣り大会で優勝経験もある実力者。

フィールドも精通しているので、それならのっかるのも楽だなとwww
最後にBASS行ったのが、みやさんとの釣行なので、ちょうど3年振り。
名ガイドのおかげで!

せっかく久々のBASS。 やる以上、数は出したい。
ハードルアータックルは無いので、ライト1本で。

幸いロッドは 大事な相棒だったゲーリーのスピニング6ftがある。
リールはメバル用に使っているツインパのナイロン3lb。か
bass100626a.jpg

まぁ、楽しむなら3lbでもいけるか。

そして、肝心のルアーだが、数を出す上での、私の中での"神ルアー"

ZOOM ミートヘッド グリーンパンプキン

そ。カラーはグリパン最高! 百歩譲ってウォーターメロン。

亀山湖ではこれのスプリットリグでのアクションが面白いようにハマって、アホみたいに釣れた。
もちろん、通用する動かし方があるんだけどね。

ワールドに言って聞いたら、まだ現役で販売されているのね。びっくり。
ちょうど、グリパンが1袋あったので即買。
用意したワームはこれだけw



土曜の朝、5時過ぎにテツさんに迎えてに来てもらう。
あいにくの雨だが、風さえなければ、なんのことは無し。

20分でテツさんお薦めの、ポイントへ到着♪

ちょうど、流れ込みから徐々に広がるシャローエリア。 朝マズメでボイル多数で、むちゃくちゃ釣れそう。

久々に6ftロッドを振ったけど、短いねぇ~!w


早速、昔の必釣パターンを試す。
ミートヘッドに1/64ozのネイルシンカーをぶっ刺す。
スプリットショットより、より自然で、障害物に巻かれた時の回収率も上がるかな。





そして、第1投。 着水後。 いつものアクションを。




ハイ!キタ―――(゜∀゜)―――!!!
bass100626.jpg
ちょっとちっさいけど。

そっから、怒涛のバイトの連続。

最終的にキャッチは15本!

サイズは小さいのが揃ったのでスッポ抜けも多数。
飽きない程度にバイトが来て最高でしたね♪



ひさびさに、あの、ラインが ツゥ―――――― と走る 見えるアタリ。

おもろい

食い込んだかな? もう少し待つかな? ドキドキ

スッポ抜けた時の悔しいことw
bass100626b.jpg


Itoちゃんも途中で合流して、結局、豪雨で10時前にSTOPフィッシング。

いやいや、でも楽しかったぁ~。久々に原点に帰れた気がする。
座間養魚場
座間養魚場

土曜日に午前中に小バスと戯れた後、夕まずめまでの日差し回避で連れて行ってもらった釣り堀。
座間養魚場
屋根付きなので、初夏の日差しから開放され中は涼しかったです。

釣り堀なんて、小学校の時に行ったきり。
何気にワクワクしたりして。

料金は、最初の1時間が800円で、2時間以降500円。
高いのか安いのか? 微妙な所ですが、更にポイント制度が釣り人を熱くさせます!↓
ポイント
へらは、30cm以上からポイントが付き、20cmくらいの金魚が50pt
ポイントはそのまま次回の料金からマイナスする事ができます!

竿、仕掛け、エサは持ち込みも可。
釣り方は、底釣りオンリー。
貸し道具は、竿が10尺くらいのカーボンへら竿で、浮きは、通常のへらウキのトップの3倍くらいの太さ(笑

意気込んで始めたのですが、これが中々甘くない!

池の中には、へら、金魚だけでなく、ご丁寧にちゃんとジャミも混泳。
しかも、へらは、30アップは中々いないらしく、釣れてくるへらは新べらサイズ。
新べらって、エサを食べるのが下手なんですよね。

そんな状況下で、チクッ!なんて気持ちいいアタリは皆無・・・
ダンゴ打てば、ジャミがうるっさいし、グルテンだけだとアタリが止まるし・・・
結局、コレだ!って言うようなキメアタリを出すことはできず・・・

へら釣っても30アップじゃないと全然嬉しくないし
金魚を釣りたくても、へらと金魚の釣り分けができるはずもなく

結局3人で1時間だけやったんですがね。
へらはそこそこ釣れましたが、30UPは一匹も釣れず、
ポイントとしては結局金魚4匹で 200Pt(笑


いや~、時間の制限とお金が絡むと何気に熱くなりますね
座間養魚場の中

タナゴ
タ~ナぁゴぉ~♪タナゴぉ~♪たぁっ~っぷりぃ~タナゴぉ~♪
(キューピー・タラコのテーマで)


さて、ポイントから仕掛けまで全てはぎさんコーディネートの
タナゴツアー♪ 私の人生初タナゴです。

霞ヶ浦は、和田岬というポイントに連れて行ってもらいました。
幸いな事に、今日は薄曇で過ごし易かったのが何より。
和田岬

仕掛けと竿はこれ!ウキと竿ははぎさんの手作りです。
うはっ!♪ ちいさっっ!!!
タナゴ針なんて、カメラのピント合いまへんがな(笑
タナゴ用仕掛け


じっくりイスに腰掛け、葦の間からアシ際や、浮草の際を狙います。
ウキがへら浮きと違うので、ちょっと勝手が違いますね。
はぎさん曰く、
『浮きだけを凝視するのではなく、ウキ周囲も広くみて、かすかなウキの変化を捉える』と。
極小のへら浮きを使うのもありだとは思うのですが、タナゴはこれが
釣趣なのですね。

今日の目的はタイリクバラタナゴのオスをゲットすること!
オスは婚姻色が綺麗な為、はぎさん家の水槽行きに。
タイリクバラタナゴ オス&メス
どちらがオスかは一目瞭然ですが、フナなんかに比べればメスも十分綺麗ですよね。

エサはアカムシがメインでした。グルテンも使いましたがエサ持ち悪くて・・・
バラタナゴ以外にも、色々釣れます。
というか、外道の方が全然多いの。一番多かったのが雷魚の稚魚。
こんなに雷魚がいたら霞ヶ浦は雷魚だらけになるんじゃねーの?
って言うくらい。でも、ギルのいいエサなのかも・・・
その他の面子


釣魚によってもアタリが違うのが面白かったですね。
だいたい、雷魚は横走り。激しいのはギル。
タナゴに限ってはアタリは繊細で、モゾモゾ系。
その場にとどまって食べている感じです。

小気味いい引きは、どの魚でも楽しめるのですが、タナゴはなんと言っても釣り上げた後のその魚体の美しさでテンションアゲアゲです
うぉーーー! オス とったどぉーーー!!!(浜口優風に)』
釣って、見て楽しむ。これがタナゴ釣りなんですね。


逆に、銀色の魚体がチラっ、と見えて後、あげたらギルだった時の
ショックと言ったら・・・(笑

オオタナゴも何枚か釣れましたが、バラに至っては、メスが多くて、
オスは希少でした。

14:00降雨に合わせて終了。
都合、オス7匹がはぎさんにもらわれて行きましたよん♪
水槽行き


私の中で一番印象的だったのは、
ゴツイ竿を5、6本並べたコイ釣り師が吸い込み仕掛けをブン投げる
そのすぐ横で我々がタナゴを釣る・・・

同じ釣場での対極の釣り、それぞれの釣り模様ですね。

スモールバス
鬼怒川のスモールマウスには嫌われましたが、
鬼怒川

小貝川水系のスモールバスにはたくさん遊んでもらえました(笑)

小バスしか釣れませんでしたが、
サイトでリアクションじゃないと口を使わないパターン。
小バス

7ヶ所を車と足でランガン。
中々楽しかったです
小貝川


昼の中だるみには我孫子の釣り堀で金魚釣り。
最強にテクニカルでこちらの話は後日(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。