ななみつつうらうら[七海津津浦浦]
東京→唐津(2年半)→東京 釣りバカサラリーマンの釣録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライトエギング
今日も会社が終わって21時半にヤスが来て、一緒に出る。

いつものパターンで鷹島をランガン。

最近、ヤスが始めたライトエギング
NAORY

常に新しい釣りをユーザーに提供していくのは、釣具メーカーの常ですな。

おれも真似してやってみた。

底を取るんでは無くて、カウントダウンで沈めて、トゥイッチ、テンションフォールの繰り返し。

フォール中に、クンときて、ヤリイカ。ゲッちゅ。
yari100125b.jpg
でもこの1杯のみ・・・
yari100125.jpg

ヤスがヒイカあげて、その後はアジングでアジと戯れて終了~
スポンサーサイト
夜焚きイカ
7月のおかっぱりはボウズ続きで、さすがに魚の引きを味わおうと、久々に船に乗る事に。
ヤスと相談して、夜焚きのイカに。
乗合船は昨年の秋以来で久々です。

ヤスと我が家で合流して、25分かけて呼子まで。17時30出船。
お客は2人だけ(笑) オレとヤスの貸切ね。
海はここ最近の大雨低気圧の影響で、うねりが残っていて、ポイントまで1時間の予定が30分プラス。
というか、そんなに走るのにびっくり。

19時前にポイントに到着し、船に電気が灯り、パラシュートアンカーで流していく。
こちらは、協定で船と船と間は1マイル以上空けないといけないそうな。
090725a.jpg
090725b.jpg
タックルはオレはネルビオⅣに電動。 ヤスはマルイカ専用ロッドにカウンター付リールのライトタックル。

光につられて、ベイトが集まり、それにつられてイカも・・・という流れ。
仕掛けは、プラ角ではなくウキスッテが主流。しかもお祭りがないのでダブルカンナの仕掛けしか売ってません。
棚は一番深い所で50m。オモリは30号~50号
おっぱいスッテの仕掛けで望んだんだけど、今日のアタリは、布巻きのレッドヘッドでした。

フグの猛攻激しく、オッパイスッテは尽くボロボロに。
パターンとしては、棚は常に安定せず、底~15m を拾い釣り。
090725c.jpg
釣れるイカは、ケンサキイカ(マルイカ)で、関東のマルイカサイズも出ますが、良型が主体。
デカイのは一見ヤリイカじゃないの?って思いましが、船長に聞いたら、
「ヤリイカはよ、こっちではササイカっつって、もっと胴が細くて足が短いのよ」 だそうです。

途中、船長がイカをさばいてくれて船上で♪
090725e.jpg

ヤスと2人で、獲った棚を申告しながら、ポツポツと。

昔作ったイカ釣りの仕掛けも使ってみました。
プラヅノにもちゃんと乗りましたね。当然か。

結局2人でほぼ同じペースで釣って 2人で27杯。
目標は1人30杯だったので、半分・・・
自宅用には十分だけど、ご近所配る分がね・・・w

っていうか、船長と親父さんは30杯づつくらい釣っているので、ダブルスコア。
我々も修行が足らんとです。

0時過ぎに沖上がり。
久々のフルタイム沖イカ釣りに疲労困憊。
帰りは、後ろのデッキにアルミレジャーマットを敷いてくれて、ヤスと爆睡
釣ったイカは生簀に入れたまま戻り、雨で港の水は濁っているからと、港に戻る直前の外海で生簀からあげてくれました。
090725d.jpg
なんとか、秋まではこれで冷蔵庫のイカストックをもたせるかな・・・
しばらく封印
昨日の好釣りの感触が忘れられず、、、

しかも今日は西風1。仕事で遅くなったけど、ついカルディナに乗ってしまった(笑)

ヤスと現地待ち合わせ。23時前に到着したけど、周りも渋チン。
水の濁りが取れて澄潮。風も無く釣りやすいが、凪倒れ?

ベイトっ気はあるけど、イカの反応無さすぎ。
シーバスも姿は見えない。
なんとかヤリを1杯あげるのが精一杯。
昨日の釣りの後では一気にヤル気喪失。

ヤスが投げたエビスッテに見えイカが抱きついたのは興奮したけど、連荘は無く。
先に0時半過ぎに撤退。

海の状況は刻々と変化していて、波止釣りはまさにタイミングが命。



次回に期待!・・・っと言いたいところですが、今週も仕事が忙しく、いい加減、昨秋からのイカストックで冷凍庫もパンパン。
金曜日には里帰りしていた嫁と愛娘が唐津入り!

暫く釣りは封印して子育てに勤しみたいと思います。
2009_02_02_001.jpg
春イカの頃にはチョイ釣りできるようにパパポイントを稼ぎます!
スルメ&ヤリぃ~3
一昨日、昨日と唐津は強風。大シケ。
今日も無理かなぁ~?と思っていたが夕方くらいから徐々に風が穏やかに。

潮は大きく、0時に向けて満潮だったのでちょっと無理してでも行くかな、と19時半に家を出る。
着いたらウキ釣りのおっちゃんが一人だけなのは良かったけど、風も強く更に潮がカットビ
おっちゃんのウキ見てたら、こりゃウキ釣りは無理だな、、、と。

でもベイトっ気はすごくて期待大。エギタックルにいつものエサ巻きテーラにサヨリ巻いて。
すると、外套の水面下にスルメが2杯うろちょろ。
ひょっとしていけるか・・・ スルメの近くにキャスト・・・ テーラのフォーリングに合わせてイカがスーーーーッッツ 抱いた! ドンッッッッ!
surume090201.jpg
イカのサイトフィッシングぅ やっべ、楽しい
残っていたもう1杯もテーラの餌食。しかも、2杯目のコイツはアジをお食事中
ika090201.jpg
アジ食いながら、テーラに飛びつくって、どんだけ欲張りなの(笑)

しかも、スルメがいなくなったら、今度はヤリが水面下をうろちょろ。
これまたゲット!
yari090201.jpg
いやー、イカって目がいいなーって思いました。
キャストミスって遠すぎか?なんて思っても、猛ダッシュで抱いてくる。

しかもですよ!その後足元に、シーバスが4、5匹ついていたので、レンジバイブ投げたらよ!
ノッタ!うほょーーーー!

ところが、突っ込まれてラインブレイク
ドラグが!!!! イカ釣り用のガチガチのまんまだったので、リーダーの結び目からプッツリ
むっちゃ悔やまれるワンバイト(泣)

結局スルメ4杯、ヤリ(ササイカ)4杯 釣ったところでもう帰ろうかなぁ~なんて思ってたら、
TAKUMIさんから
もちろん来ると(笑)
直後にテーラを根掛りロストしたので、釣りはやめて福岡から来たあんちゃん2人組みと釣り談義。エギでスルメとメタルジグで良型アジを獲ってました。
となりのおっちゃんも潮がゆるくなってきてからはスルメ3連荘。
活性高かったね~、波止でもシケ後の荒ノリってあるのかしら。

TAKUMIさんが来て場所を譲る。ササミ派のTAKUMIさんが直後にスルメ2連荘
う~ん、サヨリ派からササミ派に乗り換えよっかな(笑)
choka090201.jpg
スルメ&ヤリぃ~2
今日は唐津は朝から雨・・・
でも予報は弱雨。しかも暖かい。久々に唐津の気温が上がった感。

久々に仕事を早めに切り上げ、会社を出るも、雨はパラパラ・・・珍しく東風。
こんな時こそチャンス!
22:00に波止に到着。予想に反して風が強めではあったが雨もやんで貸切状態♪
あとから一人来たけど、これなら波止のスペースを贅沢に使える。

例によってウキ釣りからスタートすると、また1投目から沈んだ!ところがまたすっぽ抜け(泣)
3投目でノセるも、抜き上げ時に落下
ムッキーーー! ちゃんと獲ろうよ!

その後も何回かウキが沈むもウキ釣りは1杯のみ。なんかノリが浅くて。
待ちすぎてウキがあがってきた時はショックでした

結局今日はエギタックルのキャスティングの方が調子良くて、3杯。
キャスト後、沈めてスローリトリーブ中に、クンッ、とアタリが。
確認の為止めて、重かったら、思いっきりシャクってドン!
surume090129.jpg
yari090129.jpg
結局都合スルメ2杯。ヤリ2杯 獲ったところでアタリがピタリ・・・
なんか、釣り開始早々バタバタあたって、いきなり止まる。。。そんなパターン。
ウキ釣りのバラシが悔やまれる。
0時に撤収。
スルメ&ヤリぃ~
昨晩TAKUMIさんがいつもの場所でヤリ3杯との情報ゲット!
TAKUMIさんサンクス!いよいよ接岸してきたかしらん♪

今日は昼は雨降りだったけど、予報は曇りで西の風1。
案の定雨があがり、オレは仕事があったので、ヤスに先行してもらう。

オレは仕事が遅くなり、家に着いたのが22時半過ぎ。バタバタと肉マンほうばりながら着替えてカルディナに飛び乗る!
ポイントに23時過ぎには到着するなり、ヤスがエギでスルメを1杯ゲットしたと。

うん?エギ?
スルメ&ヤリならエサ巻きでしょ!?

ヤスにエサ巻きエビスッテをパス!
オレはまずはウキ釣り。エサ巻きテーラにサヨリ巻いて。
1投目からいきなりウキが沈んだ! ・・・・と、またあせってすっぽ抜け(笑)

でも次の1投で、スルメゲット!ちゃんと10数えました。
surume090126.jpg
しかも、ウキが斜めって、水面でスルメがテーラ引っぱってるのが見えてるしw 見釣りですよ。

そこから連荘。ヤスもエビスッテで即スルメゲット。
オレもウキを横目に、今度はエギのタックルにエサ巻きテーラ付けてキャスト。
ゆっくりスローリトリーブ&フォーリングで、グンッ!と確かなアタリ!
sasaika090126.jpg
小振りながらヤリ?ササイカ? その違いが分からん。

その後、ヤリ?もゲット。
yari090126.jpg
スルメも2杯追加し都合5杯揃えた所で時合終了ぉ~(笑)

突如アタリがピタリ。でもオカズ十分満足で1時過ぎに退散。
下げ始めまでってことかな?次は上げで釣ってみたいね。
群れもまだ薄く単発っぽいので今後が楽しみ♪
キャスティングも楽しいけど、ウキが沈んでから合わせるまでのドキドキ感も癖になります

同じエサ巻きでも、エビスッテタイプは沈みが遅いのでどちらかと言うとスルメ用な気がする。
ヤリなら沈みの速いテーラが使いやすくね?
TAKUMIさんはササミ派。オレは今の所サヨリが巻きやすいし、エサ持ちも良くて好き。
キビナゴはすぐボロボロになるから換えるのがめんどい・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。